銀座cozycorner

2020年2月29日「ジョブチューン」にて、銀座コージーコーナーが、超一流スイーツ職人によりジャッジされます。結果はどうなるのでしょうか。ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流スイーツ職人により判定される、銀座コージーコーナーの特徴や判定結果を紹介します。判定は随時更新します!

銀座コージーコーナー!超一流スイーツ職人の判定!

2020年2月29日「ジョブチューン」にて、銀座コージーコーナーが、超一流スイーツ職人によりジャッジされます。

創業72年の歴史を持つ老舗洋菓子チェーン店『銀座コージーコーナー』常時150種類あるスイーツの中から売り上げトップ10の商品で勝負です!

看板商品「ジャンボシュークリーム」や創業当初からある「苺のショートケーキ」、チーズケーキ一番人気の「チーズスフレ」など、定番スイーツに対する超一流スイーツ職人たちのジャッジは、果たしてどうなるのでしょうか?

ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流スイーツ職人により判定される、銀座コージーコーナーの特徴や判定結果を紹介します。

「ジョブチューン」銀座コージーコーナーとは?

お手ごろな価格で美味しいケーキが楽しめる「銀座コージーコーナー」。

バラエティー豊かなラインナップを目の前にすると、どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。

ケーキやシュークリームのテイクアウト販売店を中心に、全国で600店舗以上展開する「銀座コージーコーナー」

銀座コージーコーナーは、1948年、銀座六丁目に喫茶店として創業したのがその起源です。

戦後の焼け野原から、復興にかける人々に笑顔届けたいという想いで、「憩いの場」を喫茶店という形で銀座に作ったのだそうです。

その本店は、東京・銀座にある「銀座1丁目本店」です。

デパートや駅ビルにも店舗があり、お値段も手ごろなことから、日々のちょっとしたご褒美にはピッタリですよね。

銀座コージーコーナーには、ひな祭りに向けて、可愛いケーキがたくさんあります!

おひなさまは、ラズベリー&苺タルト!

おだいりさまは、マンゴー&バナナタルト!

「ジョブチューン」「コージーコーナー」を判定

従業員イチオシ TOP 10

期間限定商品 レインボーミルクレープ  450円(税抜)

SNS映え間違いなしのカラフルなケーキ。

カラフルなクレープ生地の色ごとにいちご、レモン、抹茶、ソータと味の変化を楽しむことができます。

さて、超一流寿司職人の判定は?

なんと、不合格からスタートになってしまいました。。。(合格3名 不合格4名)

SNS映えはわかるが、味のバランスが。。。との声でした。

第10位 エクレア(カスタード)  120円(税抜)

エクレアの生地は低温でじっくり焼き上げることで、柔らかいくちどけ。たっぷり入ったカスタードクリームは優しい甘さ。

上にかけるチョコはカカオを数種類使い、ビターな味わいにすることでカスタードの甘さを引き立てています。

さて、超一流寿司職人の判定は?

見事合格です! (合格5名 不合格2名)

子供の頃食べたような懐かしい味、お酒が少し入ったことで甘ったるくないキレのある味、120円でコスパよく、非常に売れるであろうというコメントがありました。

第9位  紅ほっぺのタルト  580円(税抜)

甘みと酸味のバランスのよい紅ほっぺをたっぷり乗せたタルト。ジュレをたっぷり乗せて乾燥を防いでいます。タルト生地もサクサクの見た目も美味しいタルトです。

さて、超一流寿司職人の判定は?

なんと全員不合格がでてしまいました。。。衝撃的な展開です。(合格0名 不合格7名)

苺のジュレの味が濃すぎて、苺本来の味を消している、全体的なバランスが悪い、外側のクッキー生地が厚すぎるということでした。

第8位   ジャンボプリン  200円(税抜)

今どきの流行りのプリンではなく、昔ながらの程よい固さのプリン。子供でも喜ぶようにカラメルも苦味を消している、定番のプリンです。

さて、超一流寿司職人の判定は?

今度はなんと満場一致で合格です!!(合格7名 不合格0名)

200円という価格でコスパよく、これだけの大きさで気泡も入らず、のど越しのよい仕上がりはすごい!ということでした。

第7位  スフレワッフル(宇治抹茶%おぐら)  180円(税抜)

最大の特徴は、ふわふわ。生クリームを入れたスフレ生地にメレンゲを入れてふわふわに。

しっとりふんわり軽いくちどけに。中にはさんだ抹茶クリームもこだわりの宇治抹茶で作られています。

さて、超一流寿司職人の判定は?

なんと連続で満場一致で合格です!!(合格7名 不合格0名)

抹茶への愛情が伝わる味、生地、粒あんの硬さ、抹茶クリーム、全体のバランス、すべてが美味しかったとのことです!

第6位  ガトーショコラ  420円(税抜)

一番のこだわりは、たっぷり使用したチョコレートムース。

ベルギー産、スイス産、国産、3種類のカカオをブレンドし、カカオとナッツの香り。

隠し味に、柑橘系とトロピカルな香りの2種類のお酒を入れた大人向けのチョコレートケーキです。

さて、超一流寿司職人の判定は?

今度は、残念ながら不合格です。(合格3名 不合格4名)

3種類のショコラをブレンドしたことで、味が平たんになり、個性が消されてしまった。

お酒が効いているわりには、甘みが強く、味は子供むけでバランスがよくない。

万人受けするコージーコーナーらしい味でよいが、もう少し小さくてもよいのでは?というアドバイスもありました。

第5位  アップルパイ  390円(税抜)

贅沢に大玉りんごを半分つかい、あえてリンゴを半生でシャキシャキした食感に。

30年以上愛され続ける、定番の、「リンゴ」が際立つ、アップルパイです。

さて、超一流寿司職人の判定は?

なんと2連敗。不合格です。(合格2名 不合格5名)

リンゴのゼリーを食べているよう、シロップで似ていることでリンゴの味が弱くなっている。

パイに対する敬意が感じられない、今の時代にあったアップルパイに変えていくべきでは?という厳しい意見もありました。

第4位  チーズスフレ  530円(税抜)

家族みんなで食べられる4~5人分ある大きさで、食感は、ふんわり、しっとり、気泡がたっぷり入る焼き方でシュワシュワと口の中で溶けます。

カスタードクリーム、クリームチーズ、メレンゲを黄金比で混ぜ合わせることで、特徴的なシュワシュワした食感を生み出しています。

こだわりのクリームチーズは、オーストラリアから買い付けたもの。

さて、超一流寿司職人の判定は?

今度はまたまた満場一致で合格です!!(合格7名 不合格0名)

この価格でこの大きさ、一口食べてシュワシュワの食感が感動的。すっごく美味しかったです。

見た瞬間に美味しそう。裏切らない味、レシピを知りたいという声もありました!

第3位  モンブラン  390円(税抜)

マロンクリームが最大のこだわり。栗の甘露煮に白あんを混ぜてクリーミーな口当たり。

生クリームにはダイス状に切った栗を混ぜて、アクセントある食感に。

35年以上前から愛され続けるコージーコーナーの定番の「モンブラン」です。

さて、超一流寿司職人の判定は?

またまた見事に合格です!!(合格6名 不合格1名)

ザ日本のモンブラン。味も食べやすく、構成も手が込んでいるこのようなモンブランをこの価格で、見事です!

子供のころから食べていた懐かしいモンブランということでした!

第2位  苺のショートケーキ  420円(税抜)

植物性と動物性の2種類を使用したこだわりの生クリーム。

カットケーキの中で群をぬいた売上を誇る、大勢の方に愛されている定番のケーキです。

さて、超一流寿司職人の判定は?

またまた、見事に合格です!!(合格5名 不合格2名)

パーツのひとつひとつが美味しい、最後まで飽きずに食べられるケーキ。

生地もすごく瑞々しい美味しいケーキ、とのことでした。

第1位  ジャンボシュークリーム(カスタード)  130円(税抜)

累計9億個を売り上げたコージーコーナーの看板商品。

35年間不動のナンバーワンの売り上げを誇る、ふんわり、やわらかのシュークリーム。

さて、超一流寿司職人の判定は?

さすがの売り上げ第1位!見事に満場一致で合格でした!!(合格7名 不合格0名)

完成度の高く、カスタードの味もしっかり。この価格で良いの?というくらいの商品。

コージーコーナーの社風のつまった看板商品ということでした!

まとめ:「コージーコーナー」を判定!「ジョブチューン」超一流スイーツ職人!

ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流スイーツ職人により判定される、銀座コージーコーナーの特徴や判定結果を紹介しました。

見ているとやっぱり銀座 コージーコーナー に行きたくなりますね!

おすすめの記事