カルボナーラ

2020年2月7日「ヒルナンデス」で、引き算クッキングで時短できるカルボナーラの作り方が放送されました。ここでは、 「ヒルナンデス」 の引き算クッキングで時短できるカルボナーラの作り方を紹介します!

「ヒルナンデス」カルボナーラの引き算クッキング!前田量子先生が考案ロジカル料理!

面倒そうな調理工程を省いて、料理を楽にするのが引き算クッキングです。

教えてくれるのは、東京理科大学卒業後専門学校で栄養学を学び、科学と料理の知識をいかしたロジカル料理を考案した料理家・前田量子先生です。

前田量子先生は、数学の証明と料理が似ているといいます。

ここでは、カルボナーラの引き算クッキングの作り方を紹介します!

「ヒルナンデス」カルボナーラの一般的な作り方!

一般的な工程調理時間20分

1.ベーコンとニンニクをカットします

2.粉チーズ・生クリーム・塩・胡椒・溶き卵を混ぜてカルボナーラソースを作ります。

3.フライパンにニンニクとベーコンを入れて炒めます。

4.沸騰したお湯でパスタを茹で、ゆで終わったら湯切りにします。

5.フライパンに茹でたパスタと茹で汁・ベーコン・ニンニクを加え混ぜます。

6.フライパンにカルボナーラソースを加えて混ぜ合わせます。

「ヒルナンデス」カルボナーラの引き算クッキングの作り方!

引き算クッキングでは、調理時間が25分から15分になるそうです。

材料:(3人分)
乾燥パスタ 300g
角切りベーコン 150g
にんにく 1かけ
生クリーム 150cc
粉チーズ 大さじ3
塩 少々
黒コショウ 少々
卵黄 3個

オリーブオイル 大さじ1

作り方

1.ベーコンとニンニクをカットする。

2.冷たいフライパンに、オリーブオイル、ニンニク、ベーコンを入れます。脂が熱を持つ前に入れて香り成分を映します。ベーコンの油が出てうま味がでます。香りがでて、少し焦げがつくまで炒めます。

3. 別にパスタを茹でないで、そのままフライパンに水とパスタを入れます。水のままの状態からパスタを半分に折って入れてください。

(パスタは茹でると、乾燥時の約2.5倍の重さになります。パスタは、吸収できる水の量がきまっているため、一人前(100g)のパスタは約400ccの水で十分です。湯切りの必要もなく調理できます。また、水から茹でるとデンプンが柔らかくなりモチモチ食感に仕上がります。)

5.火を止めて、生クリームと粉チーズを加えてよく混ぜてます。

6.できたパスタを器をに盛り、黒コショウをかけて、仕上げに卵黄をのせれば完成です。

まとめ:「ヒルナンデス」カルボナーラの作り方!引き算クッキングでロジカル料理!

ここでは、 「ヒルナンデス」 の引き算クッキングで時短できるカルボナーラの作り方を紹介しました!

ぜひ作ってみてください!

おすすめの記事