犬が読書

2020年1月18日放送の「王様のブランチ」ブックランキングベスト5の本と注目の一冊10位に入った「なんだろう なんだろう」について、本の内容、注目する点、著者について紹介します。王様のブランチ」ブックランキングで注目の本に関する情報満載です。

「王様のブランチ」ブックランキング第5位!「節約・貯蓄・投資の前に 今更聞けない お金の超基本」!

読書をする少女

価格 ¥1,320(本体¥1,200)

朝日新聞出版(2018/08発売)

年金、納税、仮想通過について、お金にちなんだ内容をイチから学べる実用書です。

今更聞けないお金の基本情報がすごくきれいにまとめられています。

お金の6機能「稼ぐ・納める・貯める・使う・備える・増やす」に章分けし、一からおさらいできます。

とりあえず自分に必要な部分だけ読んで家に置いておくのにちょうどよい本でしょう。

新社会人、結婚を控えた人、生活に余裕が出てきて新しいことを始めたい人等、いろいろな人に対応した一冊だと思います、お金って何だろう? から年金、納税、仮想通貨まで。寿命100年時代に対応する、お金の教科書最新版。

内容紹介:

近年、お金をとりまく状況がダイナミックに変わってきています。例えば、カードやオンライン決済の普及で現金が手元になくても生活できるようになってきました。また、人生100年時代を迎え、生き方や働き方を見つめ直す機運が高まっています。本書はこのような状況の変化についていけていない人や、お金のことを習わないまま大人になってしまった人などに向け、一から学び直すための情報を紹介しています。

目次:

1 お金とは?

2 稼ぐ

3 納める

4 貯める

5 使う

6 備える

7 増やす

著者等紹介:

泉美智子(イズミミチコ)

子どもの経済教育研究室代表。ファイナンシャル・プランナー。京都大学経済研究所東京分室、公立鳥取環境大学経営学部を経て現職。消費者教育を中心に、全国各地で講演活動を行う。教育テレビ番組「豊かさのものさし」の制作にも携わり、テレビ、ラジオ出演も。環境、経済絵本、児童書の執筆多数

坂本綾子(サカモトアヤコ)

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定CFP、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。1988年より、女性誌、マネー誌にて、お金の記事を執筆。取材した人の数は1000人以上。2008年より、情報サイト「オールアバウト」マネーガイドとして、預・貯金、銀行・郵便局などの取材記事を執筆。

「王様のブランチ」ブックランキング第4位!「これでもいいのだ」!

価格 ¥1,540(本体¥1,400)

中央公論新社(2020/01発売)

コラムニストでラジオパーソナリティのジェーン・スーさんの最新エッセイです。

45歳を向かえたジェーン・スーさんが、女性としての生き方や考え方の変化を綴っています。

例えばジェーンさんが中華料理店に友人と行き、大ライスと小ライスを店員さんが持ってきたとき、二人の体のサイズを見て、小ライスを頼んだのにもかかわらず、迷わず自分に大ライスを置いていったエピソードなど。これがライスだったら笑えるが、人種や性別の問題だったらどうでしょう。

偏見のない世界を心から望むジェーンさん。

たくましく生きる大人の心に響く66のエッセイです。

内容紹介:

思ってた未来とは違うけど、これはこれで、いい感じ。疲れた心にじんわりしみるエッセイ66篇。

私だってモデルサイズ/「女子アナ」が勝利するとき/私の私による私のためのオバさん宣言/コンプレックスと欲のバランス/初々しい、男たちのダイエット/ありもの恨み/選択的おひとり様マザー/「一生モノ」とは言うけれど/勉強しておけばよかった ほか。

私たち、これでもいいのだ!

目次:

第1章 女友達は、唯一元本割れしない財産である(プレミアム豚の夜;「小ライスは私です」 ほか)

第2章 中年女たちよ、人生の舵をとれ(私の私による私のためのオバさん宣言;自営業者の孤独 ほか)

第3章 世の中には物語があふれている(エンターテインメントは命の糧;初々しい、男たちのダイエット ほか)

第4章 大人だって傷付いている(空腹のかたち;「一生モノ」とは言うけれど ほか)

著者等紹介:

ジェーン・スー[ジェーンスー]

1973年、東京生まれの日本人。作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」のMCを務める。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』で第31回講談社エッセイ賞を受賞。

「王様のブランチ」ブックランキング第3位!「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」!

価格 ¥1,485(本体¥1,350)

新潮社(2019/06発売)

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』は、Yahoo!ニュース|本屋大賞2019 ノンフィクション本大賞」、「毎日出版文化賞 特別賞」、「八重洲本大賞」、「ブクログ大賞(エッセイ・ノンフィクション部門)」、「We Love Books 中高生におすすめする司書のイチオシ本2019年版」を受賞しており、「キノベス!2020」の受賞で6冠を達成、2019年の有終の美を飾りました。累計発行部数は23万部に到達し、まさに2019年を代表する大ベストセラーとなっています。

キノベス!」は過去1年間に出版された新刊の中から、紀伊國屋書店スタッフが自分で読んでみて面白かったぜひお客様におすすめしたい本を選定、ベスト30を発表するもの。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』が“ノンフィクション”の枠を超え、小説なども含めたオールジャンルの書籍のなかで第1位に輝きました。

内容紹介:

大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽く飛び越えていく。世界の縮図のような「元・底辺中学校」での日常を描く、落涙必至のノンフィクション。

著者紹介:

ブレイディみかこ

1965年福岡市生まれ。県立修猷館高校卒。音楽好きが高じてアルバイトと渡英を繰り返し、1996年から英国ブライトン在住。ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち英国で保育士資格を取得、「最底辺保育所」で働きながらライター活動を開始。2017年に新潮ドキュメント賞を受賞し、大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞候補となった『子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から』をはじめ、著書多数。

「王様のブランチ」ブックランキング第3位!「DVDでよくわかる! 120歳まで生きるロングブレス」

価格 ¥1,760(本体¥1,600)

幻冬舎(2019/11発売)

俳優の美木良介さんが、自身が考案した呼吸法「ロングブレス」と簡単なトレーニングを組み合わせた著書が、「120歳まで生きるロングブレス」(幻冬舎)です。

累計265万部!つよく長い呼吸をすることで体を引き締め、病気になりにくくなるロングブレスの最新刊です。

DVD付属で誰でもすぐに始められるとあって、11月21日の発売からアマゾンの書籍部門総合ランキングで1位になるなど大ヒットしています。

4度の増刷を重ね、発売1カ月で28万部を突破しました。

ロングブレスは美木さんが22年間、腰痛に悩んだ経験から生まれました。

美木さんは、呼吸で腰痛がうそのように解消したばかりか、40日間で13・5キロものダイエットに成功しました。

効果的なダイエット法としてロングブレスのスタジオを開設したところ、深刻な病気を抱えていた生徒が健康を取り戻すケースが多いことに気づきました。

「ロングブレスは健康にも役立つことを知りました。日本は長寿国ですが健康寿命は決して長くない。歩ける100歳をつくりたいと思いこの本を出しました」と美木さんは語っています。

インナーマッスルは呼吸で鍛え、動くのに必要なアウターマッスルを必要最低限、無理なく、ケガなくつける方法が並ぶ。“長息”は長生きに通じる道のようです。

内容紹介

本の帯には、作家の石原慎太郎氏(87)が手を大きく振って歩く姿があります。

脳硬塞の後遺症で左半身にまひが残った石原氏が、知人の出版社社長の紹介で美木のもとを訪れトレーニングに取り組んだところ1年弱で普通に歩けるようになりました。

いまではスクワットまでこなしているという。石原氏は「美木さんに僕の命を預けました」とコメントしました。

初のシニア世代にむけたメソッドを考案し、紹介しています。

本書ではまず基本となる「ロングブレス」呼吸法を紹介。そのロングブレスを行いながら「120歳まで健康で歩く」ための各部位のトレーニング法が掲載されています。

目次:

第1章 120歳まで生きる基本のロングブレス(ここからはじめる!;基本の呼吸法1 ほか)

第2章 120歳まで健康ロングブレス体操(シニアに打ってつけなワケ;思い切りグーパー ほか)

第3章 120歳まで歩くロングブレストレーニング(健康の秘訣は「歩く力」にあり;筋肉トレーニング前の必須 基本の呼吸とグーパー運動 ほか)

第4章 120歳まで元気“酵素ファースト”食事法のススメ(長生き&健康のカギ)

著者紹介:

美木良介[ミキリョウスケ]

1957年、兵庫県生まれ。高校在学時は野球部に所属し、74年の春のセンバツと翌年夏の甲子園に正三塁手として出場。法政大学進学後も将来を嘱望されたが、肘の故障のため野球を断念。大学卒業後はレコード会社のオーディションに応募し、歌唱力が認められ、81年1月に『涙きれいだね』で歌手デビュー。84年のNHK連続テレビ小説『心はいつもラムネ色』で主人公の親友を好演、注目される。以降はドラマ・映画・舞台・CM、また歌手として幅広く活躍中。現在は「ロングブレス」の考案により、さらに活躍のフィールドを拡げ、東京の赤坂で「ロングブレススタジオ」を経営。

「王様のブランチ」ブックランキング第1位!「田中みな実の1st写真集『Sincerely yours…』」!

価格 ¥1,980(本体¥1,800)

宝島社(2019/12発売)

フリーアナウンサー・田中みな実の1st写真集『Sincerely yours…』(宝島社)が、週間2.9万部を売り上げ、1/20付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:1月6日~12日)1位にランクイン。初登場1位となった昨年12/23付以来4週ぶりに1位に返り咲きました。

発売1か月で50万部突破です。

写真集作品で通算2度の総合1位は史上初。

本作はスペイン・バルセロナで昨秋撮影しました。

中心部から少し離れた小さな町で借りた家屋、中心地の旧市街や世界遺産やビーチなどの豊かな自然と美しい景色をバックに、すっぴん写真から大人の色気を感じさせるランジェリー姿まで幅広い魅力を詰め込んだ作品です。

撮影にあたり、「ボディメイク、特にお尻作りを頑張った」というボディラインなどが女性にも支持され、先週1月10日には3度目の重版が発表された。期間限定の公式インスタグラムのフォロワーは178万人(1月16日時点)

を突破しています。 

内容紹介:

フリー転進後、数多くの女性ファッション誌や美容誌で特集が組まれ、瞬く間に「女性が憧れる女性」として人気となった、フリーアナウンサー・田中みな実の1st写真集が発売決定! 撮影は豊かな自然と美しい海に囲まれた、スペイン・バルセロナにて2019年の秋に敢行しました。

スペイン中心部から少し離れた小さな町で借りた別宅やバルセロナ中心地の旧市街や世界遺産、ビーチなど、美しい景色で見せたありのままの姿は、写真集でしか見られない表情ばかりです。

無邪気な少女のような笑顔から、33歳の大人の色気を感じさせるランジェリー姿まで、幅広い魅力を感じさせる一冊に仕上がっています。

「王様のブランチ」ブックランキング第10位!「なんだろう なんだろう」

価格: ¥1,650(本体¥1,500)

光村図書出版(2019/12発売)

ダメなウソほどばれるのはなんだろう?というような、ウソについての疑問をはじめ、ともだちって?なんだろうというような12個の素朴な疑問についてユーモアたっぷりに描かれています。

こどもとおとなと、そのあいだのひとたちへ。

ヨシタケシンスケが描く「たとえばこんな考え方、どうでしょう?」の本。

道徳教科書(小1~中3/光村図書)のコラムが、かき下ろしを加えて一冊に!

内容紹介:

「いってきまーす」いつものように学校に向かうぼく。途中で会った友だちのお母さんから「学校どう? たのしい?」って聞かれた。「そう言われてみると,学校ってなんだろうね。あれ,たのしいってどんな気もちなんだろう…」友だちって? しあわせって? 立場って? ふとした瞬間にうかぶ,12の「なんだろう」を徹底追究。抽象的で漠然としたテーマを,しなやかに,具体的に,ユーモアたっぷりに描きます。

「なんだろう」を徹底追究! 12のテーマ

がっこう / たのしい / うそ / 友だち / しあわせ / 自分 / 正義 / ゆるす / 自立 / 立場 / ふつう / 夢

著者紹介:

ヨシタケシンスケ

1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や,児童書の挿絵,装画,イラストエッセイなど,多岐にわたり作品を発表。『りんごかもしれない』で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位,第61回産経児童出版文化賞美術賞,『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位,2017年ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞,『このあと どうしちゃおう』で第51回新風賞を受けるなど数々の賞を受賞。著書多数。2児の父。

まとめ:王様のブランチ」ブックランキング2020年1月18日!今注目の本は?

読書する少女の影

2020年1月18日放送の「王様のブランチ」ブックランキングベスト5の本と注目の一冊10位に入った「なんだろう なんだろう」について、本の内容、注目する点、著者について紹介しました。

王様のブランチ」ブックランキングでは、面白い本がいつもランクインされていますよね。

今回のランキングでは、「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」や「これでもいいのだ」は特に面白そうですね。

多くの本から、どの一冊を選べばいいのかいつも悩みますよね。

ぜひ寒い冬は、ゆっくりと読書をしながら温かい珈琲と楽しんでみてください!

おすすめの記事