ちらしずし

2020年6月15日放送「あさイチ」にて、料理研究家の尾身奈美枝さんが、夏のちらしずしのレシピを紹介しました。ここでは、「あさイチ」で紹介された、尾身奈美枝さんが伝授する、夏のちらしずしのレシピについてまとめました。

「あさイチ」夏のちらしずしのレシピ!尾身奈美枝さん伝授!

暑い夏におすすめの「ちらしずし」を、料理研究家の尾身奈美枝さんが伝授しました。

すし飯にはキュウリやミニトマト、新ショウガなどをまぜて、鮮やかでサッパリとした風味に仕上げます。その上に飾るのは3つの食材です。

甘酒を加えたふんわりとした「卵そぼろ」とカレー風味の「ツナそぼろ」は黄色です。

そして、「貝割れ菜」のグリーン。華やかな色彩で気持ちを盛り上げ、食欲をそそる夏の「ちらしずし」です。

材料 3~4人分

きゅうり 1本

塩 2つまみ

ミニトマト 8コ

米 360ml(2合)

すし酢 大さじ3

白ごま 大さじ1

新ショウガ(粗みじん切り) 15g

サラダ油 大さじ1/2

新ショウガ(みじん切り) 小さじ1

たまねぎ(みじん切り)50g

ツナ(缶詰/油漬け) 140g

カレー粉 小さじ1

つゆ(4倍濃縮)小さじ2

卵 1コ 

塩 少々

甘酒(ストレートタイプ) 大さじ1と1/2

片栗粉 小さじ1/4

貝割れ菜(半分に切る)適量

作り方

1.きゅうりを縦半分に切り、種を取り、5~6ミリ角に切ります。

2.ボウルに切ったキュウリを入れて、塩2つまみ入れて10分間置きます。その後、紙タオルで水けをきります。

3.ミニトマトを縦4等分にして、長さを半分に切ります。

4.炊飯器のすし飯用の水加減で、お米を炊きます。ボウルに炊き立てのご飯を入れて、すし酢・白ごま・新ショウガ(粗みじん切り)を入れて混ぜます。しゃもじで切るように混ぜます。

5.4に2のキュウリを入れて、うちわで粗熱をとりながら時々混ぜます。

6.5に、ミニトマトを加えてザックリ混ぜます。

7.フライパンにサラダ油をひき、新ショウガ(みじん切り)とたまねぎ(みじん切り)を入れて、中火で炒めます。

8.7に汁けをきったツナ缶を入れて、ほぐしながら炒めて、カレー粉を加えてさらに炒めます。

9.8にめんつゆ(4倍濃縮)を加えて炒めて、容器に取り出します。

10、卵をマグカップに入れて、塩を入れます。甘酒で片栗粉を溶いて、マグカップに入れて、マグカップに加えてかき混ぜます。

11.ラップをせずに、10のマグカップを電子レンジ(600W)で1分40秒温めて、熱いうちに細かくほぐします。

12.器にすし飯をのせて、11の卵を散らして、ツナをのせて、貝割れ菜を散らして完成です!

まとめ:「あさイチ」夏のちらしずしのレシピ!尾身奈美枝さん伝授!

ここでは、「あさイチ」で紹介された、尾身奈美枝さんが伝授する、夏のちらしずしのレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事