高血圧

2020年2月27日放送「主治医が見つかる診療所」で、血管若返りのための塩分コントロールが取り上げれられました。ここでは、「主治医が見つかる診療所」 で紹介される、 血管若返りのための塩分コントロールの重要性や料理の塩分量についてまとめました。

「主治医が見つかる診療所」血管若返りには塩分コントロール?

2020年2月27日放送「主治医が見つかる診療所」で、血管若返りのための塩分コントロールが取り上げれられました。

今回の 「主治医が見つかる診療所」 は、血管若返りスペシャル!血管が若返ると、認知症予防や美肌効果、そして脳梗塞などの突然死のリスクも減少するなど良いことが盛り沢山です。

血管の若返りには「食事の塩分のコントロール」が重要となります!

厚生労働省がまとめた1日の塩分の摂取目標量は、男性が7.5g未満、女性6.5g。

ここでは、 「主治医が見つかる診療所」 で紹介される、 血管若返りのための塩分コントロールの重要性や料理の塩分量についてまとめました。

「主治医が見つかる診療所」血管若返りには塩分コントロール? 塩分とりすぎは?

血管の若さを保つには、血管自体をしなやかに保つこと、そして中を流れる血液をサラサラにすること、この両面に着目する必要があります。

つまりホースにあたる血管の状態と、そこを流れる血液の性状、この両方の質を高めることが大切です。

これらの質を左右する要素が、血圧、コレステロール、それに血糖値です。

「血管を若返らせる食事」というと、タマネギ、納豆など“特定の食材”がフォーカスされることが多いですが、ただ流行の食材を部分的に取り入れるだけでは効果がありません。

重要なのは、基本となる食生活を変えることです。

血管を強くするための食事の3原則は、低塩分、低血糖、善玉のHDLコレステロールを増やすことです。

塩分のとりすぎは、血圧を上げ、血管を硬くしていきます。

また、血液中の糖の濃度が高い「高血糖」の状態になると、血管が傷み、詰まりやすくなっていきます。

さらに、善玉であるHDLコレステロールは、動脈の中で余ったコレステロールを回収していきます。

HDLコレステロールが十分にあれば、行き場をなくした悪玉のLDLコレステロールが、動脈の壁に入り込んでプラークを作ることを防ぐことができます。

「主治医が見つかる診療所」血管の若返り!おでんorすき焼き、塩分摂取量が少ないのはどっち?

A:おでん   B:すき焼き

正解は、B:すき焼き(4.1g)  ※おでん(6.0g)

すき焼きはつゆまで飲むことはなく、食べるときには卵をつける、他の具材も塩分が少ないものが多いのに対して、おでんはつゆまで飲む、具材がつゆの塩分を吸っている為です。

「主治医が見つかる診療所」血管の若返り!中濃ソースorタルタルソース、塩分摂取量が少ないのはどっち

A:中濃ソース  B:タルタルソース

正解は、B:タルタルソース(大さじ1杯 塩分0.4g)  ※中濃ソース(大さじ1杯 塩分1.0g)

タルタルソースのベースであるマヨネーズ自体が塩分が少ないのだそうです。

中濃ソース派は、かけて食べるより、つけて食べると塩分摂取量が減るそうです。

また、中濃ソースに、酢を混ぜて少し薄めると減塩になりますので、おススメです。

「主治医が見つかる診療所」血管の若返り!焼きそばorカルボナーラ、塩分摂取量が少ないのはどっち

A:焼きそば   B:カルボナーラ

正解は、A:焼きそば(3.5g)    ※カルボナーラ(4.0g)

パスタは茹でるときにも塩分を使うこと、およびベーコンにも塩分が含まれる為です。

茹でるときに塩のかわりに、オリーブオイルを入れると減塩になります。

「主治医が見つかる診療所」血管の若返り!ご飯+みそ汁orパン+コーンスープ、塩分摂取量が少ないのはどっち

A:ご飯+みそ汁   B:パン+コーンスープ

正解は、A:ご飯+みそ汁

ご飯は塩分が含まれておらず、パンは塩分が含まれているためです。

みそ汁とコーンスープの塩分はほぼ変わりません。

味噌には塩分が多く含まれていますが、それ以外、カリウム、マグネシウムというミネラルが含まれており、余分な塩分を外に出してくれる作用があるので、実は血管にあまりダメージを与えないそうです。

「主治医が見つかる診療所」 牛丼+みそ汁or牛皿定食、 塩分摂取量が少ないのはどっち

A:牛丼   B:牛皿定食

正解は、B:牛皿定食(2.4g)    ※牛丼+みそ汁(3.1g)

ご飯に汁がしみてしまいますが、牛皿は汁を飲まないので、こういう結果です。

似たようなメニューでも、食べ方を変えるだけで、塩分摂取量は変わり、血管へのダメージを減らせます。

まとめ:「主治医が見つかる診療所」血管を若返らせる!塩分コントロール?

ここでは、「主治医が見つかる診療所」 で紹介される、 血管若返りのための塩分コントロールの重要性や料理の塩分量についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事