カルボナーラ
カルボナーラ

2020年5月31日放送「男子ごはん」 (国分太一さん・栗原心平さん) で、イタリアン風冷やしカルボナーラレシピ作り方)が紹介されました。ここでは、「男子ごはん」で紹介された、栗原心平さんのイタリアン風冷やしカルボナーラのレシピをまとめました。

「男子ごはん」イタリアン風冷やしカルボナーラのレシピ!

中華麺をなんとカルボナーラにアレンジし、茹でた中華麺をソースに和えるだけです。

夏にぴったりの“あっさり”カルボナーラで、こんがり焼いた鶏モモ肉とピーナッツで食感にアクセントを加えるのがポイントです。

材料

卵 2尾

オリーブオイル 適量

ピーナッツ 16g

バジル 10g

塩 適量

黒コショウ 適量

フルーツトマト 1/2個(120g)

鶏もも肉 250g

パルミジャーノ・レッジャーノ 10g

ニンニク 1片

冷やし中華用麺 2玉

作り方

1.ピーナッツにラップをかけて、硬いボウル等で上から押して砕きます。

2.ボウルに砕いたナッツを入れて、卵を加え、さらにオリーブオイルを加えます。

3.バジルをみじん切りにして、2のボウルに加え、パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろします。(おろしたてのチーズを使うことで香りが良くなりあっさり食べられます。)

4.塩を加えてよく混ぜます。

5.フルーツトマトのヘタを取り、縦半分に切ってから、縦5mmの厚さに切ります。

6.鶏もも肉に塩、黒コショウで下味をつけます。

7.ニンニクは半分に切ります。

8.熱したフライパンにニンニクを入れ、鶏肉の皮目からフタをして焼きます。

9.焼き目がついたら、裏返し、またフタをして焼きます。

10.両面こんがり焼けたら、鶏もも肉を取り出し、縦半分に切ってから、食べやすい大きさに切ります。

11.麺を袋の表示通りに茹で、流水で洗い流して締め、水気を切ってから、タレと和えます。

12.お皿に盛り付け、鶏肉と、スライスしたトマトをのせ、オリーブオイルを回しかけたら、完成です。

「男子ごはん」栗原心平さんのプロフィールは?

栗原心平さんは料理家で、栗原はるみさんの長男で、 一児の父です。

(株)ゆとりの空間の代表取締役社長でもあります。

会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍されています。

仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案しています。

2012年8月より、国分太一&栗原心平が日曜お昼にお送りする、『男子ごはん』に出演されれています。

著書に、『栗原心平のたまごはん』(山と溪谷社)、『酒と料理と人情と。青森編』(主婦と生活社)、『栗原心平のこべんとう』(山と溪谷社)、『男子ごはんの本』(KADOKAWA)など多数あります。

まとめ:「男子ごはん」冷やしカルボナーラのイタリアン風レシピ!栗原心平の夏メニュー!

ここでは、「男子ごはん」で紹介された、栗原心平さんのイタリアン風冷やしカルボナーラのレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事