青空で深呼吸

2020年2月16日「シューイチ」で、肩こり・腰痛・疲労回復に有効な「超ラジオ体操」のやり方を紹介されました。筋肉体操で有名な谷本道哉さんが考案されました。ここでは、 肩こり・腰痛・疲労回復に有効な「超ラジオ体操」 をわかりやすくまとめました。

「シューイチ」超ラジオ体操とは?

2020年2月16日「シューイチ」の中山イチバンで、「超ラジオ体操」のやり方が放送されました。

超ラジオ体操は筋肉体操で有名な谷本道哉先生が考案した健康体操です。

本来のラジオ体操は、全身を大きく動かすことで、背骨周りや、手足の付け根の肩甲骨・股関節を中心に、動きの悪くなった部分の調子を改善させる効果がある運動です。

ラジオ体操は、

・なんだか疲れが抜けきらない
・体のこりや痛みが気になる
・運動はしたいけれど、体がいうことをきかない
・生活習慣病が気になる
・高齢になったときの骨折や寝たきりが心配
・もう少し引き締まったキレイな体になりたい          

などの悩みを解決してくれます。

約3分間という短さでありながら、動きの悪くなりがちな背骨周り(いわゆる体幹)や、手脚の付け根の肩甲骨・股関節を中心に、全身を大きく動かし、「動きの悪くなった部分の調子を改善させる効果」がある体操です。

そんなラジオ体操に、 「動きをゆっくりめに」「一つ一つの動きを丁寧に」「複雑な動きは単純に」 の3つのポイントを加え、効果をアップできるようにアレンジしたのが‶超ラジオ体操”です。

「シューイチ」超ラジオ体操のやり方?腕を上下に伸ばす運動!

1.両手を肩に置きます。肩とひじを引いて胸を大きく反らせます。このときに、 肩甲骨が真ん中に寄ることを意識します。

2.手を組んで、上を向き大きく伸びをします。

3.大きくひじをひき、胸を反らせながら肩に手をおきます。

4.脚を閉じながらゆっくり腕をおろします。 それぞれの動作を、ゆっくり倍のカウントで行うと効果的です。

肩甲骨や背骨周りの筋肉を大きく動かしてほぐしていきます。

「シューイチ」超ラジオ体操のやり方? 体を回す運動!

1.両手の平を組み、肩と手をなるべく前に出す。 前から手をひっぱられてるようなイメージを持ってください。

2.しっかり前屈をして、腕がなるべく外側を回るように全身を大きく回します。

3.同様に反対回りも行います。

腕をふる勢いで速く体を回し、ゆっくり大きく行うことで効果を倍増します。

体を大きく後ろにそらせることで、ほぐす効果アップが期待できます。

「シューイチ」超ラジオ体操のやり方? 足を付け根から大きく振る運動 !

1.壁に片手をついて横向きに立ちます。

2.手を着いている方と反対の足を、前後に大きく4回往復します。同時に壁についていない方の手は足と反対側に振ります。 手と足を逆に振ることで脚が上がりやすくなります。

3.反対側も同様に4回行います。

ラジオ体操には、歩くために重要な股関節をほぐす種目がほとんどありません。

その点をカバーするために考案した運動で、転倒防止にも有効です。

まとめ:「シューイチ」超ラジオ体操のやり方?肩こり・腰痛・疲労回復に有効!

ここでは、 肩こり・腰痛・疲労回復に有効な「超ラジオ体操」 をわかりやすくまとめました。

筋肉体操で有名な谷本道哉さんが考案された、簡単なストレッチです。

ぜひ実践してみてください!

おすすめの記事