味噌

2020年3月7日放送「にじいろジーン」で、食材の保存法などキッチンの常識アップデートが解説されました。ここでは、 「にじいろジーン」で紹介された、食材の保存法などキッチンの常識アップデートのポイントをまとめました。

「にじいろジーン」食材の保存法!みその正しい保存法は?

味噌は、冷蔵保存ではなく、冷凍保存が新常識です。

開封後のみそは、常温や冷蔵の状態だと、酵母菌による発酵が進み味が変わっていきます

発酵しすぎると、米の甘味が減り、酸味やアルコール臭が出て、味や風味が落ちてしまいます。

味噌を冷凍保存することで、酵母菌が眠っている状態になりベストな美味しさをキープできます。

味噌は塩分濃度が高いので、-30℃まで凍ることはありません

保存するときは、味噌にラップして蓋をしめて冷凍してください。

味噌の品質はキープされます。

冷凍庫の温度は、約-18℃です。

「にじいろジーン」食材の保存法!しょう油の正しい保存法?

しゅう油は、常温保存ではなく冷蔵保存してください。

常温保存だと、どんどん酸化してしまいます。

風味がとんでしまい、味も変化してしまいます。

「にじいろジーン」食材の保存法!お米の正しい保存法?

お米も、 常温保存ではなく冷蔵保存してください。

常温だとどんどん酸化してしまいます。

炊きたてご飯は、炊き立てを冷凍保存するのが新常識です。

炊いたご飯を保存容器に入れて冷凍保存します。

最近の冷蔵庫は、急速冷凍庫があるので、熱々ご飯を急速冷凍庫 に入れてください!

急速冷凍庫ない場合は、冷凍庫の中の仕切りを別にしたりして工夫してみてください。

「にじいろジーン」食材の保存法! 余ったカレーの保存方法は?

カレーを一晩寝かせると美味しいですが、食中毒になる可能性があります。

ニンジンやじゃがいもからのウェルシュ菌は、常温で増殖しやすいのです。

カレーは、小分けして冷凍保存するのがおすすめです。

冷凍したカレーを電子レンジで加熱してもいいですが、より安全にするには沸騰するまで再加熱して食べてください。

「にじいろジーン」食材の保存法! ゴマの栄養を吸収する食べ方は?

ゴマはビタミンE・鉄分・カリウム・セサミンなど栄養分が多いですが、ゴマをそのままただ食べても栄養を吸収できません。

ゴマをすりつぶし、殻を壊してはじめて、栄養を摂ることができます

「にじいろジーン」食材の保存法! キノコの美味しい食べ方は?

キノコのうま味成分であるグアニル酸は、冷凍することにより増えます

冷凍したキノコを加熱すると、うま味が激増します。

凍ったままキノコを調理してください!

まとめ:「にじいろジーン」食材の保存法!キッチンの常識アップデート!

ここでは、 「にじいろジーン」で紹介された、食材の保存法などキッチンの常識アップデートのポイントをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事