お金を貯める

2020年1月27日(2020年5月14再放送食費削減SP)「あさイチ」で食品の無駄を削減し、無理せずお金をためる方法が伝授されました。ここでは、「あさイチ」の見える収納・在庫一掃・ライフシートなど、食費の無駄を削減して、お金を無理せず貯めるポイントを紹介します。

「あさイチ」食費の無駄を削減!伝授する3人の達人とは?

食材

2020年1月27日放送「あさイチ」で、食費の無駄を削減し、お金をためる食費革命のテクニックが教授されました。

お金を貯める達人たちが、月2万円の食費削減を叶えるべく、様々な節約ワザを指南しました。

収納のスーパー主婦、山崎美津江さんは、家にある食材と同じものをうっかり買ってしまう無駄を予防する収納術を教えました。

料理のスーパー主婦、足立洋子さんは、家にある食材を無駄なく料理する調理術を教えました。

主婦ファイナンシャルプランナー、飯村久美さんが、ペン一本で食費を減らして貯蓄を増やすことができる技を紹介しました!

それでは、3人の達人は具体的にどのような食費の無駄を削減する方法を伝授したのでしょうか?

「あさイチ」食費の無駄を削減!無駄をなくす見える収納とは?

収納のスーパー主婦、山崎美津江さんは、食費の無駄をすこしでもなくせることができる収納術を伝授しました。

ポイントは、どこに何があるかをみえやすくすることです。

極意1:奥のものは引き出せるようにする

冷蔵庫の奥に収納した食材は取りづらく、いつの間にか賞味期限が切れていたなんてこともありますよね。

ラベリングした透明トレイを使って、引き出し式により引き出せるようにするのがポイントです!

複数トレイを縦に収納することで、奥の食材も簡単に取り出すことができます。

また、冷凍庫は食材がごちゃごちゃにならないように、食材と食材間を、布を使って仕切るようにします。

布なら幅を好きなように変えることができ、スペースの無駄もなくせて便利です。

極意2:食材を置く場所を決める

食材は、すべて置く場所を決めておきます。

調味料は使用頻度によって、置き場所を決めるのがポイントです。

調味料をすべてが見える透明な容器に入れて、一元化して管理することをおすすめします。

使う頻度が高いものを、使いやすい容器に詰め替えて、小出しにして、置き場所を決めるのです。

どこに何が、どれくらいあるかが一目遼前になります。

使用頻度が低いものや詰め替え用のものは、家の冷暗所の収納棚などの「おおもとゾーン」に入れます。

極意3;買い足すタイミングを決める。

「おおもとゾーン」では、買い足すタイミングを決めて、在庫管理をしっかりするのがポイントです。

「小出しゾーン」では、透明な容器にいれてラリング。残りが一目瞭然です。

極意4:スペースに入る分しか買わない。

おおもとゾーンに入る分しか、食材や調味料を買わないというのがポイントです。

それぞれの食材のスペースを決めておき、そのスペースにあわせて在庫補充します。

食材を無駄なく使いきる収納術です。

仕切りを作ってキレイに収納するのがポイントです。

仕切りは、牛乳パックに切れ目を入れて広げ、幅に合わせてサイズを調整して活用すると便利です。

スペースに入る分のみ在庫を持つようにし、買い足すタイミングも決めておくようにします。

「あさイチ」食費の無駄を削減!食材を使いきる「在庫一掃デー」とは?

料理のスーパー主婦、足立洋子さんによれば、お金をためることは使い切るということだそうです。

せっかく購入した食材を最後まで使うのが重要です。

使う予定がない食材は、一つの箱にまとめるようにします。

箱がいっぱいになったら、その日を「在庫一掃デー」として、そのあまり食材を調理して食費をうかすのです。

おすすめは、「なんでも手巻き壽司」です。

ポイント

1.生で食べられる食材は、巻きやすいようすべて細長く切ります。

2.生で食べられない食材は、火を通して味をつけます。

3.複数の焼肉のタレが余っていたら、一つにまとめる。

例えば、餃子の皮はチーズを巻いてフライパンで焼き、ミックススパイスをふりかけて手巻きの具にします。

セロリは、葉ごと薄切りにしてサラダ油でいためたあと、塩・顆粒だしで味付けします。

余っていた焼肉のタレは一つに混ぜ合わせ、ひき肉を炒めて絡めれば、美味しい手巻きの具材になります。

それでも使い切れない場合の最終手段は「なんでもスープ」です。

どうしても手巻きの具材にならない時は、すべの具材を鶏ガラスープ・水溶き片栗粉を使ってスープにします。

なるほど、この方法も面白そうですね!

「あさイチ」食費の無駄を削減!動機を向上するライフシートとは?

アンダーライン作戦

レシートの中で、使いきれなかった無駄な食材を見える化します。

「使いきれず無駄にした食材」はオレンジ色に、「衝動的に買った食材」はピンク色になど色分けしてアンダーラインをひきます。

無駄にしてしまった食材(節約できる金額)が一目遼前になります。

ライフシート「夢がもりもり大作戦」

家計簿をつけるよりも、お金がたまるというのがライフシートです。

ポイントは、やりたいこと・かなえたい夢・希望を書き込むことです。

夢がもりもり大作戦です。

例えば、4年後にハワイ旅行を行く予算100万円と目標を書き込みます。

1年あたり25万円ためる必要があり、1か月になおすと2万円になります。

これで、ハワイ旅行に行く夢をかなえるためには、1か月2万円を節約するモチベーションが高まります。

家計簿引き算作戦

食品の予算が6万円の場合

食費の予算6万から、どうしても削ることのできない米と酒の1万円をぬきます。

毎月の食費を5週で割り、一週間ごとの食費予算を決めます。

この場合は1週間で一万円ですね。

予算が決まったら、1週間単位で食費の収支を計算します。(余った分は翌週にまわします。)

5周目は2~3日しかないため、気持ちに余裕ができます。

まとめ:「あさイチ」食費革命で無駄を削減!お金をためる方法?1月27日&5月14日

見える収納

2020年1月27日「あさイチ」の見える収納・在庫一掃・ライフシートなど、食費の無駄を削減して、お金を無理せず貯めるポイントを紹介しました。

これが、今回の「あさイチ」のテーマ「お金がたまる食費革命ワザ」です。

日常の生活のちょっとした工夫や動機づけによって、食費の無駄を削減を実現できることがわかりました。

2020年5月14日に、番組に出演された各ご家庭の皆さんの効果の検証を行いましたが、確実に効果があり食費削減を実現されていました。

ぜひ皆さんも、自分の生活や性格にあった方法を選び、食費の無駄を削減し、お金を貯めることに成功しましょう!

おすすめの記事