整理収納

2020年3月7日放送「めざましどようび」で、整理収納の達人の整理収納アドバイサー・吉川永里子さんが、整理収納の方法を教えてくれました。ここでは、「めざましどようび」 で 吉川永里子さんが紹介した 整理収納の方法の方法をまとめました。

「めざましどようび」整理収納の達人のテクニック! 整理収納アドバイサー・吉川永里子さん とは?

2020年3月7日放送「めざましどようび」で、整理収納の達人の整理収納アドバイサー・吉川永里子さんが、整理収納の方法を教えてくれました。

吉川永里子さんは、Room&me代表・収納スタイリストで整理収納アドバイザー(1級認定講師) です。

吉川永里子さんは、 東京都立芸術高校 美術科 卒業され、日本大学芸術学部 写真学科 卒業しました。

整理収納アドバイザーの資格を取得し、2008年より収納スタイリストとして活動を開始。

片づけられない女だった過去の経験を活かし、「片づけはストレスフリーに生きる近道」をモットーに、ざっくばらんに整理収納について説きます。

働く女性・妻・母の目線で行うライフスタイル提案が好評で、個人宅のアドバイスから、メディア出演・講演など、テンポのいい分かりやすい言葉で片づけや暮らしを全力サポート。

これまでに10000人以上に片づけをレクチャーしました。

プライベートでは、ステップファミリーとなり、賃貸住宅で夫と4人の息子達に囲まれて暮らしています。

著書『なかなか捨てられない人ための鬼速片づけ』『1年で80万円貯まる!ハッピー片づけ術』『あなたもつかめる!もう探さない人生』『30日間片づけプログラム』『吉川永里子のクローゼット収納』『吉川永里子の探しものがなくなる片づけ術』『子どもがいてもキレイがつづく!ラクするための片づけルール』『ズボラさんのための片づけ大事典』『元「片づけられない女」の幸せの引き寄せ方片づけ道』他

「めざましどようび」整理収納の達人の方法!「使っているもの」と「使っていないもの」?

最初に、「使っているもの」と「使っていないもの」を分けます。

「使っていないもの」 を3つに分けます。

処分:明らかに要らないものは、処分します。

思い出:保存していきたいものは思い出の箱に入れます。家族で総選挙して本当に残したい1位のものだけ残します。

保留:使っていないけど、高かったり、貰い物など迷っているものです。あえて、リビングなど目立つところに置きます。これにより、邪魔だな~とか汚く見えるな~という負のイメージが強くなります。

「めざましどようび」整理収納の達人の方法! 見える収納テクニック?

1.一目でどこに何があるかわかるようにするのがポイント。キッチンなどの引き出し式の棚は、上から何があるかわかるようにします。仕切りをつけるのもおすすめです。

2.クローゼットなどは、ニット・シャツ・ジャケット・スカート・コートなどアイテム毎に分類することがポイントです。

3.収納ケースにはラベルを貼り、引き出しの衣類は仕切りをつけ、上から見てもわかるように縦に収納します。(積んでしまうと上から見てもわかませんよね。)

まとめ:「めざましどようび」整理収納の達人のテクニック!吉川永里子さん伝授!

ここでは、 「めざましどようび」 で 吉川永里子さんが紹介した 整理収納の方法の方法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事