紀三井寺初詣2023の参拝時間や屋台は?駐車場や混雑状況は?
紀三井寺の初詣

和歌山県の紀三井寺の2023年初詣について、参拝時間や期間、屋台の出店、混雑状況、ケーブル等のアクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、紀三井寺の初詣の2023年参拝時間や期間、屋台(露店)の出店、混雑状況や回避法、正月三が日のケーブル運行等アクセスや駐車場、特徴やご利益について紹介します。

紀三井寺の初詣の2023年参拝時間や期間は?

紀三井寺は、長い歴史と伝統があり、起源は奈良時代に遡るとも言われており、和歌山県内人気ナンバー1のお寺となっています。

紀三井寺の初詣の2023の参拝時間を確認しておきましょう。

紀三井寺の初詣の2023年参拝時間や期間

【参拝時間】

・三が日は24時間参拝可能

・境内札所は8時〜17時

【拝観料】

除夜と三が日は、拝観料無料

紀三井寺の初詣の2023年屋台(露店)の出店期間や時間は?

紀三井寺の初詣は、屋台がたくさん出店されます。

【出店期間・時間】

12月31日 8時〜17時

12月31日 23時〜1月1日 3時

かなりの種類の屋台が出店され、お祭りのような賑わいがあります。

紀三井寺の初詣の2023年混雑状況や回避法は?

紀三井寺の初詣は、例年11万人ほどの人が訪れる人気のあるお寺です。

混雑が予想されますので、混雑状況や回避方法もみていきましょう。

【混雑状況】

12月31日 23時〜1月1日 2時までは大変混雑します。

1月1日から1月3日の9時〜15時も混雑が予想されます。

三が日以降は比較的空いているようです。

1月18日の初観音までは初詣と考え、ゆっくり参拝することもおすすめします。

【回避法】

近隣の方はもちろん、遠方から参拝される方も多いため、駐車場は満車になることが多いです。

正月三が日は早朝から午前9時、2日、3日は午後4時以降の時間帯をおすすめします。

早めに出発し、時間にゆとりをもって出かけることをおすすめします。

紀三井寺の初詣2023のケーブル運行等アクセスは?

紀三井寺では、ケーブル運行も行っています。

【ケーブル運行時間】

除夜(12月31日)22時30分〜3時

1月1日〜1月3日 8時30分〜18時

【ケーブル料金】

大人往復 1500円

子ども、高齢者往復 1000円

【アクセス】

電車でのアクセス

JR紀勢本線「紀三井寺駅」下車 南へ徒歩約12分

車でのアクセス

阪和自動車道和歌山ICから国道24号

紀三井寺の初詣2023の駐車場は?

紀三井寺の初詣は混雑が予想されるので、駐車場が気になりますよね。

駐車場もみていきましょう。

【駐車場】

・紀三井寺駐車場

1台300円 (3時間以内)約30台

・紀三井寺はやしNo.5駐車場

24時間 400円

紀三井寺の初詣の特徴やご利益は?

紀三井寺は、厄除け、開運をはじめ、家内安全、交通安全、学業成就、病気平癒、良縁などもろもろの願いに答えてくれる霊験あらたかな観音様です。

一年の初めに参拝し、ご利益をいただきたいですね。

紀三井寺の一番の特徴は、段数のすごい階段です。

厄年分の階段を数えながら登ると、厄払いになると言われているため、厄年の方は毎年数えながら登られています。

階段の段数が多いので、歩きやすい服装、靴をおすすめします。

紀三井寺の初詣は、例年除夜の鐘を一般の参加の方もつくことができていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、2023年も寺僧が除夜の鐘をついて、一般には公開されません。

三が日の打鐘は、一般の方でもつくことができます。

まとめ:紀三井寺初詣2023の参拝時間や屋台は?駐車場や混雑状況は?

ここでは、紀三井寺の初詣の2023年参拝時間や期間、屋台(露店)の出店、混雑状況や回避法、正月三が日のケーブル運行等アクセスや駐車場、特徴やご利益について紹介しました。

和歌山の紀三井寺で、2023年がすばらしい年になることを祈りましょう!

関連キーワード
おすすめの記事