「ノンストップ」カツオとクレソンの手こねずしのレシピ!笠原将弘が伝授!

2020年5月5日放送「ノンストップ」のおかず道場で、賛否両論の笠原将弘さんのカツオとクレソンの手こねずしのレシピが紹介されました。ここでは、 「ノンストップ」で紹介された、ほろ苦いクレソンが存在感を発揮して、見た目も華やか!なカツオとクレソンの手こねずしのレシピをまとめました。

「ノンストップ」カツオとクレソンの手こねずしのレシピ!

材料(4人分)

カツオ(刺身用) 200g

クレソン 1束

温かいご飯 600g

焼きのり 1枚

いりゴマ(白) 大さじ1

しょう油 大さじ4

みりん 大さじ2

砂糖 小さじ2

ショウガ(すりおろし) 小さじ1

B

酢 大さじ5

砂糖 大さじ2

塩 小さじ2

作り方

1.クレソンは葉を摘み、茎は小口切りにします。

2.カツオはあれば皮を除き、2cm角に切ります。

3.ボウルに、Aを混ぜ合わせ、カツオを加えて、10分ほど漬けます。(Aのタレは甘めに作られています。甘めのタレが相性がいいのがポイントです。)

4.別のボウルにご飯を入れ、Bを加えて切るように混ぜ、小口切りにしたクレソンの茎を混ぜ込みます。(クレソンの茎が、食感と香りのアクセントになります。)

5.漬け込んだカツオは、汁気を少し残してきります。

6.器にご飯を盛り付け、ちぎった焼きのりを散らし、漬け込んだカツオをのせます。

7.クレソンの葉と煎りゴマをトッピングしたら、完成です。

まとめ:「ノンストップ」カツオとクレソンの手こねずしのレシピ!笠原将弘が伝授!

ここでは、 「ノンストップ」で紹介された、ほろ苦いクレソンが存在感を発揮して、見た目も華やか!なカツオとクレソンの手こねずしのレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事