パエリア

2020年5月10日放送「ゲンキの時間」にて、疲労回付に効果がある、パエリア風炊き込みご飯のレシピを管理栄養士・金子あきこさんが紹介しました。ここでは、「ゲンキの時間」にて紹介された、パエリア風炊き込みご飯のレシピについてまとめました。

「ゲンキの時間」パエリア風炊き込みご飯のレシピ!

材料

米 2合

ケチャップ 大さじ2

コンソメ(顆粒) 大さじ1

塩 小さじ1/4

コショウ 少々

豚ひき肉 100g

トマト水煮缶 1/2缶 (200g)

シーフードミックス(冷凍のままでOK)200g

タマネギ 1/4個

パブリカ(赤・黄) 1/2個ずつ

作り方

1.炊飯器に米・ケチャップ・コンソメ・塩・コショウを入れます。

2.さらに、豚ひき肉とトマト水煮缶を入れて、水を2合目の目盛りまで入れ食材を軽くほぐします。

3.シーフードミックス・タマネギやパブリカを入れて、通常モードで炊くだけで完成です!

豚肉のビタミンB1は疲労回復に効果があり、タマネギのイソアリシンはビタミンB1の吸収を促進します。

パプリカのビタミンC・Aは抗酸化作用で、疲労の原因の活性酸素を取り除きます。

まとめ:「ゲンキの時間」パエリア風炊き込みご飯のレシピ!金子あきこの疲労回復料理!

ここでは、「ゲンキの時間」にて紹介された、パエリア風炊き込みご飯のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事