犬の笑い

2020年3月11日放送「今夜くらべてみました」に、K-PRO代表の児島気奈さんが出演し、おすすめのお笑い芸人の名前を出演しました。ここでは、「今くら」に出演した、 K-PRO代表の児島気奈さんのプロフィール・経歴・活動やおすすめのお笑い芸人をまとめました。

児島気奈(K-PRO代表)が「今くら」出演!お笑いを愛してやまない女?

2020年3月11日放送の「今夜くらべてみました」は、「お笑いを愛してやまない女」がテーマでした。

ゲストに戸田恵子さん、IMALUさん、中間淳太(ジャニーズWEST)さん、ファーストサマーウイカさn、そして K-PRO代表の児島気奈さん出演がしました。

様々なエンターテインメントがある中、なぜ女性はお笑いを好きになり、お笑い好きを声高に公言するようになったのか、その謎を紐解いていきます。

ここでは、「今くら」に出演した、 K-PRO代表の児島気奈さんのプロフィール・経歴・活動やおすすめのお笑い芸人をまとめました。

児島気奈(K-PRO代表)が「今くら」出演! プロフィール&経歴は?

名前:児島気奈(こじま きな)

生年月日: 1982年2月24日

年齢:38歳(2019年11月現在)

出身地:東京都大田区

職業:お笑い制作会社「K-PRO代表」

児島気奈さんはもともと内気な性格で、当時小学生だった児島さんは「タモリのボキャブラ天国」が大好きで、朝から晩まで全チャンネルを録画し、自身で編集をするほどお笑いにのめり込んでいました。

孤独な中学時代を経て高校に入ると、全国のお笑いファンと文通するようになったそうです。

その文通相手に誘われ、初めてお笑いライブを手伝いに行き、お笑いライブの手伝いにめり込み、部活も受験勉強もせずに。さらに大学進学後もその生活が続いたそうです。

からマイクを出したりする舞台転換とか、音響、照明を独学で勉強して手伝ったり、駅前でチラシを配ったり、なんでも手伝いをこなして完全にお笑いに覚醒したそうです。

そんな 児島気奈さんは、芸人への尊敬の念を深めていき、2004年に22歳の若さでK-PROを立ち上げました。

最初は苦労の連続でしたが、K-PROのライブに出ることが、東京で活動している若手芸人にとってひとつのステータスにもなるまでに成長し、間違いなく、現在のお笑い文化を下支えしている存在になりました。

児島気奈(K-PRO代表)が「今くら」出演! K-PROとは?

東京では毎日のように多種多様なお笑いライブが開催されています。

テレビでは芸人たちの活躍の場が広がる一方で、その人材の硬直化、高齢化が問題視されていますが、ライブ界では、テレビとは一味違うお笑いの世界が広がっています。

昨今、テレビでも話題を集めている「お笑い第7世代」の勢いもあり、若手から中堅まで人気・実力を備えた芸人たちがひしめき合い、多くの観客を集めています。

そんな中で圧倒的な存在感を放っているのが「K-PRO」です。

児島気奈さんが代表を務める「K-PRO」が昨年に手掛けたライブ数は「1,051本」で現在も毎月40~50本のライブを制作し月3,000人も動員しました。

さらに「THE MANZAI」「キングオブコント」などの決勝進出者のほとんどはK-PROライブ・出演経験ありということで業界内外から注目されています。

K-PROは、まだお笑いライブの数が限られていた15年前に設立され、現在では若手・中堅芸人のネタライブなどを中心に毎月40~50本ものライブを制作しています。

そのK-PROの代表が、児島気奈さんです。

三四郎やEXITらがブレイクのきっかけになった『ゴッドタン』の人気企画「この若手知ってんのか」で解説役も務めていることでもお馴染みです。

「今夜くらべてみました」 児島気奈(K-PRO代表)のオススメのお笑い芸人は?

赤もみじ

赤もみじ(あかもみじ)はマセキ芸能社所属のお笑いコンビである。2016年5月18日結成です。

村田大樹(むらただいき)と阪田ベーカリーさかたべーかりー)の二人組です。

オッパショ石

メンバーは、広田ハヤト(左)・蒲谷ユウキ(右)です。

結成年、2015年1月1日です。

事務所は、ケイダッシュステージです。

フランスピアノ

グレープカンパニー所属の日本のお笑いコンビです。

メンバーは、なかがわりょうと山本 陽平(やまもと ようへい)です。

まとめ:「今夜くらべてみました」児島気奈(K-PRO)!おすすめのお笑い芸人?

ここでは、「今くら」に出演した、 K-PRO代表の児島気奈さんのプロフィール・経歴・活動やおすすめのお笑い芸人をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事