掃除

2020年4月28日放送「この差って何」で、カビ汚れや絨毯のシミをとる方法などの掃除のプロ技が伝授されました。ここでは、「この差って何」で紹介された、カビ汚れや絨毯のシミをとる方法などの掃除のプロ技についてまとめました。

「この差って何」しつこいカビ汚れとるソ掃除のプロ技とは?

おそうじ本舗の尾崎真さんが、プロ技を伝授しました。

用意するもの

台所用漂白剤 20cc

片栗粉 20g

カビ汚れの取り方

1.片栗粉と台所用洗剤を、とろみがでるまで混ぜ合わせます。

2.カビ汚れの上から塗ります。5分待ちます。

3.雑巾で拭いていきます。カビがきれいにとれます。

ペースト状にすることにより、カビの根の奥まで作用します。

バスルームの風呂のドアなど、色々な場所で使うことができます。

「この差って何」絨毯のシミをまるで魔法のようにとる掃除のプロ技は?

1.しょう油のシミに水をかけ絨毯になじませます。

2..シミの上に乾いたタオルを厚めに置きます。

2.タオルの上から掃除機で数回吸います。シミがきれいにとれます。

絨毯などは生地が厚く水を通さないので、叩くと汚れが下の方に染みこんでいきます。

水をかけてシミを浮かせます。吸い込みやすくなったシミがタオルに掃除機により移ります。

赤ワインやソースでも有効ですよ!

「この差って何」おそうじ本舗の尾崎真さんとは?

尾崎真さんは、くらしスタイル研究所 所長です。

おそうじ本舗の商品・サービス開発責任者を務め、国家資格であるハウスクリーニング技能士です。

多くの洗剤や機材のメーカーや研究者と繋がりがあり、最先端の洗浄技術に係わる知識は業界でも随一です。

専門的なプロの技だけでなく、家庭で簡単にできるお掃除術などの知識を活かして、テレビ・雑誌・新聞など多くのメディアで活躍中です。

その他、グループ会社の認可保育園では、「キッズおそうじチャレンジ」と称したプログラムを開発し、おそうじを通じて子どもたちの「自立心」「自主性」を養う活動を行うなど、様々なサービス・商品開発など幅広い活動をされています。

まとめ:「この差って何」カビ汚れや絨毯のシミをとる方法!掃除のプロ技とは?

ここでは、「この差って何」で紹介された、カビ汚れや絨毯のシミをとる方法などの掃除のプロ技についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事