熱海城桜まつり2023開花状況や見頃は?ライトアップや屋台や駐車場は?
熱海城桜まつり

本ページはプロモーションが含まれています

静岡県の熱海城桜まつり2023にて、桜の2023年開花状況や見頃時期、熱海城桜まつりの日程やライトアップ時間、屋台の出店、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、熱海城桜まつり2023の開催日程・ライトアップ時間や場所、屋台の出店、桜の2023年開花状況や見頃時期、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介します。

熱海城桜まつり2023の開催日程・ライトアップ時間や場所は?

熱海城桜まつりが開催されます。

開催日程を確認しておきましょう。

熱海城桜まつり2023の開催日程・ライトアップ時間や場所

【開催日程】

2023年3月25日(土)〜4月9日(日)

9:00〜17:00

【ライトアップ時間】

17:00〜21:00

【場所】

熱海城

静岡県熱海市熱海1993

熱海城の営業

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

庭園の入場は無料

入城料

大人 1000円

小中学生 600円

4〜6歳 450円

熱海城桜まつり2023の桜の2023年見頃時期や開花状況は?

熱海城桜まつりの見頃を見ていきましょう。

【見頃時期】

熱海城の桜の例年の見頃時期は、3月下旬〜4月上旬

【開花状況】

熱海城の桜の2023年3月22日時点の開花状況は、 1分咲きです。

熱海城桜まつり2023の屋台・露店の出店は?

お花見による庭園の利用は無料で、家族でお花見をすることもできます。

期間中は、レストラン「ヒルトップテラス」のほか、庭園の屋台の出店にて、焼き鳥、焼きそば、ビール、唐揚げ、日本酒、甘酒、豚汁などの各種の飲食メニュー販売もあります。

美味しいものがたくさん揃っており、手ぶらで気軽にお花見を楽しむこともできます。

熱海城桜まつり2023のアクセスは?

熱海城桜まつりのアクセスを見ていきましょう。

【アクセス】

電車でのアクセス

JR東海道本線(東京〜熱海)「熱海駅」からバスで20分「熱海城」下車

JR東海道本線(熱海〜浜松)「熱海駅」からバスで20分「熱海城」下車

JR伊東線「熱海駅」からバスで20分「熱海城」下車

車でのアクセス

小田原厚木道路「小田原東IC」から約50分

熱海城桜まつり2023の駐車場は?

【駐車場】

100台あり

1回500円

熱海城桜まつり2023の桜の魅力や見どころは?

熱海城桜まつりが開催される熱海城は、海抜120メートルあまりの錦ヶ浦の山頂に天守閣がそびえ立ちます。

360度パロラマの眺望で、熱海市街が一望でき、湯河原や新鶴半島、晴れた日には初島、大島や伊豆半島まで見渡すことができます。

熱海城の周りには、約200本のソメイヨシノが植えられており、熱海城と桜のコラボレーションは絶好の写真スポットとなっています。

熱海城の天守閣から眼下の桜も楽しむことができ、様々な角度からお花見ができます。

東洋のナポリと称される熱海湾や青い海と緑の松、奇岩と桜のコントラストも見事で、絵画のような景色を楽しむことができます。

また、五分咲きより夜桜営業もされており、ライトアップも行われます。

昼間に見る桜とはまた違った姿の桜を鑑賞できます。

熱海城は錦ヶ浦の山頂にあるため、宝石を散りばめたような熱海市街の夜景も堪能できます。

まとめ:熱海城桜まつり2023開花状況や見頃は?ライトアップや屋台や駐車場は?

ここでは、熱海城桜まつり2023の開催日程・ライトアップ時間や場所、桜の2023年開花状況や見頃時期、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

熱海城と桜のコラボをぜひお楽しみください!

関連キーワード
おすすめの記事