お弁当

2020年3月28日放送「世界一受けたい授業」で、明日からできる!冷めても美味しいお弁当の作り方!を紹介します。ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介される、明日からできる!冷めても美味しいお弁当の作り方!についてまとめました。

「世界一受けたい授業」明日からできる!冷めても美味しいお弁当の作り方!

2020年3月28日放送「世界一受けたい授業」で、明日からできる!冷めても美味しいお弁当の作り方!を紹介します。

冷めたいご飯にするには、ご飯を炊くとき、はちみつと氷を入れると良い

米3合の場合には、氷を約9個(120g)を入れ、目盛りまで水を入れます。

水でといたはちみつ(小さじ1と1/2)を入れ、炊飯すれば、冷めても美味しいご飯の完成です。

デンプンは、60℃付近で構造が変わりますが、氷を入れて炊くことで、60℃まで温度が上がるスピードを遅らせられます。

そのため、お米がより多くの水分を吸収し、お米のデンプンが柔らかくなるため、ふっくら美味しいご飯になるそうです。

鶏のつくねが冷めても硬くならないようにするためには、はんぺんを混ぜると、ふわふわの食感になり、冷めても硬くならず、美味しいつくねになります!

まとめ:「世界一受けたい授業」冷めても美味しいお弁当の作り方?明日からできる!

ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介される、明日からできる!冷めても美味しいお弁当の作り方!についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事