再利用

2020年2月20日放送「めざまし」で、空き家の再利用ビジネスとして、銭湯を居酒屋にした「分福」や映画館がカフェバーになった「銀幕」が紹介されました。ここでは、 「めざまし」 で紹介された元銭湯の居酒屋 「分福」 と元映画館のカフェバー の「銀幕」の特徴や場所や営業時間をまとめました。

「めざまし」銭湯が居酒屋に映画館がカフェバーに!「イノ調」で再利用サービス紹介!

2020年2月 20日放送「めざまし」の伊野尾慧さんの「イノ調」で、 空き家問題の救世主『“元〇〇”再利用ビジネス』が特集されました。

空き家問題は、周りの景観や環境も含めて大きな社会問題になっています。

伊野尾慧さんが実際に元銭湯の居酒屋や元映画館のカフェバーを訪れ、その見事に面影を残しながら変貌しているお店をレポートしました。

ここでは、 「めざまし」 で紹介された元銭湯の居酒屋 「分福」 と元映画館のカフェバー の「銀幕」の特徴や場所や営業時間をまとめました。

「めざまし」「分福」銭湯が居酒屋に! 90年の歴史の銭湯を受け継ぐ 「分福」 とは?

JR田町駅、都営地下鉄三田駅から徒歩数分の飲み屋街には、2016年の春まで熱湯で有名な小さな銭湯「万才湯」がありました。

創業から90年ほど親しまれてきた万才湯が2019年5月に廃業となりましたが、地域に愛された銭湯の面影をそのまま残した居酒屋『分福』が2019年11月に開店しました。

浴槽や鏡がそのままで壁には大きな富士山が。さらに富士山の壁画は、日本に2人しかいない背景画師の中島盛夫さんが描いたガチの富士山とのことです。

服を着たまま湯船に浸かるスタイルの席は、お風呂に入ったような気分で落ち着けます

メニューはいたって居酒屋的で「銚子港の朝捕れ鮮魚」などが人気です。

お酒を飲みながら、ついつい長風呂してしまいそうな居心地の良さです。

住所: 東京都港区芝5-23-16 1F

電話:050-5595-5559

アクセス

営業時間
[月~金]
11:30~14:30(LO 14:00)
17:00~24:00(LO 23:30)
[土]
11:30~14:00(LO13:30)
17:00~24:00(LO 23:30)
「祝」
17:00~24:00(LO23:30)

定休日:日曜日

「めざまし」映画館がカフェバーに!ノスタルジックな非日常空間「 カフェバー 銀幕 」!

閉館した映画館をリノベーションして誕生した「カフェバー 銀幕」。

「カフェバー 銀幕」は、 ‟かつての町の映画館のように色んな世界と出会う場所にしたい”という思いから、元映画館の片隅で昼はカフェとして、夜はダイニングバーとして営業しています。

映画の上映会や、作品展示などのイベントスペースとしても利用することができ、その時のテーマに合うシェフの気まぐれメニューに出会えることもあります。

ランチのご利用から夜遅くの一杯まで、楽しく利用できます。

住所: 東京都荒川区東日暮里3-31-18 旭ビル 2F

電話:050-5456-5576

アクセス
JR常磐線三河島駅より徒歩5分
JR山手線日暮里駅より徒歩15分

営業時間
Cafe
11:00~15:00
Bar
18:00~24:00(L.O.23:30)

定休日:火曜日

まとめ:「めざまし」銭湯が居酒屋「分福」に!映画館がカフェバー「銀幕」に!

ここでは、 「めざまし」 で紹介された元銭湯の居酒屋 「分福」 と元映画館のカフェバー の「銀幕」の特徴や場所や営業時間をまとめました。

ぜひ訪ねてみてください!

おすすめの記事