希望

2020年4月6日放送「深イイ話」に、ZIPのイケメン気象予報士・小林正寿(こばやしまさとし)さんがミニマリストぶりを紹介します。ここでは、「深イイ話」に出演する、イケメン気象予報士・小林正寿さんがミニマリストぶりやプロフィールや経歴についてまとめました。

「深イイ話」イケメン気象予報士・小林正寿さんが出演!

2020年4月6日放送「深イイ話」に、イケメン気象予報士・小林正寿さんがミニマリストぶりを紹介します。

ZIP!の気象予報士を務め、甘〜いマスクのイケメン小林正寿さん。

甘いマスクでも人気の気象予報士・小林正寿は、包丁もまな板もゼロ、冷蔵庫には湿布しか入っていないという超ミニマリスト。

「クセがあまりにも強すぎる」という私生活とは。

ライフスタイルのクセがあまりにも強すぎる今話題の気象予報士、小林正寿さんに密着します!

小林は5日、オフィシャルブログを更新し、「1か月弱密着していただいたのですが、どうなっているんだろう」と放送内容が気になっている様子です。

ツイッターでは、「「1か月程度と長い期間密着していただき、スタッフの皆様にはとても感謝しております」とスタッフにメッセージを送り、「『独身ソロ活は本当に幸せなのか?』。ぜひご覧ください!」と呼び掛けています。

ここでは、「深イイ話」に出演する、イケメン気象予報士・小林正寿さんがミニマリストぶりやプロフィールや経歴についてまとめました。

「深イイ話」イケメン気象予報士・小林正寿のプロフィールは?

小林正寿(こばやし まさとし)

生年月日:1988年9月22日(31歳)

出身:茨城県常陸大宮市

職業:気象予報士(お天気キャスター)

学歴:専修大学

所属:株式会社ウェザーマップ

趣味:唐物円、野球観戦、動物園・水族館巡り

特技:野球

気象予報士・小林正寿さんは、独特のキャラクターですが、中学時代は野球部に所属していたそうです。

小林正寿さんは大学を卒業後2012年に気象予報士の資格を取得されたそうです。

24歳くらいだと思うので、若くして取得されていますね。

気象予報士は国家資格で、合格率は毎年4%程度という難関資格です。

「深イイ話」イケメン気象予報士・小林正寿のミニマリストぶりとは?

イケメン気象予報士の小林正寿さんですが、実はかなりのミニマリストだということです。

以前に出演した『踊るさんま御殿』での発言がかなり常軌を逸している!と話題になっています。

小林正寿さんのスーパーミニマリストぶりが以下の通りです。

・ダウンコートを着て床に直接寝

・冷蔵庫には湿布一枚(理由は物を身の回りになるべく置きたくないから。)

・包丁もまな板も無く、肉などは手でちぎる

・家にカーテンが無い(そのためか、夏はカブトムシが家に飛んできて窓にぶつかってくるそう。)

・炊飯器から直接ご飯を食べる

布団がないので床で寝ているそうです。

横になると鼻血が出てしまいがちなことが理由で、汚れてしまうから布団を捨ててしまったそうです。

冬の時期はフローリングにそのまま寝ると寒くて風邪をひいてしまうため、ダウンコートを着て寝ているそうです。

包丁がないため肉は手でちぎる。長ネギも、自分の体で何とかしたいので長ネギは犬歯で噛み切る。

食べるのを忘れる日がある

まとめ:ZIPのイケメン気象予報士・小林正寿!超ミニマリスト?「深イイ話」

ここでは、「深イイ話」に出演する、イケメン気象予報士・小林正寿さんがミニマリストぶりやプロフィールや経歴についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事