体重増量

2020年1月24日日本テレビ系「スッキリ」で正しい糖質制限ダイエットのやり方が取り上げられました。ここでは、「スッキリ」の今回のテーマ「糖質制限ダイエット」のリスクを含めた正しい知識を紹介します。正し知識で、健康な糖質制限ダイエットを行いましょう。

「スッキリ」正しい糖質制限ダイエット!あなたは必要か不要か?

ダイエットでゆるくなったパンツ

AGE牧田クリニックの院長で糖尿病専門医の牧田善二先生が、正しい糖質制限ダイエットを説明しました。

カロリーオフより糖質オフ」という概念を広めておられます。

糖質制限や糖質オフは最近話題のダイエット法ですよね。

減量効果が高いこともあり、ダイエット方法としても注目されるようになりました。

糖質は、普段口にする食べものに多いです。

炭水化物に含まれるのが糖質と食物繊維です。

主な炭水化物と言えば、米、パン、麺類、芋類などですが、他にも果物や根菜類などにも多く含まれています。

糖質オフ(ダイエット)中の目安は、1日60gとなります。角砂糖15個分です。

現代の食生活では、知らず知らずのうちに大量の糖質を摂っています。

糖質制限はとても効果のあるダイエット方法ですが、痩せすぎると健康を損なうリスクである甲状腺の機能低下・貧血・生理不順・認知症 などの危険性があります。

BMIの値を参考にして、自身が糖質制限をするべきかどうか判断してください。

BMIの適正値 : 体重(kg)X 10000÷(身長(cm)X身長(cm))

18.5以下: やるべきではない

18.5~25未満: 不要

25以上: ダイエットが必要(持病がある場合は医師と相談)

「スッキリ」正しい糖質制限ダイエット!一日の糖質量の目安は?

問題:一日にとってよい糖質はどの程度

1.ご飯茶碗半分

2.ご飯茶碗1杯分

3.ご飯茶碗3杯分

正解は、2のご飯茶碗1杯分です。

厚生労働省の基準は1日220グラム、ご飯茶碗4杯分です。ただし、牧田先生によると1日220グラムは摂りすぎとのことです。ゆるい糖質制限なら1日110グラムガチ糖質制限なら1日60グラム目安になるようです。

「スッキリ」正しい糖質制限ダイエット!初日とるべき糖質の量は?

問題:糖質制限ダイエット初日にとるべき糖質の量は?

1.いつもの8割

2.いつもの半分

3.一切とらない

正解は、3の一切とらないです。

ダイエット初日は一切とるべきではありません。肥満の人は、ごはんがやめられない糖質中毒になっていることが多いようです。それを解決することが必要です。初日に、糖質を一切とらないことで、中毒を緩和します。がつんと減らしてその後少しずつ身体をならすのがポイントです。

「スッキリ」正しい糖質制限ダイエット!絶対さけるべき食べ物は?

問題:どうしても糖質をとりたい。そんなときでも避けるべき食べ物は?

1.ご飯

2.コーンフレーク

3.100%フルーツジュース

正解は、3の 100%フルーツジュース

果物はジュースにすると吸収が早くなり、血糖値が上昇しやすくなります。

糖質は太りやすい糖質太りにくい糖質があります。太りやすい糖質は、砂糖や果物です。一方で、太りにくい糖質ごはんとパンです。

例えばフルーツでも、ジュースにしてしまうと吸収が早くなり血糖値が上がりやすくなります。太りやすいということです。

「スッキリ」正しい糖質制限ダイエット!最初に食べるとよいメニューは?

問題:最初に食べるとよいメニューは

1.豚のしょうが焼き

2.小鉢(ひじきの煮物)

3.味噌汁

正解は、1の豚のしょうが焼きです。

2017年のアメリカの大学の研究によると、タンパク質を先に食べたほうがより血糖値が上がりにくいという結果になりました。ベジファーストよりもミートファーストのほうが良いようです。

「スッキリ」正しい糖質制限ダイエット!間違いはどれ?

問題:糖質制限の間違いはどれ?

1.おならが臭くなる

2.白米より玄米のほうが糖質が少ない

3.パンはバターをぬったほうが太らない

正解は、2の白米より玄米が糖質は少ないです。

白米と玄米を食べた時の血糖値の上がり方はほぼ同じです。食物繊維は玄米のほうが少し多いので、ダイエット向きです。

まとめ:「スッキリ」糖質制限ダイエット!正しい知識で健康に確実に!

体重測定

2020年1月24日日本テレビ系「スッキリ」で正しい糖質制限ダイエットのリスクを含めた正しい知識を紹介しました。

糖質制限ダイエットのリスク、糖質制限ダイエットを行うべきかどうかのチェック、そして正しい糖質制限ダイエットを理解できたと思います。

正しい糖質制限ダイエットの知識で、健康に確実に減量を成功させましょう!

おすすめの記事