屏風

2020年3月4日放送「ごごナマ」で、市川右團次が息子・市川右近のことを語ります。親子連獅子やブログの事も話されているようです。ここでは、市川右團次が息子・市川右近のプロフィールや経歴、親子連獅子が見られる公演のことをまとめました。

市川右團次が「ごごナマ」出演!息子・市川右近との親子連獅子やブログを語る?

2020年3月4日放送「ごごナマ」で、市川右團次が息子・市川右近のことを語ります。親子連獅子やブログの事も話されているようです。

歌舞伎俳優の三代目市川右團次さんが、「ごごナマ」でゲスト出演します。

歌舞伎のみならずテレビドラマでも大活躍の右團次さん。

愛息・右近くんとのエピソードをたっぷり語ります。

▽話題となった親子同時襲名、そのきっかけは?

ラグビーワールドカップで親子連獅子を披露!

更新頻度がすごい!親子ブログに注目!

お父さんのことどう思ってる?右近くんの思いとは?

ここでは、市川右團次が息子・市川右近のプロフィールや経歴、親子連獅子が見られる公園のことをまとめました。

「ごごナマ」市川右近さんと市川右團次さんのプロフィールは?

市川右近(2代目)

本名:武田タケル

生年月日:2010年4月18日

出身地:東京都

所属事務所:スターダストプロモーション

2010年に市川右團次(先代・市川右近)の長男として生まれました。

2016年に初お目見えし、2017年元日に2代目市川右近を襲名しました。

ドラマ『ノーサイドゲーム』に子役として出演し、大好評でした!

市川右團次(3代目/旧名は初代 市川右近)

本名:武田右近

生年月日:1963年11月26日

出身地:大阪府

身長:168㎝

所属事務所:FATHER'S CORPORATION

日本舞踊の家元の息子として大阪府に生まれました。

11歳で歌舞伎俳優の道を選びました。

師は俳優の香川照之さんの父・3代目市川猿之助(現・市川猿翁)さんです。

2017年には3代目市川右團次を襲名しました。

私生活では2002年に結婚し、2010年に長男(2代目市川右近)を授かっています。

「ごごナマ」市川右團次さんの経歴は?

歌舞伎俳優の市川右團次(3代目)さんの本名は武田右近です。

2017年までは初代『市川右近』を名乗っていました。

武田右近さんは、1963年に日本舞踊の家元の長男として大阪に生まれ、小学生で舞台に出ました。

歌舞伎俳優を目指したきっかけは、8歳で3代目市川猿之助(現・市川猿翁、以下市川猿之助)さんの舞台を見て憧れたそうです。

歌舞伎を学ぶために上京し、名門・慶應義塾中等部に合格しました。

市川猿之助さんの元で歌舞伎俳優として成長し、1075年に市川右近と名乗るようになりました。

キャリアを重ね、1986年からは市川猿之助さんの代名詞ともいえるスーパー歌舞伎の第1作『ヤマトタケル』の演出助手を務めています。

武田右近改め、市川右近さんの功績は1989年に『松尾芸能賞』の新人賞で認められました。

市川右近さんの主演作としては、スーパー歌舞伎『伊吹山のヤマトタケル』があげられます。

また、市川右近さんは1993年から自主公演として『市川右近の会』を開き、『勧進帳』といった有名な演目を披露しています。

ドラマでも活躍があり、『影武者徳川家康』(テレビ朝日系)で徳川秀忠役としてデビューした後は『LEADERS リーダーズ』(TBS系)や『99年の愛』(TBS系)に出演しています。

2017年には、高い実力が認められ、市川海老蔵さんの後押しもあって3代目市川右團次(以下、市川右團次)を襲名しました。

近年ではドラマ『陸王』(TBS系)の村野尊彦役で人気です!

「ごごナマ」 市川右近(2代目)さんの経歴は?

武田タケルさんの名付け親は、市川猿之助さんです。

市川猿之助さんの当たり役『ヤマトタケル』からとって、『タケル』と名付けたといいます。

武田タケルさんが2代目市川右近となったのは、2017年1月1日です。初舞台も同じ日に踏みました。

2代目市川右近さんは、初お目見えを前年6月に果たしながらも、小学校受験を控えて塾に通うハードスケジュールだったといいます。

晴れて父親の名前を継ぎ、2代目『市川右近』として3月に歌舞伎『義経千本桜』において安徳帝役を務めました。

「ごごナマ」市川右近さんと市川右團次さんの親子連獅子とは?

日本が誇る伝統芸能、歌舞伎。多くの皆様に観て頂きたい、若い世代にも素晴らしさを伝えていきたいという想いから本企画が生まれた公園で、市川右團次さん市川右近さb親子は巡業初共演となります。

そんな二人が披露するのは、ラグビーワールドカップの開幕式でも披露された「連獅子」。

「獅子は我が子を谷底に落とし、這い上がって来た子だけを育てる」という伝説を基にした舞踊であり、右團次と右近は実の親子です。

子の成長を思い敢えて突き放す親獅子の姿が、歌舞伎の道を極める厳しさと重なるでしょう。

 市川右團次(56)、市川右近(9)親子が3月、全国を巡業して開催される歌舞伎舞踊公演「伝統芸能 華の舞」で「連獅子」を共演する。右團次が「連獅子」への思いを語りました。

 右近は、右團次が46歳のときの子。「彼が15歳ぐらいになると、僕は60歳ぐらいになってしまう。彼には早く大きくなってほしいし、僕もできる限り元気でいて、いつか『連獅子』を親子で踊りたいと思っていた」といいます

 その夢は、早くも実現。昨年のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開会式で、「連獅子」を親子で共演した。出演の話が出た当初は、「毛振りとか激しい動きもあるし、9歳の少年にできるのかという不安があった」と躊躇したといいます。

 実は、W杯の公式マスコットキャラクター「レンジー」は、「連獅子」の親子の獅子がモチーフ。しかし親子でなくカップルと誤解している人も多く、本当の「連獅子」を世界に発信したいという思いで、親子共演が実現しました。

 W杯の開会式では2分半ほどの抜粋だったが「彼ががんばって勤めてくれたので、ひょっとすると親子で共演できるかもしれない」と本公演での共演も決まり、40分強の舞台を勤めることになりました。

まとめ:「ごごナマ」市川右團次が息子・市川右近を語る?親子連獅子やブログも?

ここでは、市川右團次が息子・市川右近のプロフィールや経歴、親子連獅子が見られる公演のことをまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事