イチゴ狩り

2020年2月29日放送「サタデープラス」で、1年中イチゴ狩りができる「東京ストロベリーパーク」が登場しました。ここでは、「サタデープライス」に登場する「東京ストロベリーパーク」のイチゴ狩りの料金や併設のレストランなどを紹介します。

「東京ストロベリーパーク」が「サタデープラス」に登場!一年中イチゴ狩り?

ビニールハウスイチゴ狩り

東京電力ホールディングスの燃料・火力発電子会社「東京電力フュエル&パワー」は横浜火力発電所(横浜市鶴見区)の施設内にイチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」が2018年4月にオープンしました。

東京ストロベリーパーク内では一年中イチゴ狩りを楽しめます。

オール電化のハウスで温度や日射量などが徹底して管理されているため、旬を気にせずいちごを食べられます。

時期にあわせて最もおいしい旬のいちごがセレクトされるため、訪れるたびに異なる品種を味わえるのもポイントです。

パーク内はイチゴ狩りができるファームを始め、ラボ・レストラン・ショップ・キッチンの5つのコンテンツで構成され、それぞれでイチゴの魅力を体感できる・まさにイチゴのテーマパークです。

「東京ストロベリーパーク」が「サタデープラス」に登場! 新感覚のイチゴ狩りとは?

東京ストロベリーパークは今まで培ってきた知見を活かし夏秋イチゴを育てる際の負担となる冷房によるエネルギーコスト高をクリアし質の高いイチゴを一年中提供することに成功しました。

東京電力だからこそできるオール電化を導入することで電気で冷温を調整し、日々の気温・湿度の変化にも天井に設けたカーテンの自動開閉などによりイチゴにとって最適・快適な環境作りに徹底します。

ファーム内では、従来ビニールハウス内で体験してしたタイプとは異なり蒸し暑さもなく空気も澄み、過ごしやすい新感覚なイチゴ狩りです。

靴が土で汚れることもなく、気軽にイチゴ狩りが楽しめます。

料金

1〜6月:  大人 2,000円 / 小学生以下 1,500円 / 3歳以下 無料

7月〜12月:  大人 2,980円 / 小学生以下 2,480円 / 3歳以下 無料

予約制となります。

「東京ストロベリーパーク」が「サタデープラス」に登場! ビュッフェレストラン 「パークサイドキッチン」 ?

パーク内にはレストラン「パークサイドキッチン」もあります。

旬の野菜や食材を使ったイタリアン料理やイチゴチョコレートファウンテン、イチゴを使用したスイーツを全てビュフェスタイルで味わえます。

週末にはホリデー限定メニューを用意されています。

レストランは完全予約制ですが、席が空いていれば当日でも利用できるとのこと。とても広い店内だったので当日の利用でも十分可能性がありそうでした。

料金: 

平日  大人 2,100円 / 小学生以下 1,100円 / 3歳以下 無料

土日祝  大人 2,500円 / 小学生以下 1,300円 / 3歳以下 無料

予約制となります。

「東京ストロベリーパーク」が「サタデープラス」に登場! 「イチゴラボ」とは?

ここでしか食べられないイチゴを使った出来立てのスイーツを提供するだけでなく、ラボ内では実際にスイーツを作っているところを見ることができます。

イチゴラボは予約制ではなく誰でも自由に入って利用することができるため、イチゴスイーツを食べられる場所の候補に覚えておきたい場所のひとつです。

「東京ストロベリーパーク」が「サタデープラス」に登場! 営業時間は?

TOKYO STRAWBERRY PARK (東京ストロベリーパーク)

営業期間 通年開催 水曜、12月30日(月)~2020年1月1日(水)休み

営業時間 平日 11:00~16:00、土日祝日 10:00~18:00

まとめ:「東京ストロベリーパーク」で1年中イチゴ狩り!「サタデープラス」

イチゴ

ここでは、「サタデープライス」に登場する「東京ストロベリーパーク」のイチゴ狩りの料金や併設のレストランなどを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事