摂津峡桜2023見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場やアクセスは?
摂津峡の桜

本ページはプロモーションが含まれています

大阪高槻市の摂津峡の桜について、2023年見頃時期や開花状況、摂津峡さくら祭り2023期間やライトアップ日程・時間、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、摂津峡の桜の2023年見頃時期や開花状況、摂津峡さくら祭り期間やライトアップ日程・時間、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介します。

摂津峡の桜の2023年見頃時期や開花状況は?

摂津峡の桜の見頃時期は、例年3月下旬から4月上旬となっています。

気象条件や個体差によって多少のずれはありますが、2023年は大幅な遅れなどは発表されていません。

2022年は、4月1日から4月8日ごろに満開になりました。

摂津峡の桜の2023年開花状況は、3月23日時点ではつぼみの状態です。

摂津峡公園では、八重桜、ソメイヨシノ、しだれ桜が見られますが、どの種類もいまだ満開といえる状態ではありません。

公式ホームページやほかのサイトでは、開花予想日は3月23日(木曜日)、満開予想日は3月29日(水曜日)となっています。

摂津峡の桜の開花状況は、2023年3月25日時点、ほぼ見頃を迎えています。

摂津峡さくら祭り2023の期間や内容は?ライトアップ日程や時間は?

摂津峡さくら祭り2023の詳細は以下の通りです。

摂津峡さくら祭り2023の期間や場所・ライトアップ日程や時間

さくら祭り開催期間:2023年3月25日(土曜日)~4月9日(日曜日)

さくら祭り開催場所:摂津峡公園・桜広場

ライトアップ実施日程:

2023年3月25日(土曜日)から4月9日(日曜日)までの金曜日、土曜日、日曜日

(3月25日、26日、31日、4月1日、2日、7日、8日、9日)

ライトアップ実施時間:午後6時00分から午後9時00分まで

※桜の開花状況により、ライトアップの実施期間が前後することがあるそうです。

摂津峡さくら祭りでは、ぼんぼりと提灯が設置されます。

新型コロナウイルス感染症が流行してからは、開催が見送られてきましたが、2023年もここ最近の開催と同じように、ぼんぼりと提灯の設置のみ行われます。

残念ながら、ステージイベントは今年も開催されません。

ダンスなどで盛り上がっていた年もありましたが、まだ開催するのは難しいみたいですね、、、。

新型コロナウイルス感染症の影響で中止になる前までは、屋台が出店されていたりバンドの演奏があったりと、とてもにぎやかで華やかなおまつりでした。

2023年の開催は今まで通りとはいかないものの、お花見を楽しむには十分です。

摂津峡の桜スポット2023のアクセスは?

摂津峡は、京都方面からも、大阪方面からもアクセス抜群でとても訪れやすいです。

<バス、電車を利用した場合のアクセス方法>

・JR大阪駅から

 新快速に乗る(約15分)→JR高槻駅で下車→JR高槻駅北口 市営バス乗り場へ行き、バスに約15分乗る→塚脇、下の口(摂津峡芥川下流)で下車

・JR京都駅から

 新快速に乗る(約15分)→JR高槻駅で下車→JR高槻駅北口 市営バス乗り場へ行き、バスに厄15分乗る→塚脇、下の口(摂津峡芥川下流)で下車

・阪急大阪梅田駅から

 特急に約21分乗る→阪急高槻市駅で下車→約10分歩き、JR高槻駅北口の市営バス乗り場から約20分バスに乗る→上の口(摂津峡芥川上流)で下車

・阪急京都河原町駅から

 特急に約21分乗る→阪急高槻市駅で下車→約10分歩き、JR高槻駅北口の市営バス乗り場から約20分バスに乗る→上の口(摂津峡芥川上流)で下車

バスについて

 JR高槻駅北口から摂津峡下の口(下流)へ行くには、2番乗り場から。

 JR高槻駅北口から摂津峡上の口(上流)へ行くには、1番乗り場から。

 バスの本数が少ないので、逃さないようご注意ください。

<車を利用する場合のアクセス方法>

・国道171号線から

 国道171号線「今城町」交差点を、京都方面からの方は右折、大阪方面からの方は左折し、道なりに約7キロメートル直進すれば、到着です。

・新名神高速道路「高槻IC」から

 高速道路出口の「高槻IC前」交差点を直進し、「GEO高槻浦堂店」前の交差点を右折、道なりに進み、「高槻服部」交差点を左折し直進すれば、到着です。

 公園周辺では、交通規制が行われますので、事前に調べてみてください。

摂津峡の桜スポット2023の駐車場は?

<駐車場について>

・摂津峡公園下の口駐車場

 営業時間:午前9時00分から午後5時00分

 利用料金:普通車1000円、大型バイク1000円

 収容台数:普通車160台

 下の口駐車場は、三好の里バーベキューガーデンや摂津峡公園の桜広場に一番近い駐車場です。その分、最も混みやすい駐車場です。

・摂津峡公園上の口駐車場

 所在地:大阪府高槻市原2202

 営業時間:午前8時00分から午後5時00分

 利用料金:普通車1000円

 収容台数:普通車30台

 摂津峡公園の芥川上流側入り口近くにある駐車場。

摂津峡の桜の魅力や見どころは?

摂津峡公園は、芥川上流に広がる摂津峡の風致公園で、大阪府の名勝に指定されています。

桜だけでなく紅葉の名所として知られていて、大阪府の桜の名所で9位の人気を誇っています。

摂津峡公園全体には、八重桜、しだれ桜、ソメイヨシノなど約3000本が植栽されていて、桜広場には約230本が咲いています。

芝生広場や遊具もあり、小さな子どもでも飽きずに一日楽しめます。

車に乗ったままのドライブでも桜を眺めることができ、ピンクや白の美しい桜を見ることができます。

公園は42,65ヘクタールの広さがあり、滝が見られる自然歩道、展望台などもあり、桜以外にもたくさんの魅力があります。

特に春はお花見にたくさんの人が訪れ、家族ずれやカップルでにぎわいます。

桜のライトアップが楽しめるのは、大阪府でここだけ。

ぜひ、幻想的な景色を見に訪れてみてください!

まとめ:摂津峡桜2023見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場やアクセスは?

ここでは、摂津峡の桜の2023年見頃時期や開花状況、摂津峡さくら祭り期間やライトアップ日程・時間、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

ライトアップされた、幽玄の摂津峡の桜をぜひお楽しみください!

関連キーワード