長芋の味噌汁

2020年2月9日放送「健康カプセル!ゲンキの時間」で便秘の原因の”ねじれ腸”、そしてねじれ腸を解消し便秘解消する簡単マッサージと食品が紹介されました。ここでは、「 ゲンキの時間 」で紹介された、便秘解消する簡単マッサージと食品についてまとました。ぜひご参照ください!

「ゲンキの時間」便秘解消の簡単マッサージと食品!腸内環境は?

腸内に生息する細菌の集まりを「腸内フローラ」といいます。

その細菌は大きく分けると、身体に良い「善玉菌」と悪い働きをする「悪玉菌」の2つです。

これらのバランスが崩れて悪玉菌が増えると、有害物質を作り出し免疫力の低下や肥満、生活習慣病など、全身の不調につながる恐れがあります。

腸内環境を乱す原因の1つが「便秘」です。

腸に溜まった便が原因で悪玉菌が増えてしまいます。

ここでは、便秘の原因を探り、その原因を解消するマッサージや食品について紹介します。

「ゲンキの時間」便秘解消の簡単マッサージと食品!ねじれ腸とは?

しつこい便秘の原因が、 実は「腸のねじれ」にあるかもしれないとの説明がありました。

日本人のおよそ8割は、生まれつき腸の形が不安定でねじれやすくなっています。

これを「ねじれ腸」といい、腸がねじれていると便秘になりやすくなるというのです。

それでは、その腸のねじれを直し、便秘を解消していくマッサージのやり方を紹介します。

「ゲンキの時間」便秘解消の簡単マッサージと食品!マッサージのやり方は?

自宅でできる“ねじれ腸”改善法!便秘解消の「腸ほどきマッサージ」

1.まっすぐ立ち、リラックしながら、上半身を左右に20回ひねります。

ポイント:腕の力を抜いて行いましょう。

2.両ひざを立てて仰向けになります。

3. 恥骨からおへそにむけて下から上へ持ち上げるイメージで下腹部を1分間押します。

ポイント:押す強さは、お腹が少しへこむ程度です。

3.上記をを朝晩1回ずつ行います。

ねじれている箇所に刺激を与える事で、腸のねじれが緩み、便が出やすくなります。

「ゲンキの時間」便秘解消の簡単マッサージと食品! おすすめの食品は?

ヤーコン

ヤーコンとは、キク科の根菜でミネラルやポリフェノールが豊富です。

健康食として近年注目されている野菜です。

ヤーコンには、便のかさを増す「不溶性食物繊維」と便を柔らかくする「水溶性食物繊維」が理想的な割合で含まれており、便秘改善につながります

また、便の緩さの改善にも効果が期待できます。

また、 ヤーコンに含まれる「オリゴ糖」は、善玉菌の代表格「ビフィズス菌」のエサとなり、その数を増やす働きがあります。

ビフィズス菌は、長寿菌とも呼ばれており、悪玉菌の抑制や腸に良い働きをしてくれます。

ゴボウ

同じキク科のゴボウは、ヤーコンと同様に不溶性と水溶性の食物繊維がバランス良く含まれており、オリゴ糖も含まれています

発酵食品(ヨーグルト・納豆等)

発酵食品とは、乳酸菌などの微生物の力で発酵させた食品の事を言います。

乳酸菌など腸で「善玉菌として働く」ものと、納豆菌など「善玉菌のエサ」となるものがありす。

さまざまな種類の発酵食品を食べる事が腸内環境を整えて長生きにつながります。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は酸素に弱いため、開封後すぐに食べ切れるサイズがおすすめです。

納豆はひきわりがおすすめです。表面積が大きいので、大粒の物に比べて納豆菌が多く付着しています。

まとめ:「ゲンキの時間」便秘解消の簡単マッサージと食品!ねじれ腸を解消?

2020年2月9日放送「健康カプセル!ゲンキの時間」で便秘の原因の”ねじれ腸”が説明されました。

ここでは、「 ゲンキの時間 」で紹介された、便秘解消する簡単マッサージと食品について紹介しました。

簡単なマッサージなので、ぜひ実践してみてください!

おすすめの記事