漫才コンビ

お笑い芸人インディアンズが超絶面白い!2019年はThe Manzaiでの活躍に加えて、M1決勝にお笑い芸人インディアンズが登場です!はたしてお笑い芸人インディアンズのM1初優勝なるでしょうか。大注目です!

お笑い芸人インディアンズとは?

漫才コンビのツッコミ

12月8日の「THE MANZAI 2019」に出場し、ますます話題となっているお笑い芸人「インディアンズ」をご存知でしょうか。

お笑い芸人インディアンズは、ボケの田渕章裕(たぶちあきひろ)さんツッコミの木村亮介(きむらりょうすけ)さんの構成です。

THE MANZAI 2019」では、圧倒的な存在感を見せ、タカアンドトシ、サンドウィッチマン、パンクブーブー、NON STYLEなどの実力派のお笑い芸人が漫才を披露する中、ビートたけしさんが最も面白いと選んだ「たけし賞」に「インディアンズ」が選ばれました。

今後注目されること間違いなしで、次にブレークするお笑い芸人として名があがる「インディアンス」のキャッチコピーは「よしもとで一番元気な若手」です。

かつては、2015年1月放送の「新春大売出し!さんまのまんま」で、今田耕司さんが推薦するお笑い芸人紹介コーナーに登場し、その芸風から、「うざい、うるさい、お正月らしいめでたいコンビ」と紹介されていました。

2019年には、M1決勝にも進出しました。

今年は、お笑い芸人初出場が7組ですが、優勝候補としてインディアンズを予想する方も多いです。

さらなるブレイクを前に、今のうちにお笑い芸人インディアンズをチェックしておきましょう。

お笑い芸人インディアンズのプロフィールは?

ボケとツッコミ

右側のツッコミ担当の木村亮介(きむらりょうすけ)さんは、マラソン大会に出場しても、タイム4時間55分で見事に完走するなど運動神経抜群で、プロレスやミステリー小説のコレクションが趣味だそうです。

そして、左側のボケ担当ウザすぎるほどのハイテンションキャラ田渕章裕(たぶちあきひろ)さんは工作や絵画が得意だということです。

田淵章裕は芸術・創作関連が好きで、相方の木村亮介さんはスポーツ関連が好きという、どちらかというと見た目とは異なる正反対の趣向です。

田渕章裕(たぶちあきひろ)さんのプロフィールは下記の通りです。

生年月日:1985年06月02日

身長:172cm

血液型:A型

出身地:兵庫県 たつの市

趣味:読書/絵を描くこと/飲酒(主に芋焼酎)

特技:ソフトボール(高校時代に国体出場)/キャベツの千切り(バイト9年)/顔芸/上下の唇をひっくり返す

以下、木村亮介(きむらりょうすけ)さんのプロフィールです。

生年月日:1987年12月24日

身長/体重:170cm

血液型:O型

出身地:大阪府

趣味:ランニング/グルメ巡り/おしゃれ/プロレス(WWE)/ミステリー小説集め(中山七里)

特技:口でトランペットの音が出せる

お笑い芸人インディアンズの結成は?

お笑い芸人インディアンスの木村亮介さんと田渕章裕さんは、共によしもと養成所・大阪NSC31期生でした。

インディアンスのコンビ結成のきっかけは、大阪NSC時代に相方を探していた木村亮介さんが、田渕章裕さんに「コンビ組もうや」と声をかけたようです。

しかし、クラスが別々だったこともあって、実はお互いによくは知らなかった間柄だったそうです。

しかも、芸達者の田渕さんNSC時代からコンビを組んでほしいという相方希望のお笑い芸人が沢山いたそうです。

田渕章裕さんが、木村亮介さんを相方に選んだ理由は、「他の3人が変な奴だと知っていたので、よく知らなかった木村さんを選んだ。」と語っています。

2009年にコンビを結成しますが、2010年8月に一度解散しました。

解散していた時に、インディアンズの田渕さんが組んでいたのは、なんとミキのお兄ちゃんの方、昴生(こうせい)さんだということです。

やぶれかぶれ」というコンビ名でしたが、結果として二人ともしゃべりすぎてしまうため、4カ月ほどで解散になったそうです。

一方、田渕さんのような相方にめぐり会えなかった木村さんは思い直し、連日に渡って田淵さんに「もう一度俺と組もう」と熱烈なラブコールを送り続けました。

結局、田渕さんがそれに応える形で、同年12月に再結成し、現在のお笑い芸人インディアンズに至ります。

お笑い芸人インディアンズの東京進出!

お笑い芸人インディアンズは、キャッチコピー「よしもとで一番元気な若手」をかかげ、2016年4月から東京に活動拠点を移しました。

結成7年目にして東京進出を果たしたインディアンスは、うるさいくらい元気で勢いあふれる漫才を前面に押し出し、着々と実績を積み重ねています。

木村亮介さんは「若手といわれている間に、東京に行こうと思っていた」と話し、田淵章裕さんは「メディアが直結するのが東京」と東京行きを目標としていました。

実際に東京行きが決まってからの意気込みは強烈で、インディアンスの漫才はなんか大御所みたいな風格も随所に感じられると東京でも評判でした。

2019年のM1で、インディアンズが名実ともに全国区にのし上がるか!注目ですね!

お笑い芸人インディアンズの芸風は?

お笑い芸人インディアンスのネタは主に漫才です。

インディアンズの田渕章裕さんが、機関銃のような調子のいい軽いノリでボケ倒し続ける芸風です。

田渕さんが木村さんの一言一言をどんどん膨らませ、序盤からノンストップで調子の良いボケを畳み掛けるのが、インディアンズのスタイルです。

木村さんが本筋に戻そうとツッコむのですが、そのツッコミをさらに田渕さんが拾ってテンポよくボケる様は圧巻です。

そのため、お笑い芸人インディアンズは「西のザキヤマ(アンタッチャブルの山崎弘也さん)」と称されることもありました。

公式YouTubeチャンネル『インディアンスのぃやぁっとうー!TV』ではインディアンスの漫才や動画を楽しむことができます。

お笑い芸人インディアンス・田渕章裕さんの胸のひまわりは?

インディアンス・田渕章裕さんは、「西のザキヤマ(アンタッチャブル山崎弘也)」と呼ばれるほど、ウザいキャラに定評がありますが、もう1つ有名なのが、胸のひまわりのバッジです。

見る人に鮮烈な印象を与える胸のひまわり、これは一体何なのでしょうか?

田淵さんは、「僕のトレードマーク」と話し、胸に付けているひまわりは、上京する前に、田淵章裕の母親が手作りしてくれた思い出の品で、ステージに立つ際には必ず付けているのです。

お笑い芸人インディアンズがM1決勝進出!

過去最多エントリーとなった今回、5040組による激戦を勝ち抜き、決勝までコマを進めたお笑い芸人は、インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、すゑひろがりず、ニューヨークの9組です。

見取り図、かまいたち以外の7組が決勝初出場というフレッシュな顔ぶれがそろいました。

ここに、当日昼1時55分から生放送の「M-1グランプリ2019 敗者復活戦」を制した1組が加わり、全10組で優勝賞金1000万円と漫才師No.1の称号を競います。

12月22日(日)、令和最初の漫才頂上決戦「M-1グランプリ2019」(夜6:34-10:10、ABCテレビ・テレビ朝日系)が放送されます。

2010年結成のインディアンスが、初めての決勝進出となる2人の想いは格別です。

木村さんは、「あの(M-1の)舞台で漫才したいなと2人でずっと言っていたので、夢ってかなうんやなって。やってきてよかった。報われました。」と語り、田淵さんは「寝ている間に見る方の夢じゃなくあってくれ! 絶対に現実であれ、夢オチやったらホンマにキレんで! と。準決勝はめっちゃ越えたいけど越えられない壁だったので、越えられたことがまずシンプルにうれしくて。」と今の気持ちを語りました。

お笑い芸人インディアンズが警戒しているコンビは?

敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビについて、インディアンズの木村さんは「僕はミキさん。僕らは一度解散しているんですが、解散していた間に昴生さんとたぶっちゃん(田淵)がコンビを組んでいたんです。それを解散してインディアンスを再結成したんですが、その後に昴生さんが組んだミキが先に決勝に行って、僕としては歯がゆかった。だから同じ舞台で戦って勝ちたいです。」と素直な気持ちを打ち明けました。

一方、インディアンズの田渕さんは、「和牛さんですね。M-1の決勝で和牛さんと戦いたいとずっと思っていたので。和牛さんが面白いというのは認知されているわけで、敗者復活で上がってきたら勢いもついてすごいことになりますよね。上がって来られたら怖いけど、そんな強い和牛さんと戦いたい。ファイナリスト発表の後、和牛の水田(信二)さんがすぐに握手しに来てくれたんです。あれはうれしかった。泣きそうになったのでヤバい! と必死で耐えました。」と語りました。

まとめ:インディアンズがイチオシお笑い芸人!M1優勝なるか?

お笑い芸人

お笑い芸人インディアンズは本当に注目の漫才コンビです。深夜の番組でインディアンズを始めてみた時は衝撃でした。

今まで、お笑い芸人インディアンズがM1決勝までいかなかったのが不思議です。

2019年お笑い芸人インディアンズのM1優勝なるか

2020年は、インディアンズがお笑い界の旋風を巻き起こす予感がビンビンです!

おすすめの記事