ラクレット

2020年3月5日放送「めざまし」で、新生活に便利な、春のユニーク家電が紹介されました。ここでは、「めざまし」で紹介された、卓上ラクレット・便利でコンパクトな炊飯器・自動カップ麺機など春のユニーク家電の特徴をまとめました。

「めざまし」春のユニーク家電は?ラクレット&フォンデュメーカーグランメルト!

ラクレット&フォンデュメーカーグランメルト(レコルト) 

宅でとろ〜りチーズが楽しめる、チーズ好きのために生まれた卓上調理器です。

ラクレットはスイスやフランスで定番の家庭料理で、近年は日本でもレストランなどで大人気ですよね。

そんな「ラクレット」を自宅のテーブルで気軽に楽しめるのが「ラクレット & フォンデュメーカー メルト」です。

付属のココットを使えばフォンデュ料理も楽しめます。

鉄板で具材を焼き、ミニパンでチーズを入れてあたため、肉や野菜の具材にチーズをかけて本格ラクレットの完成です。

「めざまし」春のユニーク家電は? コンパクトライスクッカー!

コンパクトライスクッカー(レコルト) 

新生活を始めるときに「炊飯器は不要」とも言われていますが、[コンパクト ライスクッカー]は、ご飯を炊くだけじゃなく 発酵や低温調理、蒸す、煮るまで自炊に必要な機能満載です。

無駄を削ぎ落としだデザインで、置き場所も選びません。

シンプル&ミニマルなデザイン!表面はタッチパネルで、使用中のみ点灯&表示される「インモールドディスプレイ」を採用。使用していない時は消灯しています。

白い内釜は、熱伝導のよいアルミニウムに、遠赤外線を発する高硬度のセラミックをコーティングしたものです。

セラミックはフライパンの加工にも使われており、焦げ付きにくくお手入れも簡単。お米をおいしく炊き上げます。早炊き、玄米、おかゆの調理も可能です。

発酵や低温調理、蒸す、煮るまでできますが、以下ローストビーフのレシピが紹介されました。

材料

牛肉、オリーブオイル、コショウ、塩

作り方

1.牛肉、オリーブオイル、コショウ、塩を保存袋に入れて炊飯器に入れます。

2.炊飯器にぬるま湯をそそぎ、低温調理で約40分。

3.取り出して氷水で熱をとったら、ローストビーフの完成です!

「めざまし」春のユニーク家電は? 自動カップ麺メーカー「まかせ亭」!

自動カップ麺メーカー「まかせ亭」(サンコー)

カップ麺を調理する際の“湯沸かし”と“注ぎ”、そしてタイマーまでを自動で行う全自動カップ麺サーバー「自動カップ麺メーカー“まかせ亭”」。

必要なお湯の目安量を入れてカップ麺をセットし、タイマーを入力するだけでお湯の沸騰後、自動でお湯を注ぎ、そこからタイマーが開始されるもので…要はその名の通り自動でカップ麺を作ってくれるアイデア商品です。

カップ麺の多様化するサイズにも対応しており、さらにカップ麺だけでなくマグカップに注ぐコーヒーやスープなどにも使えるため、特に“注ぐ”という手間がなくなるという最大のメリットもあります。

水を入れて“START”ボタンを押した後は通常お湯が沸いたら注ぐ手間と調理時間を計る必要がないため、気付いた頃には熱々のカップ麺が出来上がっているという…カップ麺ヘビーユーザーにとっては便利な商品です。

まとめ:「めざまし」春のユニーク家電は?ラクレット・炊飯器・自動カップ麺?

ここでは、「めざまし」で紹介された、卓上ラクレット・便利でコンパクトな炊飯器・自動カップ麺機など春のユニーク家電の特徴をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事