トマト麺

2020年5月12日放送「鬼旨ラーメングランプリ」で、自宅の昼食に最適な、スーパー食材袋めんのアレンジレシピを有名店の店主が伝授しました。ここでは、「鬼旨ラーメングランプリ」にてソラノイロの店主が紹介した、ソ袋めんのアレンジレシピ、昆布水つけ麺のレシピについてまとめました。

「鬼旨ラーメングランプリ」ソラノイロ店主の昆布水つけ麺のレシピ!

材料

袋麺(しょう油)

水 500cc

袋麺のスープ 

砂糖 大さじ1

お酢 小さじ1

ゴマ 小さじ1

ネギ お好み

冷たい昆布だし ※12時間前に水に昆布を浸し、冷蔵庫で保存したものを昆布水と呼んでいます。

作り方

1.水500ccを沸騰させ、袋麺を茹でます。

2.器に、袋麺のスープ、砂糖、お酢、ゴマ、ネギを入れ、茹で汁150ccを注ぎます。

3.茹で上がった麺は、冷水で締めて、しっかり水切りします。

4.器に水切りした麺を入れたら、冷たい昆布だしを注ぎます。

5.昆布水に浸した麺を、つけ汁でいただきます!

まとめ:「鬼旨ラーメングランプリ」ソラノイロ店主の袋めん鬼旨アレンジレシピ!昆布水つけ麺!

ここでは、「鬼旨ラーメングランプリ」にてソラノイロの店主が紹介した、昆布水つけ麺のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事