二葉

2020年4月9日放送「めざまし」で、新型コロナウイルスの検査キットでオンライン診断に対応するサービス「Chekmed(チェクメド)」が紹介されました。ここでは、「めざまし」で紹介された、新型コロナの検査キットでオンライン診断に対応するサービス「チェクメド」についてまとめました。

「めざまし」新型コロナを検査キットでオンライン診断「チェクメド」とは?

2020年4月9日放送「めざまし」で、新型コロナウイルスの検査キットでオンライン診断に対応するサービス「Chekmed(チェクメド)」が紹介されました。

健康管理アプリの開発・運用を専門とする「MASAI Medical」(大阪市)は、新型コロナウイルス感染について、インターネットを利用してチェックや相談ができるサービス「Chekmed(チェクメド)」を4月15日から提供することを発表しました。

「Chekmed(チェクメド)」は、新型コロナウイルス感染症に関わる健康上の不安や心配事を3か月の間、無制限にオンラインチャットを介して医師へ相談をすることが出来るサービスです。

オンラインチャットでの健康相談は随時行えると共に、必要に応じビデオチャットを使った相談もできます。

利用者には、ご自宅で誰でも15分ほどで簡易的に新型コロナウイルスの抗体(IgGと IgMの有無)を調べることが出来る簡易検査キットも送付されます。

相談の結果、ウィルス感染の可能性が高いと医師が判断した場合は、医療機関への受診案内をすると共に、チェックツールで陽性反応が出た方には、『陽性反応証明書』を発行します。

利用者に居住地近くの感染症指定医療機関などを案内します。

サービス利用料は90日間で9800円(税込み)です。

公式ホームページでは、4月8日から予約受付を開始しました。

新型コロナウイルス感染症に特化した医師による有料オンライン健康相談サービス「Chekmed(チェクメド)」のサービス提供を4月15日(水)より開始いたします。

「めざまし」オンライン診断「チェクメド」のサービス概要!

サービス概要

販売場所:「Chekmed(チェクメド)」
      公式HP(https://chekmed.net/

発売日 :4月15日(水) 4月8日(水)よりWEBページにて予約開始

販売価格:9,800円/3か月(90日間)  

※ お一人様1アカウントまで。4月8日(水)~14日(火)の申し込みで約5%OFF。
※ 法人向けのプランもあり。発注アカウント数に応じたディスカウントが発生。詳細はサービスサイトを参照。

サービス利用概要

1.Chekmed(チェクメド)」公式HPにアクセスし、会員登録します。

2.同サイトにて、現在の健康状態や発症者との接触の有無などに関する簡単なアンケートに回答します。

3.医師へのオンライン相談します。

4.セルフチェックキットの発送(医師が必要と認めた場合)します。

5.購入者によるセルフチェックします。

6.結果を基に、医師へのオンライン健康相談します。

まとめ:「めざまし」検査キットでオンライン診断「チェクメド」!新型コロナ対応?

ここでは、「めざまし」で紹介された、新型コロナの検査キットでオンライン診断に対応するサービス「チェクメド」についてまとめました。

非常に有用なサービスですよね。ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事