パンとコーヒー

2020年3月10日放送「林修の今でしょ!講座」で、朝食の裏ワザが公開されました。ここでは、 「林修の今でしょ! 」で放送された、家庭の朝食が楽しくおいしく大変身する食パン&卵の朝食の裏ワザのポイントをまとめました。

「林修の今でしょ!講座」朝食の裏ワザ!

①トーストを、お店のように焼きムラなくカリッと焼くための、トースターの食パンの置き方は??

焼きムラが出来る出来ないは、パンの水分量に関係します。

食パンには、上下があり、上(凹んでいる方)は密度が低く水分が少なく、下は密度が高く水分が多いので、下をトースターの奥(高温)に入れて焼くと、焼きムラなくキレイに焼けます!

食パンを保存するとき、乾燥せずもちもちしたまま保存するために、袋の中に入れておくとよい食材は??

レタスです。レタスの水分量は96%あるので、袋の中を加湿してくれ、パンの乾燥を防いでくれます。

③溶いた卵に少し入れると、簡単にふわふわやわらかいオムレツになるある食材は??

卵3個に対して、ヨーグルト大さじ1程度入れると、簡単にふわふわオムレツが出来ます。

ふわふわにするためには、たんぱく質をゆるめてあげる必要があります。酸性になると、たんぱく質も結合が弱まり、ふわふわのオムレツになるのです。

ゆで卵をむきやすくするために、茹でる前の生卵にかける、あるひと手間とは?

ゆで卵が向きづらいのは、茹でている最中に、白身が膨張するからです。

それを防ぐには、茹でる前に生卵の底に軽くヒビを入れる、です。

まとめ: 「林修の今でしょ!講座」ふわふわのオムレツを作る裏ワザは?ヨーグルト?

ここでは、 「林修の今でしょ! 」で放送された、朝食の裏ワザのポイントをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事