美肌

2020年3月9日放送「深イイ話」では、今話題の田中みな実さんに3週間密着します。写真集ヒットの立役者は?美しい女性像とは?ここでは、「深イイ話」 で密着した、田中みな実さんの写真集ヒットの立役者や田中みな実さんが考える美しい女性像をまとめました。

「深イイ話」田中みな実さんに3週間完全密着!

2020年3月9日放送「深イイ話」では、今話題の田中みな実さんに3週間密着します。

田中みな実さんは、小悪魔な言動とあざといかわいさで男性を虜にしてきました。

しかし、今や男性のみならず多くの女性をも虜にしています。

田中みな実さんを「美の女神」と熱烈に支持をする女性が続出し、初の写真集「Sincerely yours…」(宝島社)のお渡し会に並ぶファンは、8割以上が女性だといいます。

さらに、写真集は発売から一カ月半で60万部の大ヒットとなりました。

なぜ、ここまで女性から憧れられる存在になったのでしょうか。

その全てをさらけ出してもらうため、番組では約3週間完全密着しました。

そこで明らかになったのは、写真集をヒットに導いた2人の立役者の存在です。

フリーアナウンサーなのに、ここまで脱ぎ、その体をさらけ出すのはなぜでしょうか。

多くの女性ファンが憧れる、田中さんが思い描く“美しい女性像”とは何でしょうか。

ここでは、「深イイ話」 で密着した、田中みな実さんの写真集ヒットの立役者や田中みな実さんが考える美しい女性像をまとめました。

「深イイ話」田中みな実さんの写真集ヒットの立役者は?

美乳、美尻、修整一切なしの触れたくなる体で、写真集を大ヒットさせた立役者は、

ランジェリーデザイナーのイェガー千代乃・アンさん

写真のランジェリーを担当された方です。

イギリスで裁縫技術を学び、24歳で「Chiyono Anne」を設立。

「女性が自分らしく輝くこと」をテーマに、体を締め付けないオリジナルランジェリーを製作しています。

もう一人の立役者は、宝島社のEditor 小寺智子さん

今回の写真集は、あまり修整を入れなかった理由は、いくらでも修整してキレイに見せることはできるけど、田中みな実さんの32~33歳の美しさを見せるには、リアリティーのほうが良いと考え、製作したそうです。

「深イイ話」田中みな実さんの考える美しい女性像とは?

嫌われアナの常連だった、田中みな実さん。

なぜここ数年で、魅力的かつ幸せそうに見えてきたのでしょう?

局アナ時代には、硬派な帯番組を持つのが夢だったそうですが、かなわなかった為、夢や目標を掲げず、今ある状態を精一杯楽しむようになったのだとか。

そんな自然体の彼女にあこがれる女子が増えていったのでしょう。

芯がありつつも、コーティングが柔らかい人。

内に秘める芯は強く、その思いを柔らかくまとえる人。

そんな田中みな実さんが思う究極の美しさとは、

塗り固めることじゃなくて、そぎ落としたところに美しさはある。

何かに頼るのではなく、自分自身を磨き、身も心も健康が本当の美しさ。

まとめ:「深イイ話」田中みな実の写真集ヒットの立役者は?美しい女性像とは?

ここでは、「深イイ話」 で密着した、田中みな実さんの写真集ヒットの立役者や田中みな実さんが考える美しい女性像をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事