自転車と桜

2020年4月13日「月曜から夜更かし」で、株主優待券で生活する桐谷広人さんが、マンション購入にむけての活動や予想外の事態を放送します。ここでは、「月曜から夜更かし」で、桐谷さんがマンションを購入したのか?予想外の事態は何か?についてまとめました。

「月曜から夜更かし」桐谷さんがなぜマンション購入?

2020年4月13日「月曜から夜更かし」で、株の優待券で生活する桐谷さんが、マンション購入にむけての活動や予想外の事態を放送します。

約900社3億円以上の株を保有する投資家である桐谷さんは、日々の生活を優待だけでまかなうのは当たり前で、山ほどある優待券を使い切らねばという使命感から自転車で爆走する日々を送っているのは有名ですよね。

番組スタッフが桐谷さんの自宅を半年ぶりに訪問しました。

前回の放送では、玄関から荷物であふれかえり、リビングは「史上最悪の散らかり状態」でしたが、今回は、比較的片付いていました。

前回山口かおりさんとの恋愛話もありましたが、失恋をされて、ファンの一人として応援していくと話されていました。

桐谷さんは、マイホームを購入する決意をしたと告白し、財布の中に20年間入っているという「使用期限のない優待券」の存在が明らかになりまあす。

ライオンの優待券には、期限がないそうです。

以前の放送では、「自分は永遠に生きると思っている」と話していましたが、最近になって「自分の人生には期限がある」と気づき始めたといい「結婚も猫も飼わないうちに70歳になった。このままでは、あらゆる事を先延ばしにしたまま人生を終わってしまうのではないか」と語っています。

ライオンの優待券をきっかけに、有限な人生を考えるようになり、現金を使うとしたら家を購入することだと考えられたそうです。

桐谷氏さんは、家を購入するため、専門家に相談しました。

株を売って現金一括購入もできますが、万が一に備えて住宅ローンを組みたいと考えますが、70歳はギリギリのラインです。

「もはや猶予はない!」と、気になっている物件の内見へと向かいます。

「マンションを買って猫を飼う」という、先延ばしにしていたことが現実になるのでしょうか。

予想外の事態が起こってしまうと予告されていますが、それは何なのでしょうか。

ここでは、「月曜から夜更かし」で、桐谷さんがマンションを購入したのか?予想外の事態は何か?についてまとめました。

「月曜から夜更かし」桐谷さんがマンション購入なるか?予想外の事態とは?

家を買うために、桐谷さんが住宅ローンを希望し、予算は1億円弱を考えているそうです。

住宅ローンを組むには、70歳がぎりぎりになるそうです。

中野駅近くの新築予定のマンションを見に行きましたが、完成まで1年半ということもあり、待てない様子でした。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、株価が大暴落、予定していた15回の講演も全てキャンセルになってしまったのです。

桐谷さんにとって現金は、重要な現金収入になっていたのです。

そのため、桐谷さんの資産が大きく減少し、マンション購入はいったん保留になってしまいました。

まとめ:桐谷さんがマンション購入?予想外の事態?「月曜から夜更かし」

ここでは、「月曜から夜更かし」で、桐谷さんがマンションを購入したのか?予想外の事態は何か?についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事