宅配トランクルーム

2020年2月25日放送「この差って何ですか」のトランクルーム特集で、宅配型トランクルーム「サマリーポケット」が登場します。ここでは、トラクルームの種類や「この差って何ですか」に登場する 宅配型トランクルーム「サマリーポケット」の特徴や 価格などをまとめました。

「この差って何ですか」でトランクルーム特集!

2020年2月25日放送「林修今でしょう講座」のトランクルーム特集で、宅配型トランクルーム「サマリーポケット」が登場します。

最近注目されている【トランクルームを「使いこなしている人」と「使いこなしていない人」の差】も取り上げます。

物があふれた部屋をすっきりさせたい!そんな願いをかなえる方法の一つにトランクルームの活用があります。

昨今数が増えているだけではなく、スペースを借りる賃貸型や段ボールに詰めて送る宅配型など種類も豊富になりました。

状況に合わせた最適なトランクルーム活用法をプロが伝授します。

ここでは、トラクルームの種類や「林修今でしょう講座」に登場する 宅配型トランクルーム「サマリーポケット」の特徴や 価格などをまとめました。

「この差って何ですか」トランクルームの種類は?

トランクルームの種類には、最もよく知られている「屋内型トランクルーム」「屋外型コンテナ」に加え、最近では「宅配型トランクルーム」というサービスも登場してきています。

まずはそれぞれのトランクルームの特徴は、以下の通りです。

屋内型トランクルーム

トランクルーム会社が提携する倉庫やビルなどで荷物を保管する「屋内型トランクルーム」では、空調完備されている施設も少なくなく、湿気やカビを嫌う書類などの保管に適しています。

屋外型コンテナ

「屋外型コンテナ」では、トランクルーム会社の所有する土地を利用し空きコンテナを連結させた収納・保管スペースを提供しています。

バイクやタイヤなど屋外に出しておいても問題ないもの、または大型でサビやカビなどが気にならない荷物の保管に向いています。

宅配型トランクルーム

トランクルーム会社指定の専用ボックスや、お手持ちの段ボールなどに収納・保管したいアイテムを詰めて梱包し、所定の方法で荷物の預け入れ・集荷の連絡をトランクルーム会社に行います。

荷物は、トランクルーム会社と提携している配送業者が集荷に来るため、自身で倉庫に足を運ぶ手間もありません。

「この差って何ですか」宅配型トランクルームとは?

宅配型トランクルームは、自分でトランクルームへ足を運ぶ必要がないため、自宅や職場の近隣に屋内型トランクルームや屋外コンテナがない場合でも利用しやすいトランクルームです。

WEB・メール・電話申し込みなどによりトランクルーム会社が、提携する配送会社に集荷依頼をかけてお客様の自宅に荷物を預かりにいくというサービスです。

預けられる荷物の規定は会社によって異なりますが、指定の専用ボックスやお手持ちの段ボール箱に荷物を梱包し配送会社に預けると、トランクルーム会社の管理する警備・空調の整った施設内で保管・管理されるようになります。

利用料金から見ると、預け入れ料金のほか、荷物の取り出し・預け入れ送料がかかってくることもあります。しかし、屋内型トランクルームや屋外型コンテナを契約するよりも金銭的負担が少なく済むことが多いでしょう。

「この差って何ですか」宅配型トランクルームの契約で重要なポイントは?

トランクルームの契約において重要なポイントは、以下の通りです。

24h利用できるのか

敷金礼金などを含めた「本当の価格」

セキュリティはどうなのか

管理人は常駐しているのか

温度・湿度管理はどうなのか

キャンペーンはあるのか

宅配なのか、屋内なのか、屋外なのか

上記の店を、きちんと確認する必要があります。

この差って何ですか」宅配型トランクルーム「 サマリーポケット」の特徴や料金は?

宅配型トランクルームでおすすめの会社が、サマリーポケットです。

今回のこの差って何ですかでも登場します。

宅配型トランクルーム「サマリーポケット」の特徴は、以下の通りです。

1.1箱250円~と安いので、ちょっとだけでもたくさんでも気軽に利用

スタンダードプラン
荷物を写真で1点ずつ管理するプラン。1点ごとにオプションサービスが使えるので預けながらお手入れできます。
月額保管料
レギュラー・アパレル 300円 / 箱
ラージ 500円 / 箱
取り出し送料(全国一律)※
レギュラー・アパレル 740円
ラージ 910円

エコノミープラン
写真撮影なしで箱ごと管理する、お財布にもやさしいプラン。人に見られたくないものの保管にも。
月額保管料
レギュラー 250円 / 箱
ラージ 400円 / 箱
取り出し送料(全国一律)※
レギュラー 740円
ラージ 910円

ブックスプラン
点数制限なしで1点ずつ管理できるプラン。本のバーコードを読み取って表紙・タイトル・作者を自動登録します。
月額保管料
400円 / 箱
取り出し送料(全国一律)※
320円〜

2.荷物の写真を撮ってリスト化

スタンダードプランでは、預けた物を専用スタジで1点ずつ写真撮影し、データ登録してくれます。

ただし1箱あたり30アイテム分となり、30点以上入っている場合は、スタッフの判断で30点以下となるようまとめて登録・管理されます。

3.玄関先でお渡し・引き取り

スマホのアプリで集荷の日時を指定すると、配達員がボックスを取りに来てくれます。

他にも、お出かけのついでにコンビニやヤマト取扱店に持ち込みも可能です。

4.最短で翌日にお届け可能

PCやスマホの操作で簡単に取り出しが可能です。

関東エリアであれば、取り出しのお申込みから最短翌日でお届け可能です。

5.届け先を自由に設定

届け先を自由に設定できるので、出張先に届けることや、親族宅へお届けすることも可能です。

6.様々なオプションサービスが利用可能

サマリーポケットでは、出したアイテムのクリーニングやシューズリペア、ヤフオク出品など、様々なオプションサービスが利用可能です。(スタンダードプランのみ)

まとめ:宅配型トランクルーム「サマリーポケット」!「この差って何ですか」

ここでは、トラクルームの種類や「林修今でしょう講座」に登場する 宅配型トランクルーム「サマリーポケット」の特徴や 価格などをまとめました。

以上、参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事