つみれのすき焼き

2020年4月1日放送「あさイチ」で、満留邦子さんが、つみれのすき焼きのレシピ(作り方)を紹介しました。ここでは、「あさイチ」 で紹介された、満留邦子(みつどめくにこ)さんが伝授する、つみれのすき焼きのすき焼きのレシピをまとめました。

「あさイチ」つみれのすき焼きのレシピ!

お手ごろでヘルシー!

鶏ひき肉でつくる「つみれのすき焼き」を、料理研究家の満留邦子さんに教えていただきます。

鶏ひき肉に卵白、かたくり粉、おろししょうがなどを混ぜて、つみれをつくります。

だし、しょうゆ、酒、砂糖を合わせて火にかけ、鶏のつみれとともに新たまねぎ、みつばなどの旬の野菜と煮ます。すりおろした長芋と卵黄につけて食べるのが絶品です。

体にもお財布にもやさしい「すき焼き」。

材料(4人分)

新たまねぎ 2個 8mmの輪切り

生しいたけ 6枚 石づきをとり、半分にそぎ切り

みつば 1ワ 5cmのざく切り

鶏のひき肉 400g

卵白 2個分

ショウガ(すりおろし) 小さじ1

片栗粉 大さじ1

酒 大さじ1/2

塩 小さじ1/3

割下

だし 250ml

しょうゆ、酒、砂糖 各大さじ5

黄身とろ

長芋 250g 皮をむいて、酢水に5分間つけて、おろします。

卵黄 2個

粉ざんしょう 適量(お好みで)

作り方

1.新たまねぎを8mmの輪切り、生しいたけもそぎきりにします。

2.ボウルに新たまねぎ、鶏ひき肉、卵白、ショウガ、片栗粉、酒、塩を入れ、ねばりが出るまでよく練ります。

3.割下の材料を器にすべて入れ、よく混ぜて砂糖を溶かします。

4.鍋に割下を入れ、強めの中火で煮たたせ、新たまねぎを加えて、約2分煮ます。

5.スプーンなどでつみれを一口大にして、加えます。

6.つみれは少しにて、表面の色が変わってきたら、上下をひっくり返します。

7.生しいたけを加えて、ふたをし、3,4分中火で煮ます。

8.黄身とろ用の長芋をすりおろします。

9.卵黄を加えて、よく混ぜれば、黄身とろの完成です。

10. 鍋にみつばを加えて、さっと煮たら完成です。(お好みで粉ざんしょうを加えても美味しいです)

「あさイチ」満留邦子(みつどめくにこ)さんのプロフィールは?

満留邦子(みつどめくにこ)さんプロフィール

料理研究家。管理栄養士。

料理研究家のアシスタントなどを経て独立。

ジャンルは幅広く、得意テーマは「家庭料理」。です。

以来、書籍、テレビ、雑誌などで活躍し、料理教室や食品会社のレシピ開発も行います。

著書に『ごはんのおとも The OTOMO recipe book』『そうめん The SOMEN recipe book』『焼きそば The YAKISOBA recipe book』(ともに成美堂出版)。

まとめ:「あさイチ」鶏つみれのすき焼きのレシピ!満留邦子さん伝授!

ここでは、「あさイチ」 で紹介された、満留邦子(みつどめくにこ)さんが伝授する、つみれのすき焼きのすき焼きのレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事