保湿

2020年2月20日放送「あさイチ」で、目の下のクマ対策のメイク術と予防法が紹介されました。この時期は要注意です。ここでは、「あさイチ」で紹介された、 目の下のクマ対策のメイク術と予防法 をまとめました。

「あさイチ」目の下のクマ対策!クマを撃退するメイク術は?

2020年2月20日放送「あさイチ」で、目の下のクマ対策のメイク術 が紹介されました。

疲れて見えたり、老けて見えるクマを目立たせなくするには、どのようにメイクすればよいのでしょうか。

教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの河北祐輔さんです。

広瀬すずさんなどの有名女優のメイクを担当し、河北メイクと言われています。

河北さんの熊撃退メイク

1.メイク前に目の周りを軽くマッサージし、結構を促しながら保湿します。

ポイント:しっかり保湿すると目の下のメイクが維持されやすくなります。

2.オレンジ色のコンシーラーをクマの上にやさしくぬります。目のキワにはのせないでください。(キワまでいくとよれがでてしまいます。)

ポイント:オレンジ色を使うと、クマの暗い色が打ち消されます。青みを消すには、赤みをいれるのが重要です。

3.オレンジ色でクマを塗ったら、その下にベージュのコンシーラーを塗り、ハイライトで馴染ませて完成です。

河北さんによると、服の色も重要で、白とか黄色とか明るい色の服を着るとクマが目立たちにくくなるそうです。(寒色系は、厳禁です。)

「あさイチ」目の下のクマ対策! クマの原因や予防法は?

皮膚科医の友利新先生が、クマができる原因と予防法を説明しました。

クマになる原因

冬の時期は血行不良により、体が冷えて目の下の血管がうっ血して青く浮き出るため、クマができやすくなります。

また、花粉症の季節のため、目がかゆくてこすることも多くなり、色素沈着が進みクマにつながります

クマの予防法

おすすめは、アイクリームを使って目の周りを保湿することです。

ドラッグストアなどで販売している1000円台くらいのもので充分です。

アイクリームを指にのせて、目の下にやさしくのせます。

色素沈着の原因になるので、こすらないで塗ってください。

保湿をすると、皮膚のパリア機能がアップします。

痒みの予防になり、色素沈着の予防になります。

さらに、血行不良のクマ対策法があります。

血行不良のクマ対策

目をぎゅっと閉じて、10秒後に開けるを3回繰り返してください。

アイクリームを塗ってから行ってください。

10年後の肌の状態も確実に変わる予防法でした。

まとめ:「あさイチ」目の下のクマ対策!クマ撃退メイク術と予防法とは?

ここでは、「あさイチ」で紹介された、 目の下のクマ対策のメイク術と予防法 をまとめました。

ぜひ実践してみてください!

おすすめの記事