実食したファミマの安納芋のシュークリーム、プリン、タルト

ファミマの秋らしい新商品、安納芋シュークリーム、安納芋のプリン、安納芋タルトが発売されました。すべて実食しましたので、食べた感想をレポートします!

安納芋のプリン、安納芋シュークリーム、安納芋タルト新商品続々登場!

ファミリーマートでは、食欲の秋に向けて、安納芋を使ったスイーツが続々登場しました。これは人気がでそうですね。

安納芋のシュークリーム

10月8日発売

128円(税込138円)

種子島産安納芋のペーストを使用したシュークリームです。紫色のシュー生地でさつまいもをイメージしました。

[数量限定]

クリームほおばる安納芋のプリン

10月15日発売

239円(税込258円)

2種のホイップクリームをほおばる、安納芋プリンです。種子島産安納芋の焼き芋ペーストを使用しました。北海道産生クリームをブレンドしたホイップと、安納芋ホイップの2種ホイップクリームが特徴です。

安納芋のタルト

10月1日発売

184円(税込198円)

表面を香ばしく炙り、安納芋の濃厚な甘味が味わえる自家製ジャムを使用しました。

安納芋スイーツの実食です!

安納芋のシュークリーム

安納芋のシュークリームを食べてみました。

安納芋の風味あふれるカスタードが、紫色をしたフワフワの皮に詰まった一品です。

秋の気分が高まる洋菓子です。

カロリーは199kとおさえめですね。

種子島産安納芋のペーストを使った黄色いクリームに、紫色のシュー生地を組み合わせて、さつまいものような見た目です。

シュークリームを割ってみると、本当に焼き芋を割るような楽しさが!

わくわくしますね~

皮はやわらかで、ややしっとり系。紫色の皮からもほんのりお芋の香りが!

クリームは、カスタードよりお芋の風味が強く広がるんですが、ただ重くないんです!

たっぷりお芋のペーストが混ぜ込んであるのですが、舌ざわりはとてもなめらかで爽やかな大人の味という感じです。

甘味もありますが、シュー皮との相性もばっちりです!

けっこうボリュームがあるので、軽食でもいいくらいですね。

日本茶や紅茶とは、ベストマッチです!

既に、SNSでも好評の声がでていますが、新鮮で面白い一品です。

やーきーいも~~の声が聞こえてきそうな、秋到来を感じるスイーツですね。

私は好きです!

クリームほおばる安納芋のプリン

クリームほおばる安納芋のプリンとカスタードプリンをひとつにした贅沢なプリン!

見るからにクリームがふんだんで、ボリュームを感じます。

種子島産安納芋は、焼き芋でも最上品ですよね。

さて、どのようにアレンジされているのでしょうか?

その名の通り、2種のホイップクリームをほおばると意外と軽い!?

見た目よりくどくないです。

さすが、北海道産の生クリームをブレンドしたホイップと、安納芋ホイップの黄金の組み合わせ贅沢ですね~

プリン部分は、芋のペーストみたいで芋感がしっかりでていますが、どっしりという感じではなく、甘味はおさえられています。

自然の芋の味がしました。

たっぷりの生クリームとお芋プリンを食べると、口の中で、お芋の香りが充満です!

紅茶でさっぱり、あるいは珈琲の苦みもあうかもしれませんね。

美味しかったです!

安納芋のタルト

最後に食べたのが、安納芋のタルトです。

「安納芋のタルト」は、シンプルながらオシャレなパッケージですね。

うずまき状がキュートでかわいいです。

このうずまき状の部分が、安納芋ペーストになります。

半分にカットしましたが、上が安納芋のペーストで、下にカスタードクリームでしょうか。

安納芋ジャムの層もあります。

工夫に工夫が重ねられていますね!

食べてみると、このタルトが一番お芋の風味がしますね。

上質なスイートポテトの感じです。

癒し系の甘い風味が口いっぱいに!

タルト生地は甘さ控えめな味わいで、サックリというよりはしっとりしています。

安納芋ジャムは、安納芋ペーストよりも濃厚な感じがしました。

全体的に優しい甘さに仕上がっているので個人的に気に入りました。

これは、日本茶、ほうじ茶がぴったりでしょうか。

もちろん、紅茶や珈琲でもたのしめますね。

小ぶりだと最初感じるんですが、濃厚なので食べ応えがあり、充分ボリュームも満足できます!

「安納芋のタルト」のカロリーは1個当り212kcal。

全体的に、カロリーがおさえられていますよね。

最も安納芋!という感じがでていて、個人的には一番好きかも!

ファミリーマートの安納芋のスイーツの新商品は、いかがだったでしょうか。

どのスイーツも自信を持って、おすすめできます!!

おすすめの記事