米

2020年2月27日放送「カンブリア宮殿」に、八代目儀兵衛の橋本隆志さんが出演します。戦略・業績・料亭とは?ここでは、カンブリア宮殿に登場する、橋本隆志さんのプロフィールや戦略、そして八代目儀兵衛の業績や料亭等をまとめました。

「カンブリア宮殿」八代目儀兵衛の橋本隆志が出演!

2020年2月27日放送「カンブリア宮殿」に、八代目儀兵衛の橋本隆志社長が出演します。

日本人のお米の消費量は年々減り、この50年で半分になっているそうです。

実は、美味しいご飯を食べていないから、なのかもしれません。

お米の消費量が減る中、「お米の価値観を変える」と立ち上がった京都のお米屋さん『八代目儀兵衛』

お米を軸に飲食店、通販ギフト、農業支援、米卸といった事業を展開して、いま注目を集めている企業です。

独自の方法で“究極のコメ”をつくり、ミシュラン三ツ星店などに卸しています。

 米料亭の「八代目儀兵衛 京都祇園本店」は、毎日行列ができるほどの人気店となりました。

最近では、日立とコラボレーションして、お米が美味しく炊ける炊飯器の開発にも協力しています。

さらにギフト業界にも参入しています。

ここでは、カンブリア宮殿に登場する、橋本隆志社長のプロフィールや戦略、そして八代目儀兵衛の業績や料亭等をまとめました。

カンブリア宮殿|橋本隆志社長(八代目儀兵衛)のプロフィールは?

名前:橋本 隆志

出身:京都市

出身校:同志社大学商学部

過去の経歴:大手通販会社、米問屋

役職:八代目儀兵衛 代表取締役社長(江戸寛政時代より続く橋本儀兵衛の八代目)

『五ツ星お米マイスター』『きょうと食いく先生認定』『米育事業「my taste」講師』

としても活躍されており、お米のコンテスト「お米番付」の開催など、幅広い活動でお米業界を盛り上げるお米プロデューサーです。

カンブリア宮殿」橋本隆志社長の八代目儀兵衛の業績は?

初代儀兵衛は、寛政の改革が行われた1787年に米問屋として創業します。

1925年に四代目がお米屋を創業し、現在の八代目の橋本さんが2006年に「八代目儀兵衛」を設立して、お米のネット通販を開始しました。

2009年に米料亭「八代目儀兵衛 京都祇園本店」をつくり、飲食業に参入。現在は、銀座、成田空港にもお店を出しています。

国内大手航空会社 国際線ファーストクラス機内食 に、定期採用されました。

京都・知恩院にて「サラナ親子教室」との共同でお米の食育イベント開催しました。

中国・上海にて「京都府主催・日本京都館」出展しました。

経済産業省主催「がんばる中小企業300社」に選定されました。

銀座 5 丁目に「銀座米料亭 八代目儀兵衛」をオープンしました。

デルタ航空の最上級クラス「デルタ・ワン」の機内食に採用されました。

 2006年に橋本さんが社長に就任した時に1億5000万円だった売上が、現在は10倍の15億円になっています。

カンブリア宮殿」橋本隆志社長の八代目儀兵衛の戦略とは?

 八代目儀兵衛は、お米の種類や特徴、その炊き方についてよく研究し、その選定を飲食店から任せてもらえるほど熟知しています。

飲食店と言っても、その種類は洋食、和食、中華、寿司など、さまざまです。八代目儀兵衛は、それぞれの用途に合わせてお米をブレンドしています。

その飲食店向けのB to Bで培った技術を強みとして、消費者向けにB to C事業を展開、お米をギフト商品として位置付けて、インターネットで家庭に届けています。

そのことで、お米を食べることの楽しさをさらに伝えていくことができると考えているそうです。

 ギフトでお米を包んでいる風呂敷は、ハンカチーフにも使えるようなデザインです。

オーガニックのガーゼは、京都らしいデザインで、顧客がそれをSNSで紹介しています。

八代目儀兵衛さんは、ネット販売が主で、売り上げの9割を占めているそうです。

八代目儀兵衛の売上の70%は首都圏だそうです。

 またその目は、世界を向いていて、海外展開の可能性もあるでしょう。

そして、祇園と銀座のようなハイラインの飲食店だけでなく、もう少しカジュアルなセカンドラインも展開していきたいそうです。

カンブリア宮殿」橋本隆志社長の八代目儀兵衛のお米番付とは?

 八代目儀兵衛では、1年に8種類、自分たちがおいしいと思う、今年食べるべきお米を選ぶ「お米番付」を発表しているそうです。

最終選考の審査員には、ミシュランの星付き料理人やフードコラムニストなどが名を連ねるそうです。

「有名産地のお米は、何もしなくても売れる。逆に名前の知られていない地方のお米は、いくら美味しくてもなかなか売れない。何々産が一番と言うけれど、それには違和感がある。他にも良いものはあるはず。だからお米番付も1番を決めるのではなく、ベスト8を選出している」と橋本社長は語ります。

入選した農家には、地元メディアの取材が来るなど注目が集まるそうです。

例えば、広島の農家は「お米番付」に選ばれたことがきっかけでイトーヨーカ堂との取引が始まったそうです。

 地方の一農家に光が当たることが、その地方のブランド力を上げ、活性化の一助になるのだと思います。

京都の企業でありながら、京都という地方を活性化させるだけでなく、京都以外の地方の活性化に貢献されています。

カンブリア宮殿」橋本隆志社長の八代目儀兵衛の料亭は?

京都 八代目儀兵衛

米ざんまいコース『祇園』 7,260円 (税込)

米ざんまいコース『八坂』 5,280円 (税込)

店名 八代目儀兵衛

電話 075-708-8173
アクセス 京阪祇園四条駅 徒歩8分 (京都八坂神社正面)
営業時間 
11:00~14:30
 18:00~21:00(L.O.)
水曜日は祝日の場合は営業致します。
GW、年末年始、お正月も営業致します。
定休日 不定休(2月,6月に店舗休業あり)

銀座米料亭 八代目儀兵衛

【コース】
・料理長厳選 11,000 円(税抜、サービス料込み)

・祇園 9,100円 (税抜、サービス料込み)

・八坂 7,300円(税抜、サービス料込み)

店名 銀座米料亭 八代目儀兵衛

電話 050-3468-8274
アクセス
地下鉄日比谷線 銀座駅 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線 銀座駅 徒歩2分
営業時間 11:00~15:00 (L.O.14:30) 18:00~22:00 (L.O.20:30)
定休日 水曜日

まとめ:橋本隆志(八代目儀兵衛)「カンブリア宮殿」に出演!戦略や料亭は?

茶碗にご飯

ここでは、カンブリア宮殿に登場する、橋本隆志社長のプロフィールや戦略、そして八代目儀兵衛の業績や料亭等をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事