ラグビーのタックル

ラグビー日本代表のメンバーのリアルタイムの情報気になりますよね!

ここでは、ラグビー日本代表メンバーの特に注目の現在のニュースを速報します!

ラグビー日本代表のリアルタイムのニュースを、日々速報しますのでご参照ください!

目次

ラグビー日本代表メンバーのニュース速報!

ラグビーのキック

ラグビーワールドカップ2019のラグビー日本代表の活躍は、「にわかファン」も含めて、日本全国を感動の渦に巻き込みました。

One team」の精神など多くのことをラグビー日本代表から学ぶことができ日本流行語大賞にもラグビー関連が5つノミネートされています。

また、ラグビー日本代表のメンバーの類まれな個性や熱く優しい心をテレビなどのニュースやバラエティを見て、ますますラグビーが好きになっている人も多いでしょう!

ここでは、ラグビー日本代表に関連する日々のニュースの中で、特に興味深いニュースを、取り上げて日々更新したいと思います。

どうぞご参照ください!

12月16日ラグビー日本代表がLINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2019受賞!

12月16日(月)、LINE株式会社が運営する「LINE NEWS」が独自の基準で選出・表彰する、NEWSの祭典「LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2019」が開催されました。

LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2019で、ラグビー日本代表がアスリート部門で受賞しました。

同じく、同AWARDのアイドル部門で受賞した日向坂46の斎藤京子さんは、ラグビー日本代表選手の”推しメン”を聞かれ「福岡選手です」と即答しました。

続けて「足がとにかく早いじゃないですか。私は足が速い人にすごく惹かれるので。あと疾走感がすごくて試合を見ていても目がいきましたし、現役を引退したらお医者さんになるとおっしゃっていたので、いつまでも夢を追いかける姿がかっこいいなと思います」と、憧れの福岡へ熱い想いを語りました。

12月14日韓国出身の具智元選手が日本国籍を取得! 

ラグビー日本代表としてラグビーワールドカップで活躍した韓国出身の具智元選手が、12月13日付けで日本国籍を取得したことがわかりました。

具選手が所属する三重県鈴鹿市のホンダヒートによりますと、法務省に申請していた日本への帰化が12月13日付けで許可されたそうです。

ラグビー日本代表として、身体を張り続けた具選手が日本国籍を取得されたのは、本当に嬉しいニュースですね。

あの屈託のない笑顔が本当に魅力ですよね!

12/9 ラグビー日本代表、神戸製鋼4選手が神戸市特別賞受賞!

ラグビー日本代表の神戸製鋼のFB山中亮平選手、プロップ中島イシレリ選手、CTBラファエレ・ティモシー選手、WTBアタアタ・モエアキオラ選手が、12月9日、神戸市役所で行われた神戸市スポーツ特別賞の贈呈式に出席しました。

中島イシレり選手は、「スピーチはあまりうまくない。W杯でいい結果を残して良かったと思った。来年、(神戸製鋼で)優勝したいと思うので、よろしくお願いします」と語りましたが、この声が恐ろしく小さく、テレビ番組でも人気を博している明るいキャラクターからほど遠いものでした。

中島選手のあいさつの後に、山中選手から「声、めっちゃちいちゃかった」とツッコミを入れられ、中島選手は「(スピーチに)困った」と照れ笑いを浮かべました。

中島イシレリ選手は、W杯での奮闘と明るいキャラクターなどから、大会後は日テレ系「行列のできる法律相談所」(12月8日放送分)などテレビ局からの出演オファーが約30件もあったそうです。

うち半数に出演し「いつも(テレビで)見ている芸人さんと会えて信じられなかった」と笑顔。「(収録中は)僕も芸人さんみたいになったけど、ラグビーを忘れてない」としっかり本業をアピールしました。

また報道陣から「今年を漢字一字で表すなら」と問われると、「石」と書き、「石(イシ)は強かった。今年、日本代表は強かった」と自らの愛称と引っ掛けて、胸を張りました。

12/5 ラブスカフニ がPrecious WATCH AWARD for man 2019を受賞!

12月5日、その年の新作時計の中から真に価値のあるラグジュアリーな時計をカテゴリー別に選出する「Precious WATCH AWARD 2019」の発表と贈賞式が都内で行われました。

今年最も時計の似合う男性に贈られる「Precious WATCH AWARD for man of the year」にラグビー日本代表のピーター・ラブスカフニ選手が選ばれました。

ラブスカフニ選手は、日本代表のメンバー全員でこの賞を受賞したかったと明かしました。

また「(個人でこういった)賞をもらうのは初めて。光栄で名誉なこと」と笑顔で喜びながら、今回の受賞よりベスト8を成し遂げたことが嬉しいと答え、報道陣の笑いを誘いました。

また“笑わない男”として有名なラグビー日本代表の稲垣啓太選手は本当に笑わないのか質問されたラブスカフニ選手は、「みんな笑わないというが、オンフィールドでもオフフィールドでもいい性格の選手」と明かし、「たくさんとは言い切れないが何回か笑顔は見たことあります」と正直なコメントを残しました!

12/3 パナソニック宮崎で始動!世界選抜並みの豪華な布陣!

2020年1月12日に開幕するジャパンラグビートップリーグ2020に向け、パナソニック ワイルドナイツが12月1日、宮崎市で合宿に入った。

トップリーグで3季連続優勝(2013~2015年度)をしたチームも一昨季は2位、昨季は6位です。

堀江翔太選手、稲垣啓太選手、福岡堅樹選手ら主力に日本代表選手を多く擁し、限られたメンバーで戦うシーズンが続いていた。

今季も、ワールドカップ出場選手は11月までチームを離れていたため、宮崎での合宿が、チーム全体としての初練習です。

グラウンドには2年ぶりにチームに戻ってきたオーストラリア代表FLデービッド・ポーコック、初加入の南アフリカ代表CTBダミアン・デアリエンディ、2日には同じく新加入のニュージーランド代表LOサム・ホワイトロック、バーバリアンズのコーチをしていたロビー・ディーンズ監督も合流しました。

さながら「世界選抜」の顔触れです。

平日午後にも関わらず、多くのファンもスタンドを埋めました。

12月2日の速報、2019年の流行語大賞は「ONE TEAM」に決定!

「2019年ユーキャン新語・流行語大賞」が12月2日発表され、ラグビーW杯で史上初の8強入りを果たした日本代表のチームのスローガン「ONE TEAM」が年間大賞に選ばれました。

「ONE TEAM」の選出理由について、同賞選考委員で東京大学名誉教授の姜尚中氏は「想定外の自然災害の連続や閉塞感、いじめや政治の淀みなどがあり、弾けるような流行語・新語が見いだし難い一年だったように思う」とした上で「その闇を払ってくれたのはラグビーの大活躍と国民的な熱狂だった。この明がなかったら、今年は不作の年だったに違いない」と説明しました。

11月30日の速報、ラグビー日本代表の マフィ世界一へ死ぬ覚悟を表明!次回のW杯へ気合 !


ラグビートップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズが11月29日、東京都内で会見しました。

ラグビー日本代表のナンバー8アマナキ・レレイ・マフィと新加入のオーストラリア代表SOクリスチャン・リアリーファノ、南アフリカ代表フッカーのマルコム・マークスとWTB山田章仁(34)が登壇しました。

「優勝を目指して、4年後、また頑張っていきたい」と、目標を世界一に設定したマフィは、「死ぬほど練習してベスト8になった。どういう練習をしたら1位になるか。ホンマにわかんない。死ぬんじゃないですか?」とコメントしました。

W杯を制覇したマークスに「どんな練習をして優勝したか?」と会見中に取材し、マークスから「日本よりキツい練習をしているとは思いません。チームがひとつのボールにまとまっていけるか」とアドバイスを受けてほっと息をついていました。

11月29日の速報、福岡堅樹選手が福岡で一日署長に!

ラグビー日本代表の福岡堅樹選手が、11月29日、地元・福岡の糟屋郡粕屋町で行われた「年末年始特別警戒部隊出陣式」に参加し、粕屋警察署の一日署長を務めました。

凜々しい制服姿で颯爽と登場した福岡選手は、一日署長に任命されると、警察官やボランティアら150人を前にあいさつに立ち「年末年始は人や車の動きが慌ただしくなり、事件や事故が増加することが予想されます」と注意を喚起しました。

「私たちラグビー日本代表チームは、皆様の応援とチームの一致団結でW杯史上初のベスト8に進出することができました」と話し「皆さんも、“安心・安全”という大きな目標に向かい、この糟屋地区がONE TEAMとなって、日々の警戒活動に臨んでいただきたいと思います」とラグビーに例えながら、福岡選手らしい熱いメッセージです。

福岡選手は、署長として安全を願い、白バイ隊などの出陣を見届け、集まった400人以上の市民に防犯グッズを手渡すなどした。

11月26日の速報、ラグビー日本代表 のリーチ選手、田村選手などが『GQ JAPAN』最新号表紙に登場 !

ラグビー日本代表選手が、キンプリや横浜流星さんと『GQ JAPAN』最新号表紙に登場します。

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(11月25日発売)は、毎年恒例の『GQ MEN OF THE YEAR 2019』受賞者が表紙に登場します。

11月21日の受賞者発表と同時に、通常版と特別版どちらも販売予定数を大幅に上回る注文数となり、オンライン書店は情報解禁から完売店続出となっている。

一般書店での販売は25日からスタートしました。

14回目を迎える日本版『GQ MEN OF THE YEAR 2019』では、10組18人の受賞者が登場しあすが、ラグビーワールドカップ2019日本代表の4人がその中に入っています。

リーチ マイケル選手、田村優選手、トンプソン ルーク選手、松島幸太朗選手です。

11月26日の速報、ラグビー日本代表の田村裕選手が雑誌「with」に登場!

ラグビー日本代表の田村優選手が、11月28日発売の女性ファッション誌『with』1月号(講談社)に登場です!

スタンドオフとしてチームを牽引した田村選手は、 タキシードをまとい別の顔を見せます。

今回のテーマは、戦いを終えてリラックスしたラガーマンが、タキシードをまとい別の顔を見せるまでの一挙手一投足のすべてを、カメラで追うというコンセプトだそうです。

シャツに袖を通し、洗面台で歯を磨いてヘアスタイルを整え、休憩をはさみつつドレッシーなタキシードを羽織ってカメラ目線へ……。

ベッドの上でリラックスした姿から、ビシッと決めた緊張感漂うタキシード姿まで、田村選手のさまざまな表情を見ることができるそうです!

インタビューでは、今回のワールドカップラグビーに向けてもっと力を入れて準備していたという“心”の部分、日々心がけたメンタル強化についての話、計り知れないプレッシャーに打ち勝った様子などの内容が掲載されています。

11月24日の速報、ラグビー日本代表 トンプソン(38歳)が本拠地最終戦! 

ラグビー日本代表の主力ロックで38歳のトンプソン(近鉄)が、11月24日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で行われたトップチャレンジリーグの豊田自動織機戦に先発出場しました。

トンプソンは、 今季限りでの現役引退を表明しており、所属チームの本拠地での最終戦です。

下部リーグでは異例の、なんと1万5596人のファンが集まりました。

持ち味の体を張ったプレーで、近鉄の33―22の勝利に貢献し、後半22分に退くと大歓声で送られました。

トンプソンは、大観衆を見て、「びっくり。本当に感動する。最後の花園の試合はさみしい」と感慨深げに話されました。

11月24日の速報、ラグビー日本代表の坂手選手と松田選手が地元・京都で教室

ラグビー日本代表のフッカー坂手淳史選手とSO松田力也選手が11月24日、同志社中・高グラウンドで、 約300人の小学生相手のラグビー教室に参加しました。
二人は、笑顔でパスやトライの練習に参加し、相手と声を交わしながらパスする基本の大切さを伝えました。

坂手選手は「ラグビーはチームスポーツ。パスを出したら終わりじゃなく、味方をサポートする次の動きも大事」と語りかけたそうです。

松田選手は、得意のハイパントや50メートルのゴールキックなどを披露し、質問コーナーでは「僕の原点でもあるスクールに帰って来られてうれしい」と話されました。

11月23日の速報、阪神のファン感謝デーに、ラグビー日本代表の山中亮平選手、中島イシレリ選手が参戦!

11月23日に行われた阪神のファン感謝デーで、ラグビー日本代表でラグビーワールドカップに出場した神戸製鋼所属のFB山中亮平選手、FW中島イシレリ選手が参戦しました。

選手プロデュース企画「“虎”イアスロン」のラグビーキック対決に登場です。

まずは山中選手と中島選手が、お手本の豪快キックを披露し、虎党も大歓声を上げました。

この対決には、阪神の岡崎選手や岩貞選手などが参加しました。

岡崎選手はボールを蹴ると見せかけ、山中選手とパスを交わしてトライを決めるなど、おどけて場内を沸かせました。

岩貞選手が、出場した選手中、唯一キックを成功させました。

山中選手は、「来年1月からトップリーグが始まります。野球は阪神を、ラグビーは神戸製鋼を応援してください!」と観衆に呼びかけ、大きな声援を受けていました。

11月22日の速報、ラグビー日本代表、田村優選手、愛知県岡崎市で凱旋報告!

岡崎市出身の田村優選手が、11月22日、岡崎市役所を訪れ史上初のベスト8入りしたことを凱旋報告しました!

岡崎市民約500人が駆けつけ、大歓声で出迎えたそうです。

大会中、熱いエールを送り続けたファンに、「応援ありがとうございました。本当に力になりましたし、おかげさまで自分の持っている力以上のものが出せたと思います」と感謝を伝えました。

また、「今大会でラグビーを見る人も増えたと思う。これからも一緒に日本のラグビーを盛り上げていけたら」とさらなる応援を呼び掛けました。

母校である甲山中学校の生徒たちが大会中に応援するために作った横断幕が贈られ田村選手は「うれしいです。持って帰り、飾りたい」と笑顔を見せました!

11月22日の速報、ラグビー日本代表、福岡堅樹選手が故郷に凱旋

ラグビーワールドカップで活躍した福岡県古賀市出身の福岡堅樹選手が、大会後、初めて地元に戻り、市長から感謝状が贈られました。

福岡が生んだスーパーヒーローの凱旋に、集まったおよそ300人のファンが大歓声で迎えました。

あいさつで、福岡選手は、「地元の声援の力をとても感じた大会でした。次は、来年の東京オリンピックを目指して頑張りたいです」と、7人制ラグビーへの意気込みも語りました。

また、福岡選手の父親の綱二郎さんもあいさつに立ち、「親としても幸せで最高の時間を過ごせました。本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを述べられました。

全員で記念撮影し、みんな笑顔で、故郷のヒーローの凱旋を祝いました。

午後からは福岡県庁を表敬訪問し、小学生や女性ファンを含む約1000人とワールドカップを振り返りました。

11月21日の速報、ラグビー日本代表のパレードが12月11日に開催決定!

日本ラグビー協会は、W杯で日本代表が史上初の8強入りしたことを受け、12月11日正午から、東京都千代田区の丸の内仲通りでパレードを実施することを発表しました。

日本代表による同様のイベントは初めて記録的な盛り上がりだったW杯関連の最後の行事として、すごいことになりそうですね!

パレードのタイトルは「ラグビー日本代表ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~」だそうです。

有楽町電気ビル前から丸ビル前までの約800メートルで、選手は約1時間をかけて歩くそうです。

ワールドカップラグビーのラグビー日本代表全31選手が参加の方向で調整しています。

久しぶりに、あの「One team」のメンバーの集結です。

11月21日、ラグビーワールドカップ2019日本大会 記念Tシャツを販売決定!

ラグビーワールドカップ2019日本大会の記念Tシャツ
ラグビーワールドカップ2019日本大会 メモリアルT-SHIRT(ティーシャツ)
日本ラグビーフットボール協会の公式サイトより引用

株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパンと日本ラグビーフットボール協会は、ラグビーワールドカップ2019日本大会で初のベスト8入りを果たした日本代表の活躍を記念し、メモリアルTシャツを発売します。

日本ラグビー協会公式オンラインショップや全国のカンタベリーショップ並びに全国のカンタベリー取扱店、カンタベリーオフィシャルオンラインストア、ラグビーワールドカップ2019日本大会公式オンラインストアでの販売となります。

各モデル共にS/M/L/XL/3Lの5サイズ展開で、価格は4,000円+税です。

まとめ:ラグビー日本代表メンバーの速報!リアルタイムのニュース更新中!

ラグビーのラインアウト

ラグビー日本代表のニュースは、本当に最近多く、まだまだ気になります!

各メンバーの人柄がわかるニュース今後の予定がわかるニュースラグビーのトップリーグのニュースまで、気になるニュースは更新していきますので、ぜひご覧ください!

一緒に、応援しましょう!!

おすすめの記事