甘こうじ

2020年2月6日放送「あさイチ」 で、甘こうじのレシピ(材料・作り方)・用途・効能が説明されました。

ここでは、 「あさイチ」 で紹介された甘こうじのレシピ(材料・作り方)をまとめました。

「あさイチ」甘こうじのレシピ!甘こうじの効果や用途は?

2020年2月6日放送「あさイチ」で紹介された「甘こうじ」の作り方を紹介します。

伊勢で200年続く老舗醤油蔵、河村こうじ屋の専務をされている河村恵美子さんに「甘こうじ」の作り方を教えていただきました。

甘こうじは麹菌の力によって、まろやかな甘みとやさしい旨みが生み出され、調味料としても使うことが出来ます。

できた甘こうじを水でのばすと甘酒になります。

整腸作用や美肌効果も期待できます!

味噌汁に少し入れれば、まろやかな甘さとコクが向上し、肉や魚を一晩漬けるとタンパク質が分解され、うまみが増し、食感も柔らかくなります。

砂糖を使わず、ノンアルコール飲料なので、子どもにも安心です。

「あさイチ」甘こうじのレシピ!材料は?

材料

米: 1/2合

米こうじ: 70g

水: 300㏄

「あさイチ」甘こうじのレシピ!作り方は?

作り方

1.炊飯器でおかゆを炊きます。

2.1に水を加えて、 60℃くらいになるまで冷まします。(温度が高すぎると麹菌が死んでしまいます。)

3. 砕いた米こうじを加えて混ぜます。

4. 熱湯で温めた水筒に入れて、8時間ほど発酵させれば完成です。

寒い時期は、いったん60℃まで加熱して、更に水筒で4時間発酵させます。

冷蔵保存だと5日、冷凍保存だと1か月程度保存できます。

まとめ: 「あさイチ」甘こうじのレシピ!家庭で簡単に作る方法は?

ここでは、 「あさイチ」 で紹介された甘こうじのレシピ(材料・作り方)をまとめました。

ぜひ作ってみてください。万能調味料なので便利ですね!

おすすめの記事