ウイルスのブロック

2020年3月7日放送「中居正広のニュースな会」で、新型コロナの感染予防策を医師が解説しました。ここでは、「中居正広のニュースな会」で医師が解説した 新型コロナの感染予防策のポイントをまとめました。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策!つり革にゴム手袋着用は有効?

ナビスタクリニックの久住医師は、そこまでしなくてもいいと思います。

手袋で目とか鼻とか触ってしまえば意味がなくなります。

特に子供は触る可能性が高いです。

手のひらについていウイルスは早く死にます。

手のひらには、脂肪酸があるため、ウイルスは長時間生存できません。

重要なのは、手で顔を触らないことで、手洗いが重要です!

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策!メガネは有効?

飛沫感染予防には効果的です。

また、目を触りにくくなることには有効です。

花粉対策予防は、特に効果があります。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! 花粉ブロックスプレーは?

新型コロナ対策としては、やらなくてもいい。

花粉対策スプレーは静電気による空気感染を予防するもので、空気感染がない新型コロナには効果があまりありません。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! マスク使用法は?

そもそもマスクは、入れないためではなく、ウイルスを拡大防止です。

マスク本来は、感染者の着用です。

アルコールで中と外をふいたり、洗って使うのは、あまりおすすめできません。

入れ替え可能なガーゼもおすすめしません。

ガーゼを使って、マスクを手作りはおすすめです。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! 洗濯物の部屋干しは?

洗濯物は、外に干しても感染の恐れは少ないです。

洗濯物の外干しも部屋干しも変わりません。

布団を干しても大丈夫です。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策!鼻うがいは?

鼻うがいは、予防になるわけではありません。

ウイルスがついているのであれば、洗い流しても感染予防にはなりません。

花粉などには有効です。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! ヨーグルトを食べるのは有効?

ヨーグルトの効果は明確になっていません。

ユーグルトにより、便秘がよくなり、体調が良くなるという点はいいですが。

現在、感染効果は研究途上の段階です。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! 歯磨きは感染予防になる?

歯磨き自体は良いこですが、感染予防策になるとはいえません。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! シャワーよりお湯につかるほうが良い?

湯船につかる方が良いです。

副交感神経がリラックス状態になり、眠りやすくなります。

体調がよくなれば、免疫向上にもつながり、ウイルス対策の一つになります。

42℃以上では血圧が上昇し、リラックスできないので、41℃以下のお風呂がおすすめです。

熱くてウイルスが死ぬ効果はないです。

「中居正広のニュースな会」医師が教える感染予防策! 緑茶で手を洗うのは?

緑茶には殺菌効果がありますが、緑茶より石鹸を使うほうが有効です。

「中居正広のニュースな会」新型コロナについて誤解されることは?

子供や高齢者が必ず重症化するわけではなく、重症化するのは0.4%ぐらいではないかと考えられます。

また、子供の感染の割合は、2.6%位と考えられます。

新型コロナとインフルエンザや肺炎での死因との相対比較がされていないので、冷静に対応することが必要です。

まとめ:「中居正広のニュースな会」新型コロナの感染予防策!医師が徹底解説!

ここでは、「中居正広のニュースな会」で医師が解説した 新型コロナの感染予防策のポイントをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事