頭の中

2020年4月4日「マツコ会議」で、話題のTOKYOゲーミングシェアやゲーミングハウス上板橋が紹介されました。ここでは、「マツコ会議」で紹介された、TOKYOゲーミングシェアやゲーミングハウス上板橋についてまとめました。

「マツコ会議」話題のゲーミングシェアとは?

2020年4月4日「マツコ会議」で、話題のTOKYOゲーミングシェアやゲーミングハウス上板橋が紹介されました。

一軒目のシェアハウスは、江戸川区中葛西にある「TOKYOゲーミングシェアハウス」。

全部で3棟あります。

出迎えてくれたのは髪をピンクに染めた若い男性です。

19歳の学生さんでeスポーツの専門学校に通っているのだといいます。

続いて髪を青く染めた美容師さんが登場したのだが、実はこの男性はピンクの髪色の学生さんのお兄さんなのだそうです。

二人ともこのシェアハウスに住んでいて、一緒にゲームの配信をしているのだそうです。

学生さんはプロゲーマーを目指して専門学校に入学したものの、プロへの道を挫折してゲーム配信の部門(ストリーマー)に専攻を変えたそうです。

プロゲーマーは低年齢化が進み、25歳ぐらいが限界だそうです。

ストリーマーは、プロゲーマーよりお金は稼げるそうです。

世界トップクラスになると、月収5000万円だそうです。

eスポーツの実況・解説をしている男性や岡山で家業のカキ漁をしながらゲームイベント(まらカップ)を行う漁師さんなども登場します。

ロケットリーグの解説をされているそうです。1回の相場は4~5万円で、どれくらいの頻度で解説を行うことができるかが食べていけるかどうかのポイントになります。

二件目のシェアハウスは、板橋区にある「ゲーミングハウス上板橋」。

こちらは男女共用のシェアハウスで、女性のゲーマーも暮らしています。

こちらでは、大学まで本気でプロ野球選手を目指しながらも紆余曲折を経て崖っぷちで活動しているゲーマーが登場します。

ここでは、「マツコ会議」で紹介された、TOKYOゲーミングシェアやゲーミングハウス上板橋についてまとめました。

「マツコ会議」TOKYOゲーミングシェアの利点は?

1.家賃は6万円台〜7万円台(5.5畳〜7.7畳)で、周辺の価格よりかなり安いです

2.ゲーミングライス(白飯)が大体週4くらいで無料支給されます。

3.週4でハウスキーパーが入ります。!

4.1階の設備が揃っていて、カードキーや風呂でTVを見たり音楽を聞いたり、学生メインのシェアハウスとは思えない豪華設備です。

5.2階の広々とした共有ルームでは各入居者専用のゲーミングPCが揃っていて、ゲームでも配信でもやりたい放題です。

6.1階と3階は各自の個室やバスルームなどがあり、個室にもエアコン付きです

7.家賃に通信費・水道・光熱費込みです

8.回線は世界最速のNURO光です

「マツコ会議」ゲーミングハウス上板橋とは?

入居条件

20代の方(男女可)ならプロの人もプロを目指している人も趣味レベルで好きな人もゲーム好きの方ならどなたでもご入居可能です。

※10代の方は要相談
※ネットワークビジネスなどMLMをされている方はお断りしています。(商品の使用は可)

基本情報
アクセス:上板橋駅から徒歩5分
住 所:板橋区中台1丁目34番4号 グランツ上板橋 3F&4F
人 数:14名(男性10名、女性4名)
部屋:301(女性4名)、302(男性5名)、303(男性5名)

家 賃】

月々:40,000円
<内訳>
家賃 35,000円 + 共益費(電気ガス水道)& WiFi代 5,000円

まとめ:「マツコ会議」TOKYOゲーミングシェアやゲーミングハウス上板橋とは?

ここでは、「マツコ会議」で紹介された、TOKYOゲーミングシェアやゲーミングハウス上板橋についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事