希望

2020年2月21日放送「あさイチ」に、スカーレットで武志役(喜美子の息子)を演じる伊藤健太郎さんが出演します。経歴や出演作、そして武志の今後の展開は?ここでは、「あさイチ」に出演する伊藤健太郎さんの経歴や出演作、スカーレットの武志の今後についてまとました。

伊藤健太郎「あさイチ」に出演!陶芸作品も登場?

2020年2月21日放送「あさイチ」に、スカーレットで武志役(喜美子の息子)を演じる伊藤健太郎さんが出演します。

「陶芸家を目指します」朝ドラ「スカーレット」で母・喜美子と同じ道を進むことを決意した武志を演じる伊藤健太郎さん。

伊藤健太郎さんは、「朝ドラは初挑戦、途中参加なので緊張しています」と話します。

しかし、撮影現場ではお父ちゃん役の松下洸平さんにびっくり仰天な姿を見せているらしいのですが・・・それは一体なんでしょうか?

伊藤健太郎さんは、撮影前には信楽の町を訪ねたり、陶芸の特訓を重ね陶芸の魅力にドはまりしたそうです。

「あさイチ」スタジオでは、メード・バイ ケンタロウ・イトウの作品も一挙大公開されるそうです。

伊藤健太郎さんは、 14歳で事務所に所属しファッション誌のモデルとして活躍しました。

17歳の時にドラマ「昼顔」で重要な役を担う高校生役に大抜てきされます。

しかしこの時、伊藤さんは大きな夢に向けて踏み出そうとしていたところでした。

なぜ、俳優を選んだのでしょうか。

そんな伊藤さんが得意なことは、ずばり、ごはんを食べることと作ることだそうです。

驚きの大食いエピソードから「外食すると迷ってメニューが決められない」など、あさイチ生放送では「とっておきのおいしそうに食べる伊藤さん」が見られるそうです。

ここでは、「あさイチ」に出演する伊藤健太郎さんの経歴や出演作、スカーレットの武志の今後についてまとました。

伊藤健太郎「あさイチ」に出演!プロフィールは?

本名    :伊藤健太郎(いとう けんたろう)

愛称    けんたろう

生年月日:1997年6月30日

年齢    22歳(2020年2月時点)

出身地  東京都

血液型  A型

身長    179cm

活動内容:俳優

事務所   aoao

伊藤健太郎さんはの出身中学校は、東京都にある聖徳学園中学校です。

中学3年生の15歳のときには、米国ユタ州にホームステイ留学もしていたそうです。

伊藤健太郎さんの出身高校は聖徳学園高等学校普通科で、中高一貫校ですね。

伊藤健太郎さんは高校時代、バスケ部に所属していました。

高校時代にバスケに没頭していたり、漫画「スラムダンク」を読んでいたことから「スラムダンク」に出てくるキャラ「流川楓」から「流川健太郎」に改名しようとしたというエピソードもあります。

高校時代から俳優として芸能活動を行っていた伊藤健太郎は、俳優業が多忙になり高校3年生のころにバスケ部を退部しています。

退部したものの、仕事がない日にはバスケ部のチームメイトとバスケをして楽しんでいたそうです。

2018年9月に『A-studio』に出演した際には、高校2年生の時に体育祭で応援団長をしていたと話していました。

伊藤健太郎さんの高校では、体育祭で応援団長を務めることは名誉なことで、生徒から憧れの眼差しで見られ尊敬の対象になるそうです。

伊藤健太郎さんは、このときが人生で一番のモテ期だったと話しています。

また、伊藤健太郎さんは、高校に通いながらモデル業や俳優業を行っていたようです。

高校に入学してからはじめての俳優業がドラマ、「昼顔」への出演だったようです。

伊藤健太郎は高校在学中に、ドラマ「昼顔」「学校のカイダン」などに出演し、映画「俺物語!!」にも出演しています。

伊藤健太郎「あさイチ」に出演!経歴は?

伊藤健太郎さんは、中学在学中の14歳のころにモデル事務所「ボン イマージュ」に所属し、「kentaro」名義で雑誌や広告を中心にモデル活動を始めました。

2014年に事務所「aoao」に移籍し名義を「健太郎」に改名しました。

伊藤健太郎さんは、2014年7月「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」にドラマ初出演しました。

昼顔の出演が、伊藤健太郎さんの俳優デビューです。

伊藤健太郎さんは、2015年にはドラマ「学校のカイダン」「トランジットガールズ」に出演し知名度をあげました

伊藤健太郎さんが、2015年10月31日に公開された「俺物語!!」で映画初出演を果たしました。

伊藤健太郎さんは、2016年にはドラマ「仰げば尊し」「グッドモーニング・コール」、映画「14の夜」に出演し、幅広い役柄を見せ、話題の俳優となりました。

伊藤健太郎さんは、2016年2月にはNetflixで配信されていたリアリティー番組「テラスハウス」の新スタジオレギュラーに抜擢されました。

伊藤健太郎さんは、2018年10月から放送されていたドラマ「今日から俺は!!」に出演し、若者から支持を得て、大ブレイクしました。

伊藤真司役を演じたこともあり、その年の誕生日に健太郎から、本名の伊藤健太郎へと改名しました。

伊藤健太郎に改名した理由はプロデューサーから「役者をやっていくなら早く苗字を付けた方がいい」と言われたからだそうです。

ツンツン頭の伊藤役がハマり、作品そのものも反響が大きく、映画化も決定しました。

2018年9月21日に公開された映画「コーヒーが冷めないうちに」に出演した伊藤健太郎さんは、2019年に第42回日本アカデミー賞新人俳優賞・話題賞 俳優部門を受賞しました。

伊藤健太郎「あさイチ」に出演!ドラマ出演作は?

昼顔~平日午後3時の恋人たち~(2014

伊藤健太郎さんは、高校2年生の時に出演したドラマ昼顔で認知度を高めました。

斎藤工さん演じる生物教師・北野の教え子である木下啓太を演じました。

同い年の女優である田中日奈子とキスシーンを演じたことが話題となりました。

学校のカイダン(2015

アシガール(2017、2018

人気コミックを原作とした、女子高生が戦国時代にタイムスリップしてしまうストーリー。

黒島結菜さんが演じる主人公・唯が憧れる「若君」羽木 九八郎 忠清(はぎ・くはちろう・ただきよ)を演じました。

眉目秀麗かつ、とても優しい雰囲気の若君を完璧に演じ、話題となりました!

今日から俺は!!(2018

今日から俺は!!」は賀来賢人さん主演、福田雄一監督の作品とあって放送開始前から話題になっていました。

その中で、いわば2番手として出演しているのが伊藤健太郎さんです。

伊藤健太郎さん演じる伊藤真司は、転校を機にツッパる男子高校生で、橋本環奈さん演じる京子にデレデレな様子もあり、そのギャップも見どころでした。

また、賀来賢人さんと共に主題歌も担当しており、歌と、一部ダンスも披露しました。

新たな魅力に溢れ、伊藤健太郎さんにとって、新境地とも言える作品になったのではないでしょうか。

福田組には吉田鋼太郎さん、佐藤二朗さん、ムロツヨシさんをはじめ”常連”といえるキャストがたくさんいますが、伊藤健太郎さんも今後その一人になりそうですね。

この恋はツミなのか!?(2018

2018年12月から放送されていました。

伊藤健太郎さんとAKB48・柏木由紀とのW主演作品になっています。

伊藤健太郎さんは、IT企業のシステム部に勤めるプログラマー「小日向大河」を務め、柏木由紀演じるプロの女流棋士「駒田多恵」に心ひかれる役柄を演じました。

伊藤健太郎「あさイチ」に出演!映画の出演作は?

チア☆ダン(2017

「先生!、、、好きになってもいいですか?」(2017)

教師を演じた生田斗真さんと、その生徒である高校生を演じた広瀬すずさんのラブストーリーです。

伊藤健太郎さんは、響が恋に悩む様子場面でそっと寄り添い、支える藤岡を演じていました。

今のところ主演作は『デメキン』のみなのですが、作品において欠かせないキャラクターとして登場していることが非常に多く、本作もそのひとつです。

ヒロインに好意を持ちながらも、最終的に恋に敗れるキャラクターはありがちですが、この人物がいなければ作品は成立しないと思わせてくれる説得力があります。

デメキン(2017

デメキンは伊藤健太郎さんにとって初主演作品となりました。

お笑い芸人・バッドボーイズの佐田正樹さんの半生をつづった実録自伝小説で、健太郎さんが佐田さん役を演じています。

ストーリーがリアルであることに加え、劇中に登場したバイクや特攻服は実際に佐田さんのものが使用されいたりと、他の不良映画とは一線を画すような作品になりました。

健太郎さんは暴力的に戦う場面のほか、方言にも挑戦し、ハードルの高いお芝居が求められていた中でも、主役として存在感を放っていました。

コーヒーが冷めないうちに(2018

伊藤健太郎さんは、主人公(ヒロイン)に最初から好意を抱き、恋を実らせたあともずっと寄り添い続けるキャラクターを演じました。

本作では、有村架純さん演じる主人公・時田数と、のちに恋人になり、家族になる新谷を演じています。

初々しさを感じるふたりのデートシーンから、クライマックスに至るまで、ヒロイン・数に欠かせない存在であり、圧倒的に良いキャラクターでした。

惡の華(2019

原作は漫画となっていて、アニメ化もされた大ヒット作品です。

伊藤健太郎さんは、この作品で再び主演を務めることとなりました。

伊藤健太郎さんは、地味で内向的な主人公「春日高男」役を演じます。

玉城ティナ演じる「仲村佐和」と秋田汐梨演じる「佐伯奈々子」の2人のヒロインとの関係性に大注目な映画でした。

思春期の繊細な役柄を大胆に演じてもおり、俳優の幅を確実に広げています。

伊藤健太郎「あさイチ」に出演!スカーレットの武志の今後は?

「スカーレット」で武志のモデルとなる神山賢一さんは、白血病と闘い「骨髄バンク」の設立にも尽力されましたが、残念ながら31歳のとき白血病でお亡くなりになっています

神山賢一さんは、清子さんと易久さんの間に1961年に生まれました。

清子さんと易久さんは、ドラマと同じように陶器会社で出会って結婚されました。

清子さんが先に会社を辞め自宅に工房を作りました。

その後易久さんも会社を辞め一緒に工房で働いていました。

一緒に個展を開くなどおしどり夫婦として知られていましたが、陶芸展でいつも入賞するのは清子さんのほうで、易久さんは面白くなかったようです。

易久さんはお弟子さんと不倫をするようになり、やがて清子さんに暴力をふるうようになったそうです。

みかねた賢一さんが両親に離婚を勧め、ふたりは正式に離婚されます。

賢一さんはよく陶芸のお手伝いをしていたそうです。

賢一さんは信楽の工業高校の窯業科で釉薬の研究をし、卒業後は信楽窯業試験場で3年間修業をしました。

釉薬などについて熱心に研究されていたそうです。

この窯業試験場がモデルとなったのが、「スカーレット」で今武志が通ってる「信楽窯業研究所」でしょう。

その後賢一さんは、清子さんとともに陶芸家として活動を始めます。

釉薬を使わない清子さんの「自然釉」に対し、賢一さんは釉薬を使う「天目茶碗」の制作を始めます。

ここまでの展開は、喜美子と八郎の離婚の背景や、八郎と易久さんのキャラクターは違いますが、武志が陶芸に興味を持ち、陶芸家を目指したり、 釉薬を熱心に研究する所などがは似ていますね。

もし喜美子の息子・武志が賢一さんの運命と今後同じように描かれるとしたら、壮絶な人生が待っています。

1990年、賢一さんは29歳のとき、突然腰の痛みを訴え病院に行ったとき、告げられた病名は「慢性骨髄性白血病」でした。

他人のHLAが合う確率は数万人にひとりで、多くが発病後2年半で亡くなる、と告げられました。

それから清子さんは白血病に関する書籍を読みあさり、海外に「骨髄バンク」というものがあると知りました。

当時まだ日本になかった「骨髄バンク」の設立に動き出します。

最初は知人たちでつくった「救う会」です。

その輪は、広がりドナーは3000人集まりました。

しかし、賢一さんに合うドナーは見つかりませんでした。

入退院を繰り返していた賢一さんも、この活動をしながら陶芸作品も作っていました。

それから、賢一さんはより進行の早い急性白血病へと転化します。

HLAが完全に一致はしませんでしたが、清子さんの妹が名乗り出てくれて、移植手術をしました。

「スカーレット」では喫茶店を営んでいる、百合子(福田麻由子)がもしかしたら骨髄移植をするのでしょうか。

一時は病状が良くなり、念願の骨髄バンクの前身となる「骨髄移植推進財団」も設立しましたが、賢一さんはまた白血病を再発してしまいます。

賢一さんは、その時期には、天目茶碗ではなく自然釉に挑戦したいと思っていたそうで、入院前に作っていた大壺を清子さんはお弟子さんの力を借りて穴窯で焼き上げます。

焼きあがった壺を賢一さんに届けると、そのころ目からも出血していた賢一さんは、赤い涙を流されたそうです。

31歳を迎えたばかりの賢一さんは、清子さんに背中をさすられ、子守唄を聞きながら永眠しました。

スカーレットでは、間もなく病院の先生役で、新しい地図の稲垣吾郎さんが登場されます。

スカーレットの武志は、モデルの賢一さんと同様に、今後病気になり死を迎える将来が描かれるのでしょうか。

伊藤健太郎さん演じる武志に目が離せません。

まとめ:「あさイチ」伊藤健太郎の経歴・出演作・武志(スカーレット)の今後は?

ここでは、「あさイチ」に出演する伊藤健太郎さんの経歴や出演作、スカーレットの武志の今後についてまとました。

伊藤健太郎さんのスカーレットでの熱演は、大きな話題になっています。

伊藤健太郎さんのますますの活躍が楽しみですね!

おすすめの記事