ノルベサの観覧車

「アナザースカイ」にて、札幌のノルベサの屋上観覧車ノリアにタカトシさんが乗っていました。 札幌のノルベサの屋上観覧車ノリアは、街中で楽しめる札幌の夜景スポットです。ここでは、札幌の夜景がきれいに見える、 札幌のノルベサの屋上観覧車ノリア を紹介します。

ノルベサの屋上観覧車ノリア!街の中心で札幌の夜景が楽しめる?

観覧車ノリア
ノルベサの公式サイトより引用

すすきののノルベサには北海道唯一の屋上観覧車があります。

商業ビルの屋上にある、ノリアと名付けられた観覧車は、札幌のきれいな街並みが一望でき、夜になるとすすきのの煌びやかなネオンを眺めることができる夜景スポットです。

観光客のみならず地元札幌市民の人気のデートスポットです。

ノルベサとは札幌市の中央区、狸小路やすすきののあたりに位置する商業ビルの名称です。

屋上観覧車がある商業ビルで、ビル内には食事や遊びのテナントが多数入っていて、主に若者が集う遊び場として地元民から支持されています。

ノルベサのノルはフランス語で「北」を意味するNoldと北海道弁の「~べさ」を掛け合わせてノルベサという名称ができたそうです。

一周当たり所要時間は約10分ほどでゴンドラの最大定員は4人となっていますが、もちろんお一人での乗車も可能となっています。

また全てのゴンドラでバリアフリーの作りになっているので、車いすのままでの乗車も可能となっており、だれでも利用できる点が皆から親しまれる要因にもなっています。

さらに寒い北海道でも快適に利用できるように、座席はシートヒーターが内蔵されており、札幌の冬景色を暖かなゴンドラ内から見下ろせるのも魅力の一つです。

ノルベサの観覧車ノリアの魅力はやはり景色で、おすすめの時間帯はやはり夜です。

すすきの繁華街の中心部に位置しているということから完全に日の落ちた夜は街の煌びやかなネオンが幻想的な雰囲気となって札幌の街を照らします。

「ノリア(スペイン語:観覧車)」は、直径45.5m、地上78mに達する札幌初の屋上観覧車です。

ノルベサの屋上観覧車ノリア! 料金は?

ゴンドラは全部で32台、1周の所要時間は約10分です。

1人/600円
2人/1,200円
3人/1,800円
4人/2,000円
2周/1人800円
福祉割引/1人400円(手帳を掲示してください)
子ども料金/3歳以下無料
※記念写真は1枚1,000円(受付/月〜金は16:00~、土・日・祝は12:00~)

ノルベサの屋上観覧車ノリア! 住所、アクセス、営業時間は?

住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目1番地1

電話番号 011-261-8875

アクセス

地下鉄駅からの移動時間

「すすきの駅」より徒歩約2分 地下鉄南北線

「豊水すすきの駅」より徒歩約4分 地下鉄東豊線

「大通駅」より徒歩約7分 地下鉄南北線 地下鉄東西線 地下鉄東豊線

営業時間

日〜木・祝 11:00~23:00
金・土・祝前日 11:00~翌3:00
※受付は営業終了10分前まで

まとめ: ノルベサの屋上観覧車ノリア!札幌の夜景を街中で!

ここでは、札幌の夜景がきれいに見える、 札幌のノルベサの屋上観覧車ノリア を紹介しました。

ぜひ行ってみてください!

おすすめの記事