hiza

2020年3月8日放送健康カプセル「ゲンキの時間」では、ひざ寿命を伸ばす、ひざのストレッチ方法やひざの問題のチェック法を紹介しました。ここでは、 「ゲンキの時間」 で紹介した、 ひざ寿命を延ばす体操(背伸び体操・タオル体操・グーパー体操)やひざ問題のチェック法 をまとめました。

「ゲンキの時間」ひざ寿命を伸ばす体操!チェック法とは?

しゃがんでみてください。ひざから音がすること、ありませんか?

実は、鳴る音の中には「ひざ寿命」が縮めているものがあるのです。

今回は、ドクターが商店街へ出張します!

ひざ痛を抱える人たちの「ひざ寿命」を縮める原因と改善法を紹介します。

さらに、歩行困難だった人がテニスをできるまでに復活します!

進化した最新手術に密着します。

あなたのひざの音は?「ポキ・パキ」高い単発音「ギシギシ・ゴリゴリ」低い音 ?

「ポキ、パキ」など、高い単発音、痛みがない、何度も鳴らない =>  問題のないひざの音で、単なる生理現象だそうです。

「ギシギシ、ゴリゴリ」など、低い連続音、痛みがある、ひざを曲げるたびに鳴る => 危険なひざの音でひざ寿命が縮まっている可能性があるそうです。

低い音は、ひざ関節を覆っている軟骨がすり減っている音で、ひざの痛みに繋がる可能性があるのです。

要注意その1!「O脚になっている」

要注意その2!「深くしゃがめない」

要注意その3!「両脚を伸ばして寝転んだ時に、ひざ裏が床につかない」

要注意その4!「扁平足」

なぜひざ痛を招くのか!?

問題を解決するための簡単改善法とは?

ひざ痛を放置!推定2500万人がかかっている!「変形性ひざ関節症」とは?

「変形性ひざ関節症」患者を救う!最新手術とは?

ここでは、 「ゲンキの時間」 で紹介した、 ひざのストレッチ方法(背伸び体操・タオル体操・グーパー体操)やひざ問題のチェック法 をまとめました。

「ゲンキの時間」ひざ寿命を伸ばす体操(背伸び体操・タオル体操・グーパー体操)?

ひざの間に指が1本以上入ると、O脚です。

O脚とは、脚の形がOのようになり、ひざの内側に負担がかかりやすくなっている状態です。

要注意①「深くしゃがめない」場合は、ひざ周囲の筋肉がこわばり、ひざへの負担が増加しています。これは、ひざ寿命を縮める原因になります。

➡ ひざ周囲のこわばりにおススメ 「背伸び体操」

これで、ふくらはぎの筋肉がつき、ひざの裏が伸びます。

また立ちっぱなしの人に多い、むくみの改善にもなります。

段差に指先から半分ほど足をのせて背伸びをします 10回1セットで、1日3セット行いましょう!

要注意②両脚を伸ばして寝転んだ時に、ひざ裏が床につかない 」場合は、ひざ裏の筋肉がこわばり、ひざ関節の支えが悪くなっている証拠です。 これは、ひざ寿命を縮める原因になります。

➡ ひざ裏のこわばりにおススメ 「タオル体操」

指先にタオルをかけて引っ張ります。これでひざ裏が良く伸び、かたまったひざの筋肉のこわばりが解消できます。1日5分を3回程度行いましょう!

要注意③偏平足 」の場合は、足の衝撃を吸収する足裏のアーチ機能が弱いため、足の衝撃が吸収されにくく、ひざ寿命を縮める原因になります。

➡ 偏平足におススメ 「グーパー体操」

座って、足の指を繰り返しグーパーするだけ。 10回1セットで、1日3セット行いましょう!

「ゲンキの時間」 ひざ寿命がつきるとどうなる?変形性ひざ関節症とは?

日本でおよそ2500万人の方が罹っている変形性ひざ関節症になる可能性があります。

これは、体重の増加や加齢などが原因で、ひざ関節が変形し、O脚に。

多くの場合、軟骨がすり減り、骨同士がぶつかるようになるので強い痛みが生じます。

その結果、歩行困難につながることもあります。

「変形性ひざ関節症」の画期的な最新の治療法とは?

さいわい鶴見病院 関節外科 センター長の医学博士 竹内良平先生が教えてくれました。竹内先生は、この治療法で2000人以上の人を救ってきたそうです。

「高位脛骨骨切り術」骨の一部を切除し、O脚を戻す手術法です。

利点は、自分の骨が残る、ということです。

まとめ:「ゲンキの時間」ひざ寿命を伸ばす体操!背伸び体操・タオル体操・グーパー体操?

ここでは、 「ゲンキの時間」 で紹介した、 ひざ寿命を延ばす体操(背伸び体操・タオル体操・グーパー体操)やひざ問題のチェック法 をまとめました。

ぜひ参考してみてください!

おすすめの記事