しじみ

2020年3月5日放送「あさイチ」で「美肌日本一」の島根県特集です。しじみ・セリ・タピオカ・魚の食材の効果的摂取法とは?ここでは、「あさイチ」で 紹介された、肌にうれしい食材、島根県のしじみ・セリ・タピオカ・魚の効果的な摂取法をまとめました。

「あさイチ」美肌食材(島根)!しじみ・セリ・タピオカ・魚の効果的摂取法?

2020年3月5日放送「あさイチ」で「美肌日本一」の島根県特集です。

島根県は、大手化粧品会社が毎年行う「ニッポン美肌県グランプリ」1位の常連です。

「あさイチ」では、島根県民が食べている「肌を美しく保つ食材」と、その効果的な摂取法を大公開します!

まずは、島根が漁獲量全国No.1のしじみです。

しじみに含まれるオルニチンは、細胞の新陳代謝を促すといわれています。

しじみに“あること”をして調理するだけで、オルニチンを数倍に増やすことができるんです。

そして、島根流のすき焼き「へかやき」

肉ではなく、ぶつ切りにした魚を入れて作る、オメガ3脂肪酸とコラーゲンたっぷりの鍋です。

そのほかに、腹持ちがイイという「タピオカ」の意外な食べ方や、今が旬の「セリ」の栄養を効果的に吸収する調理法もご紹介します!

島根では、オメガ3脂肪酸が豊富なエゴマ油が特産品で、味噌汁にも入れるそうです。

ここでは、 「あさイチ」で 紹介された美肌に効果がある、島根県のしじみ・セリ・タピオカ・魚の効果的な摂取法をまとめました。

「あさイチ」美肌食材(島根)!蜆の効果を高めるには?

島根のしじみは大きいです!

しじみのオルニチンは、肝臓を元気にして、代謝や細胞が活性化し、美肌に効果に効果がります。

青森県産業技術センターの研究で、シジミをマイナス4度にして保存すると、オルニチンが冷凍前の8倍に増えたという結果が出ています。

研究では、4度からマイナス10度まで2度刻みで計測。

マイナス4度をピークに、それより低温になるとオルニチンはそれほど増えず、マイナス4度のときが最も効率よくオルニチンが増えると分かったそうです。

塩水で砂抜きして、保存袋に入れ冷凍庫にいれてください。

冷凍することでオルニチンは増えますが、解凍すると水が出て栄養素も流れてしまうので、凍結した状態のまま、シジミ汁のような出汁(だし)を楽しむ料理に活用するのがよさそうです。

「あさイチ」美肌食材(島根)! 島根流のすき焼き「へかやき」 とは?

魚のオメガ3脂肪酸は、肌にとてもいいです。

島根には、魚のすき焼き、 島根流のすき焼き「へかやき」 があります。

ぶつ切りにした魚をしょう油や酒、みりんで煮ます。

煮つけより、味がうすく、コラーゲンもたっぷりです。

〆は、出汁をご飯にかけて、卵かけご飯にすると最高です!

「あさイチ」美肌食材(島根)! 「タピオカ」( キャッサバ芋 )の意外な食べ方 ?

ショウガや玄米や抹茶など、島根の特産品とかけあわせています。

もともと島根では、工場で働くブラジル人が多く、タピオカ原料のキャッサバ芋が粉で売られていました。

キャッサバ芋は、食物繊維やビタミンCが豊富で、美肌に効果的です。

キャッサバ芋のクレープ

材料

バター

チーズ

ハム

キャッサバ粉

作り方

1.フライパンにバターをひいたら、キャッサバの粉をフライパンに直接ふりかけます。

2.色が黄色く熱がとおれば、ひっくり返します。

3.そこに、チーズやハムをのせて包めば完成です!

キャッサバ粉は、ダイエット効果もあるそうです!

なお、キャッサバ粉はネットでも購入可能です。

「あさイチ」美肌食材(島根)! 「セリ」の栄養を効果的に吸収する調理法 ?

セリ

島根のセリの意外な食べ方は、おでんです!

セリにある香り成分は、胃の動きをよくします。

セリは、食物繊維やβカロチンも多く、美肌に効果的です。

肌にうれしいセリ蕎麦の作り方

1.セリを茹でます。セリの茹で時間は10秒です。

2.茹でだ蕎麦に、蕎麦の茹で汁(ルチンも効果があるので)をいれ、茹でたセリ切って上にのせます。

3.めんつゆをかけて、完成です!

まとめ:「あさイチ」美肌食材(島根)!しじみ・セリなど肌にうれしい食材!

ここでは、 「あさイチ」で 紹介された美肌に効果がある、島根県のしじみ・セリ・タピオカ・魚の効果的な摂取法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事