カクテル

トップナイフのバーマスターの来島達也役で古川雄大さんが出演します。ミュージカルの実力者古川雄大さんが、お茶目なバーマスターをどう演じるのでしょうか。ここでは、トップナイフでバーマスターを演じる古川雄大さんの経歴、出演、2020年の朝ドラ情報を紹介します。

古川雄大がバーマスターを演じるトップナイフとは?

聴診器とパソコン

1月11日より天海祐希さん主演の土曜ドラマ「トップナイフ」がスタートします。

“脳”という神の領域に踏み込むために、何を手放してそのメスを握るのか、神の技術と人間の苦悩、医師のすべてを描くリアル・ドクターストーリーです。

脚本は「救命病棟24時」や「医龍-Team Medical Dragon-」「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」等の医療ドラマを多数手がけている林宏司さんと、「女王の教室」の大塚恭司さんが演出するという最強タッグが実現しました。

天海さんが演じる脳外科医・深山瑤子(みやま・ようこ)は、東都病院・脳神経外科に務める脳動脈瘤のスペシャリストです。

自分の実力一つで患者の人生が変わるのが脳外科医だと実感し、その責任と重要性を自覚して、患者の命を第一に考えているが、その裏では家族を捨てたという罪悪感を抱えている役どころです。

その他に、椎名桔平さんは「世界のクロイワ」の異名をとり、マスコミにもたびたび取り上げられるスター脳外科医「愛に飢えた手術室の暴君(トップナイフ)」で、私生活では女癖が悪い黒岩健吾役を演じます。

永山絢斗さんが演じるのは、自信家ですが実はコンプレックスの塊、外科もカテーテルも出来る二刀流で「心を閉ざした孤高の秀才」西郡琢磨役です。

広瀬アリスさんが演じる医学部を首席で卒業した自信家だが経験不足の専門研修医小机幸子、三浦友和さんが演じるのは明るい性格だが真意を見せない脳神経外科の部長今出川孝雄です。

そして、注目を集めているキャストが、Bar「カサブランカ」でバーマスター来島役を演じる古川雄大(ふるかわゆうた)さんです。

チャラ目の役ですが、すごいイケメンのバーマスターです。

シリアスなトップナイフのドラマの中でも、オアシス的なバーマスターとう役どころです。

ここでは、注目俳優・古川雄大さんのプロフィールや経歴、出演作、「トップナイフ」で演じるバーマスターの役どころについてご紹介します!

また瑤子も医者を続ける為に過去に家族を捨てたことに罪悪感を抱いて生きています。

トップナイフで古川雄大が演じるバーマスターの役どころは?

トップナイフは、それぞれの天才達の苦悩や葛藤がリアルに描かれた医療ドラマとなっています。

トップナイフで古川雄大さん演じるバーマスターの来島達也とは、どのような役どころなのでしょうか?

古川雄大さん演じるバーマスターの来島達也の役柄としては、東都総合病院の近くにあるBARカサブランカのオーナーです。

医師たちが集まる「憩い」の場となっていています。 古川雄大さん演じるバーマスターの来島はとにかく軽くて、女性を口説くことしか頭にありません。

しかし、来島の醸し出す雰囲気で医師という仮面を外した深山たちは歌ったり踊ったりと意外な一面を見せることもあるそうです。

BARカサブランカは、日々仕事に追われる瑤子達医師が仕事を忘れて楽しめる憩いの場です。

古川雄大さん演じる来島は一見女性好きでノリのいいチャラ男系のバーマスターですが、独特な「憎めないキャラ」で、医師たちは普段の緊張感を解かれます。

キャッチフレーズは「悩殺王子は脳外のオアシス」というだけあって、その存在は医師たちの心オアシスです。

古川雄大さんがBarカサブランカのバーマスターをどのように演じるか楽しみです。

トップナイフで古川雄大が演じるバーマスター「Barカサブランカ」の特設ページとは?

古川雄大さんが演じる来島がバーマスターを務める「Barカサブランカ」にちなんだ特設ページが、「トップナイフ」公式HPに開設されています。

カクテルメニューや、Barでのフォトギャラリーも楽しめることができ、古川雄大さん演じるバーマスター来島のインスタグラムも開設されています。

バーマスターの来島役を通して、古川雄大さんの魅力をたっぷり堪能できそうですね!

トップナイフのバーマスターの来島達也役の古川雄大のプロフィールは?

トップナイフのバーマスターの古川雄大さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日:1987年7月9日

出身地: 長野県

身長: 182cm

血液型: A

趣味: ギター・作詞・作曲・卓球など

特技: ジャズダンス、クラシックバレエ

所属事務所: 研音

トップナイフのバーマスターの来島達也役の古川雄大の経歴は?

古川雄大さんは、中学校の時から地元の長野でダンスを習っていた高校3年生の時に原宿でスカウトされて芸能界の道を進み始めます。

2003年より芸能活動をスタートさせ、舞台、TV、映画など数多くの作品に出演しました。

2007年にTVドラマ「風魔の小次郎」でドラマデビュー、同年「テニスの王子様」でミュージカルデビューを果たします。

人気キャラ不二周助(ふじしゅうすけ)役に抜擢され、ミュージカル界で一気に知名度を上げます。

その後「ミュージカル エリザベート 」や「ロミオ&ジュリエット」「モーツァルト!」等の人気ミュージカルに出演しています。

2012年の「エリザベート」のルドルフ役で注目を集め、2016年まで3度にわたりミュージカル「エリザベート」のルドルフ役を演じている実力者です。

2015年ミュージカル「黒執事-地に燃えるリコリス2015」では主演のセバスチャン・ミカエリス役を務めました。

「テニスの王子様」に出演して以降、ミュージカルと舞台作品は、20本以上です!

主演も5本以上も演じています。

2019年には「ロミオ&ジュリエット」でロミオ役を務めます。同年「エリザベート」では、古川さんがずっと目標としてきた役柄・トート(黄泉の帝王)役にも挑戦しています。

ミュージカルで鍛えた美声を生かして歌手としても活動しており、俳優としてだけではなく、音楽活動も行っており、2008年のミニ・アルバム『PASTEL GRAFFiTi』以降、コンスタントに作品を発表しています。

力強く、それでいて切ない旋律が、繊細な歌声によく似合います。

古川雄大さんは、2018年には大手事務所の研音に移籍しました。

研音への移籍をきっかけにドラマや映画にも活動の幅を広げています。

トップナイフのバーマスターの来島達也役の古川雄大のドラマ出演作は?

古川雄大さんは2007年から俳優として活動しています。

2010年にはドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」に9話と最終話にゲストキャストとして出演し、不良グループのリーダーで卑怯な敵キャラの長崎を演じました。

古川雄大さんは、事務所移籍後、2018年にドラマ「下町ロケット」に連続ドラマに初めてレギュラー出演します。新潟県燕市にある農林業協同組合の職員の吉井浩役を演じました。

トップナイフのバーマスターの木島達也役の古川雄大さんのドラマ出演作は以下の通りです。

『風魔の小次郎』(2007年)霧風役

『新撰組 PEACE MAKER』(2010年)市村辰之助役

『ヤンキー君とメガネちゃん』第9話・最終話(2010年)長崎役

『あかねさす〜新古今恋物語〜』(2012年)ヒトシ(第2話)/リョウジ(第3話)役

『下町ロケット ヤタガラス編』(2018年)吉井浩役

『トップナイフ』(2020年)来島達也役

トップナイフのバーマスターの古川雄大の映画出演作は?

古川雄大さんは、2008年の「AXION~アクション~」という作品で映画出演のデビューを果たし、2009年には映画「僕らはあの空の下で」2013年「work shop」にて主演に抜擢されました。

その後、古川雄大さんは、2016年には、黒木瞳さんの初監督作品で、吉田羊さん主演の「嫌な女」に出演し、詐欺事件に関わる青年太田俊輔役を演じました。

トップナイフのバーマスターの木島達也役の古川雄大さんの映画出演作は以下の通りです。

『AXIONーアクションー』(2008年)翔役

『キズモモ。』(2008年)斉藤将也/安井勇人役(二役・準主演)

『2STEPS!』(2009年)結城巧役

『腐女子彼女。』(2009年)瀬野コージ役

『僕らはあの空の下で』(2009年)神崎浩紀役

『書の道』(2009年)白鳥潤役

『最高でダメな男・築地編』(2010年)田島望役

『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』(2010年)黒崎レイジ/仮面ライダーG電王(声)役

『BECK』(2010年)諸積ヨシト役

『石の降る丘』(2011年)津村外史役

『タナトス』(2011年)宮本役

『愛を歌うより俺に溺れろ!』(2012年)二階堂蘭役

『work shop』(2013年)MC役

『ブラック・フィルム』(2015年)小川卓也役

『嫌な女』(2016年)太田俊輔役

トップナイフのバーマスターの古川雄大がNHK朝ドラ出演?あの人気映画にも?

2020年は、古川雄大さんは、「トップナイフ」を皮切りにNHK朝ドラ映画への出演が決まっています。

古川雄大さんは、春から放送のNHK朝ドラ「エール」への出演が決まっています。

演じる御手洗潔は、歌の先生という役どころなので、 古川雄大さんのミュージカルで鍛えた美声がいかされそうです。

2020年5月には、 古川雄大さんは、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にて、世界有数の大富豪レイモンド・フウが亡くなり、残された遺産10兆円を巡ってダー子(長澤)らが暗躍する物語で、フウ家の長男クリストファー・フウを演じることになっています。

まとめ:古川雄大がトップナイフのバーマスターに!2020年は朝ドラにも出演?

バーカウンター

「トップナイフ」で、カサブランカのバーマスターの来島役でオアシス的な役を演じる古川雄大さん。

ここでは、バーマスターを演じる古川雄大さんのプロフィール、経歴、これまでとこれからの出演作を紹介しました。

ミュージカル界では、既に大人気の古川雄大さんは、ますますドラマや映画に活躍の場を広げそうですね。

トップナイフのマーマスターとして、ちゃらくてイケメンの来島役を古川雄大さんがどのように演じるか楽しみです!

古川雄大さんが、今まで演じてきた役とだいぶ雰囲気が違う役柄ですが、新たな魅力を発見できるでしょう!

おすすめの記事