スキー場

2020年2月28日放送「A-Studio」で、宮沢氷魚さん(宮沢和史の息子)が「A-Studio」に登場します。ここでは、「A-Studio」に登場する、宮沢氷魚さん(宮沢和史の息子)のプロフィール・経歴・出演作や渡辺謙さんと共演する舞台を紹介します。

宮沢氷魚が「A-Studio」に出演!実は料理男子?

2020年2月28日放送「A-Studio」で、宮沢氷魚さん(宮沢和史の息子)が「A-Studio」に登場します。

本番組初登場となる宮沢さんが、幼少期からデビューにいたる日々やプライベートなどをトークします。

舞台「ピサロ」で共演する渡辺謙さんと大鶴佐助さんが語った宮沢さんの姿とは!?

アメリカ・カリフォルニア州に生まれ、東京で育った宮沢さんは2015年、第30回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しモデルデビューしました。

そんな宮沢さんですが、幼少期は照明スタッフに憧れていたといいます。

父がミュージシャンをしていたこともあり、芸能界入りするもオーディションに落ち続けたというデビュー当初の苦悩などを語ってくれるほか、最近ひき肉のカレーにハマり中だという“料理男子”ぶりや、大学の卒論テーマが「東京都の川の環境変化について」だったという“川好き”な一面も明かされるそうです。

ここでは、「A-Studio」に登場する、宮沢氷魚さん(宮沢和史の息子)のプロフィール・経歴・出演作や渡辺謙さんと共演する舞台を紹介します。

宮沢氷魚が「A-Studio」に出演!プロフィール&経歴は?

宮沢氷魚のプロフィール

読み方 (みやざわ・ひお/Miyazawa Hio)

出身地 アメリカ・カリフォルニア州

生年月日 1994年04月24日

年齢 25歳 (2020年2月現在)

星座 おうし座

学歴

セントメリーズインターナショナルスクール(幼稚園~高校)卒業
アメリカ・カリフォルニア大学サンタクルーズ校留学
国際基督教大学編入・卒業

趣味 野球、釣り

特技  陸上、クロスカントリー、サッカー、野球などで、スポーツが得意、

略歴 アメリカ生まれのモデル。THE BOOMの宮沢和史とハーフでタレントの光岡ディオンの間に生まれたクォーター。2015年9月、男性ファッション誌『メンズノンノ』の専属モデルとしてデビュー。

2015年に「第30回メンズノンノ専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、「MEN’S NON-NO」モデルとしてデビューしました。

ちなみに、宮沢さんのお父さんは「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史さん、お母さんはタレントの光岡ディオンさん(ハーフ)なので、宮沢さんは日本人とアメリカ人のクォーターということになります。

また、「宮沢氷魚(みやざわ ひお)」は本名で、名前の由来は、環境の激しい琵琶湖でも生きている「氷魚」(鮎の稚魚)のように、どんな苦境でも対応できるようにと、お父さんが名付けられたそうです。

宮沢氷魚が「A-Studio」に出演!映画やドラマの出演作は?

映画出演

2019年 「賭ケグルイ」 村雨天音役で出演

ドラマ出演

2019年 「僕の初恋をキミに捧ぐ」 鈴谷昂役で出演

2019年 「偽装不倫」 伴野丈役で出演

2018年 「トドメの接吻」 布袋道成役で出演

2017年 「コウノドリ 第2シリーズ」 赤西吾郎役で出演

宮沢氷魚が「A-Studio」に出演! 舞台「ピサロ」で渡辺謙と共演?

3月に開演する舞台「ピサロ」で共演する渡辺さんと大鶴さんへの取材では、渡辺さんの案内のもと鶴瓶さんと上白石さんがこっそり稽古場にも潜入するそうです。

舞台「ピサロ」は1985年にPARCO劇場で上演された伝説の舞台を復活させるもので、インカ帝国征服を主軸にした物語です。

85年当時インカの王アタワルパを演じた渡辺さんが今回ピサロを、当時渡辺さんが演じていたアタワルパを宮沢さんが演じるほか、栗原英雄、和田正人、大鶴佐助、首藤康之、長谷川初範ほか総勢約30名の出演者が壮大な歴史絵巻を描き出します。

公演は、2020年3月13日(金)~2020年4月20日(月)まで、PARCO劇場にて行われます。

まとめ:宮沢氷魚(宮沢和史の息子)「A-Studio」登場!経歴・出演作は?

ここでは、「A-Studio」に登場する、宮沢氷魚さん(宮沢和史の息子)のプロフィール・経歴・出演作や渡辺謙さんと共演する舞台を紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事