筑波山初日の出2023の時間や混雑は?駐車場やケーブルカーは?
筑波山初日の出

筑波山の山頂から、2023年も初日の出の参拝の人気が予想されますが、日の出時間、混雑状況、駐車場、ケーブルカー・バス等のアクセスやおすすめスポット等気になりますよね。ここでは、筑波山の初日の出2023の駐車場、ケーブルカー・ロープウェイやバスでのアクセス、日の出時間が何時か、混雑状況や交通規制、おすすめスポットや穴場、魅力や見どころについて紹介します。

筑波山の2023年の初日の出の時間は何時?

公式ホームページ(筑波山ケーブルカー&ロープウェイ)より引用。公式ホームページはこちらからどうぞ。

「関東最速」と言われる筑波山の初日の出。

気になる2023年の初日の出の時間は何時位でしょうか?

2023年筑波山初日の出時間  6:44分ごろ

筑波山の初日の出2023の混雑状況は?穴場の時間は?

筑波山は関東でも随一の初日の出スポットとして例年多くの方で賑わいます。

もちろん混雑は予想されますが、例年の混雑状況や穴場の時間を紹介しますね。

筑波山は大晦日の夜から元旦にかけて大勢の方が訪れますが、混雑のピークとなるのが「1月1日の4:00~日の出まで」と言われています。

当然この時間の前から道路は大渋滞となり、山頂も大混雑します。

初日の出の時間帯には筑波山の山頂には、2,000~3,000にもの人で賑わっているほどです。

しかし折角の初日の出、ゆっくり見たいですよね。

先ほど混雑状況をお知らせしましたが、逆に考えれば他の時間は少しは余裕があるはず。

実際に混雑を避けるのは難しいですが、1月1日の午後や1月2日が狙い目といえます。

混雑でも初日の出のご来光を目指すか、混雑後の少しでも余裕のある時間にゆっくりと訪れるかは人ぞれぞれ。ただしご来光を目指す方は早めの移動がおすすめです。

当日5:00には駐車場が満車になっている時もあるそうで、1:00や2:00ぐらいから車で仮眠をとっている方も。

地元の方の情報でも、1:00ごろには到着しておくのがおすすめらしいです。

また道路の渋滞も予想できますので、カーナビだけでなくスマホのナビやマップアプリを利用するのも良いですね。

どの時間帯で訪れる方も渋滞情報や天気予報、そして何よりも安全運転で行ってくださいね。

筑波山の初日の出2023の駐車場は?

続いては筑波山の駐車場情報を紹介します。

【筑波山神社周辺市営駐車場】

・市営第1駐車場 普通車210台 大型5台 障害者2台 

 普通車:500円 大型車:2,000円

・市営第2駐車場 2輪車約8台 大型4台

 2輪車:250円 大型車:2,000円

・市営第3駐車場 普通車138台 大型10台 障害者2台

 普通車:500円 大型車:2,000円

・市営第4駐車場 普通車97台

 普通車:500円

【つつじヶ丘駐車場】

普通車388台 大型12台 2輪車は一定区画内

普通車:500円 大型車:2,000円 2輪車:200円

住所:茨城県つくば市筑波1

【いしはま駐車場】

普通車:500円

無人駐車場となるので、ご利用の方はポストへ料金を入れましょう。

住所:茨城県つくば市筑波746−3

【パーキングいでむら】

普通車:500円

無人駐車場となるので、ご利用の方はポストへ料金を入れましょう。

住所:茨城県つくば市筑波

この他にも民営駐車場などがあるそう。駐車場も大変な混雑が予想されますので事前の情報確認と、早めの移動をお願いしますね。

筑波山の初日の出2023のケーブルカー・ロープウェイやバスでのアクセスは?

筑波山にはケーブルカー・ロープウェイがあり是非利用したいところ。

他にもバスのアクセスなども紹介しますね。

〈ケーブルカー・ロープウェイ〉

1月1日運行予定

ケーブルカー:4:30~

ロープウェイ:4:30~

どちらも当日の天候によっては運行が中止となります。

詳細はこちら、公式ホームページよりどうぞ。

〈バスでのアクセス〉

筑波山シャトルバス

 つくば駅・つくばセンター~沼田~筑波山神社入口~つつじヶ丘

シャトルバスの運行表などの詳細はこちら、公式ホームページはこちらからどうぞ。

残念ながらシャトルバスの1月1日の運行予定はまだ発表されておりません。

情報がはいりましたらこちらでお伝えしますね。

筑波山の初日の出2023のおすすめ参拝・観覧スポットは?

朝早く初日の出を見た後は、初詣や観光スポットへ行きたいですよね。

そこで筑波山の参拝スポットと、観光スポットを紹介します。

〈参拝〉

筑波山神社

筑波山中腹にありその名の通り、筑波山を御神体と仰ぐ神社で縁結びや交通安全の御利益が。初日の出で利用する駐車場からも近く、是非初詣へ訪れたい場所です。ただ1月1日の0:00~2:00と7:00以降は参拝の方で込み合いますので、混雑が苦手な方は日や時間をずらすのがおすすめ。

〈観光スポット〉

筑波山には多くの自然の観光スポットがあり、その1つが「ガマ石」を含む奇岩

多くの奇岩があり、それぞれの由緒などを楽しみながら登山道を歩むのが魅力です。

公式ホームページにそれぞれの奇岩が掲載されていますので、探しながら訪れてみて下さい。公式ホームページはこちらからどうぞ。

他にもケーブルカー山頂駅横にある「コマ展望台」や「フォレストアドベンチャーつくば」など大自然を楽しめるスポットばかり。

また少し足をのばせば「牛久大仏」「国営ひたち海浜公園」なども有名ですね。

魅力いっぱいの筑波山、茨城県を是非楽しんでください。

筑波山の初日の出2023の魅力の見どころは?

筑波山は関東平野にそびえる名峰で、百名山にも数えられるほど。

山頂からのパノラマは素晴らしく、天気が良ければ富士山やスカイツリーもカメラにおさめることができます。

特に初日の出は有名で「関東最速」といわれる日の出を撮影できれば、それ自体が宝物になりそうですね。

そして魅力となっているのが山頂までのアクセスの便利さです。

整備された駐車場に車を止め、ケーブルカーやロープウェイで山頂まで。当然そこからの景色も絶景でおすすめの撮影ポイントです。

公式ホームページ(筑波山ケーブルカー&ロープウェイ)より引用。公式ホームページはこちらからどうぞ。

また筑波山には筑波山神社もあるため、初日の出に併せて初詣へ訪れることも。

初日の出に訪れる方は、暖かい服装で素晴らしい景色を目に焼き付けてきてくださいね。

筑波山神社の初詣については、以下にまとめています♪

「筑波山神社初詣2023の屋台や混雑は?駐車場やケーブルカー・バスは?」

まとめ:筑波山初日の出2023の時間や混雑は?駐車場やケーブルカーは?

ここでは、筑波山の初日の出2023の駐車場、ケーブルカー・ロープウェイやバスでのアクセス、日の出時間が何時か、混雑状況や交通規制、おすすめスポットや穴場、魅力や見どころについて紹介しました。

関東平野で最も早い初日の出を参拝し、2023年が良い年になることを願いましょう!

関連キーワード
おすすめの記事