マジック

2020年3月28日放送「激レアさん」に、ジャッキー顔過ぎてオーディション30本落選したジャッキーちゃんが出演しました。ここでは、「激レアさん」に登場したジャッキーちゃんのプロフィール・経歴・落選理由についてまとめました。

ジャッキーちゃんが 「激レアさん」に出演!

2020年3月28日放送のテレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」に、“俳優だったのに、あまりにジャッキーすぎる顔のせいで人生を翻弄された人”としてジャッキーちゃんが出演します。

若林正恭さんがレギュラー出演する「激レアさんを連れてきた。」は、人生においてレアな体験をした“激レアさん”から体験談を聞き出すバラエティ番組です。

ジャッキー・チェンのモノマネ芸人として知られ、「HiGH&LOW THE WORST」などに出演したことでも知られるジャッキーちゃんが、過去の苦労を回想します。

小学2年生にしてすでに「ジャッキー」というあだ名を付けられ一度は学校の人気者になるも、ジャッキーブームが去り寂しい思いをしたこと、俳優になるため上京するも“ジャッキー顔”が原因で30本以上のオーディションに落ちたことなどが明らかになります。

そして彼がいかに自分の顔を受け入れ、次のステージへ向かったのかが語られます。

ここでは、「激レアさん」に登場したジャッキーちゃんのプロフィール・経歴・落選理由についてまとめました。

ジャッキーちゃんが 「激レアさん」に出演! プロフィールや経歴は?

本名 栄島 智(えいしま さとし)

生年月日 1974年10月15日(45歳)

出身地 福岡県

出身大学 九州産業大学 工学部 建築学科

身長 168cm

血液型 B型

ホリプロコム所属

本名は栄島智 (えいしまさとし) というジャッキーちゃんの誕生日は1974年10月15日で、2017年4月現在42歳です。

出身地は福岡県で、趣味を兼ねた特技としては、空手やバイクなどを挙げています。

ジャッキー・チェンのモノマネではアクロバティックなカンフーも披露していますが、俳優の仕事では時代殺陣も特技です。

出演作では、時代劇の“斬られ役”もこなしてきました。

ジャッキーちゃんこと栄島智は、小学2年生のころから鼻が大きいと言われ始め、「酔拳」が日本で公開されてジャッキー・チェンの知名度が上がると、友人らから「ジャッキー」と呼ばれるようになりました。

「ジャッキー」とからかわれるのが嫌で、ユン・ピョウやブルース・リー派を装う少年時代を送っていたそうです。

しかし、2015年からは「ジャッキーちゃん」と名乗ってジャッキー・チェンのモノマネを披露するようになりました。

現在は、美容室でジャッキー・チェンの写真を見せ、「同じ髪型にしてください」とオーダーして容姿を似せる努力を続けています。

ネタは、ジャッキー・チェン出演作品にありそうなシーンを再現する「ジャッキーあるある」がメインです。

ジャッキー・チェンを良く知るファンであるほどテンションの上がる出来栄えとなっています。

ジャッキーちゃんのモノマネがテレビで本格的に披露されたのは2015年12月に放送された「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル」が初めてでした。

それ以降、「しゃべくり007」や、朝の情報番組「スッキリ!」でモノマネを披露し、知名度を上げています。

ジャッキーちゃんが 「激レアさん」に出演! 落選理由は?

じつは最初は芸人では無く俳優として活動をしていたのです。

しかし顔がジャッキー・チェンに激似だったことから、お笑い芸人に転身したようです。

俳優からお笑い芸人とかまた珍しいケースですよね。

ジャッキーちゃんの過去の苦労はというと小学2年生からすでにあだなはジャッキーだったようです。

かなり学校では人気者になったようですがその後ジャッキーブームが去り人気者では無くなり寂しい思いをしています。

さらに俳優になるため上京しましたが、周りからはジャッキー顔が原因で30本以上オーディションに落ちていたようです。

これは辛いですね。

しかしこれほど顔が似ているとなると採用がしづらいのも分かります。

まとめ:「激レアさん」ジャッキーちゃんの落選理由やプロフィールや経歴は?

ここでは、「激レアさん」に登場したジャッキーちゃんのプロフィール・経歴・落選理由についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事