バスケットボール

2020年3月26日放送「櫻井有吉THE夜会」に、バスケットボール男子日本代表のシェーファーアヴィ幸樹さんが出演しました。ここでは、「櫻井有吉THE夜会」に出演した、バスケットボール男子日本代表のシェーファーアヴィ幸樹さんについてまとめました。

シェーファーアヴィ幸樹・バスケットボール男子日本代表「櫻井有吉THE夜会」に出演!

2020年3月26日放送「櫻井有吉THE夜会」に、バスケットボール男子日本代表のシェーファーアヴィ幸樹さんが出演しました。

滋賀レイクスターズに所属するバスケットボール男子日本代表のシェーファー・アヴィ幸樹選手は、将来を待望された若手ビッグマンです。

若手主体で挑んだ昨年のジョーンズカップでは全試合で先発を務めてメダル獲得に貢献し、ワールドカップのメンバーにも選ばれました。

ここでは、「櫻井有吉THE夜会」に出演した、バスケットボール男子日本代表のシェーファーアヴィ幸樹さんについてまとめました。

シェーファーアヴィ幸樹・バスケットボール男子日本代表「櫻井有吉THE夜会」に出演! プロフィールは?

氏名:シェーファーアヴィ幸樹(こうき)

生年月日:1998年1月28日(22歳)

出身地:兵庫県

身長:205cm

体重:106kg

足のサイズ:31cm

シェーファーアヴィ幸樹・バスケットボール男子日本代表「櫻井有吉THE夜会」に出演! サッカーからバスケに転向?

 2014年11月、それまで熱心に取り組んでいたサッカーに別れを告げました。

シェーファーアヴィ幸樹さんが、高校2年生の時でした。

シェーファーアヴィ幸樹さんは、 地元神戸の強豪クラブ、センアーノ神戸でプレーしていました。

以前は神戸NKサッカークラブという名称で、日本代表の香川真司が小学生時代に所属していたチームです。

全国大会を狙える強豪で研鑽を積んでいましたが、高1の時に転機が訪れます。

父親の仕事の都合で東京に引っ越すことになりました。

転校先のインターナショナルスクールでもサッカー部に入部しました。

ところが、求めていたレベルにはなく、「やっている意義を感じなくなった」そうです。

そこで、以前から勧誘されていたバスケ部に入ることを決意したそうです。

サッカーからバスケットへの転向には「抵抗があった」そうですが、それからわずか1年後の2015年11月、U-18トップエンデバーに初招集されました。

当時は全くの無名だっただけに、選出されたことに「驚きしかなかった」と笑顔で振り返ります。

そこで実力を見せつけ、以降、U-18日本代表に定着しました。

2017年夏にはU19日本代表の一員としてFIBA U19バスケットボールワールドカップ2017に出場、過去最高の10位という成績を残し、あっという間に同年代のスター候補として認知されるようになったのです。

ステップアップはこれで終わらない。アメリカの名門校、ジョージア工科大学への進学を前にA代表の合宿に呼ばれまし。

この時、バスケット歴はまだ3年に満たない異例の“出世”です。

その1年後の今年6月、アメリカでの1シーズン目を終え、再び代表合宿に招集されました。

バスケットボール男子日本代表国際強化試合2018韓国代表戦の登録メンバー15名の中に滑りこんだのです。

そして2018年6月15日、日韓戦でA代表デビューを飾りました。

第2ピリオド残り4分51秒から1分59秒まで、わずか2分52秒の出場でした。

「すごく緊張した」との言葉どおり、どこか硬かった。フリオ・ラマスヘッドコーチから事前に「出すつもりだから準備をしておけ」と言われたことで、「なおさら緊張した」そうです。

この試合はシェーファーの“サクセスストーリー”の新章が幕を開けた瞬間でもあります。

205センチ107キロの恵まれたフィジカルは、強豪国の屈強な選手にも見劣りしません。

リバウンドに強く、ルーズボールへの執着心があり、チームを乗せる豪快なダンクもあります。

まとめ:「櫻井有吉THE夜会」シェーファーアヴィ幸樹・バスケットボール男子日本代表!

ここでは、「櫻井有吉THE夜会」に出演した、バスケットボール男子日本代表のシェーファーアヴィ幸樹さんについてまとめました。

シェーファーアヴィ幸樹さんのますますの活躍に期待しましょう!

おすすめの記事