ジャージャー飯

2020年5月18日放送「かみひとえ」で、四千頭身の石橋さんが、中華の俵飯の店長伝授のもと、ジャージャー飯のデカ盛りをつくりました。ここでは、「かみひとえ」で紹介された、ジャージャー飯のデカ盛りレシピについてまとめました。

「かみひとえ」ジャージャー飯のデカ盛りレシピ!

材料

豚こま切れ肉 100g

キャベツ 1/4玉

小松菜 1束

もやし 1袋

ジャージャーの餡

鶏がらスープの素 小さじ2杯半

焦がししょう湯  

ひき肉

山椒 ひとつまみ半

ラー油 大さじ1

片栗粉

作り方

1.豚こま切れ肉とキャベツを2cm幅に切ります。

2.小松菜を3cm幅にカットします。

3.キャベツ・もやしを鍋で茹でて取り出した後、その鍋に豚こま切れ肉を入れて茹でます。

4.3の茹で汁400mlに鶏がらスープの素を加えます。

5.フライパンで、焦がし醤油・酒でひき肉を炒めます。

6.5に4の鶏がらスープを加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけて、山椒とラー油で風味づけをします。

7.6に茹でた豚肉を絡めてジャージャー餡の完成です。

8.器にご飯を盛ります。(番組では、1kg分!)

9.ご飯の上に、キャベツ・もやしをのせます。

10.9にジャージャー餡をかけてジャージャー飯の完成です!

まとめ:「かみひとえ」ジャージャー飯のデカ盛りレシピ!四千頭身の石橋が挑戦!

ここでは、「かみひとえ」で紹介された、ジャージャー飯のデカ盛りレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事